株式会社ズームの採用・求人情報

楽器を演奏するエンジニアが
演奏者の目線で開発を行う

~株式会社ズーム 採用HP~
MESSAGE
経営理念
WE’RE FOR CREATORS
ZOOMの企業文化を表現する言葉として、
エンジニアとアーティストの融合という言葉が挙げられます。

これは、先進的な技術開発スキルと、その技術をクリエイティブかつ高い独想性で
活用しようとする意識との両立を意味しています。

アマチュアからプロフェッショナルまで、
クリエイティブな発想を現代のデジタル社会の中で遺憾なく発揮していただける、
ハイエンドかつ使いやすいクリエイティブツールの設計、開発、製造を
ミッションとしております。
ABOUT
ZOOMについて
すべては、クリエイターのために。


ZOOMは、レコーディング機器、マルチエフェクター、オーディオインターフェース、
デジタルミキサーなど、広範な音楽用電子機器の設計と開発を主な事業内容としております。

ZOOMが提供する革新的かつ最先端のテクノロジーは、世界中のミュージシャン、
ポッドキャスター、ビデオグラファー、フィールドレコーディング、
ブロードキャスティングのプロフェッショナルをはじめ、
あらゆる分野のクリエイターから支持されています。
  • ズームは1983年、楽器の街お茶の水にほど近い、電子部品が歩いて5分で手に入る街、秋葉原で誕生しました。自社ブランド製品を発売する事を目標に、1990年ようやくZOOM 9002を発売し、手の平サイズのマルチエフェクターとして世界最大の楽器見本市NAMMショーで話題となり、楽器市場におけるZOOMブランドの地位を確かなものとしました。
    そのレガシーを受け継ぎ、当社は先端技術を応用した製品で世界を変えたいと考えています。
  • 当社グループでは、開発は当社(日本)で行い、生産は全て生産委託先であるEMS企業に外注し、自社工場は有していません。
    中国で生産された製品は、中国又は香港から国内倉庫又は各国の販売代理店へ出荷されます。
    また、国内倉庫及び各国の販売代理店からは、直接または卸売を通じて楽器店や家電量販店、ネット通販業者などに出荷され、店頭あるいはインターネットにより最終顧客へ販売されます。
    ズームの製品は50以上の販売代理店網により約130か国へ展開しています。
MORE INFO
製品カテゴリー
レコーディング機器から電子楽器まで幅広い製品を開発しています。
  • 【ハンディオーディオレコーダー(HAR)】
    当社グループのハンディオーディオレコーダーは、楽曲配信で使われるMP3のような圧縮されたデジタル音声では無く、非圧縮音声で録音する高音質リニアPCMレコーダーです。マルチトラックレコーダーで培った録音技術を応用し、ロックミュージックを演奏するミュージシャン向けに開発しましたが、ミュージシャンのみならず、デジタル一眼レフで動画を撮影するクリエーターの間においても音声レコーダーとして使用されております。掲載写真は、2018年10月に発売された、VRコンテンツ用の空間音声の収録(360度録音)が行えるH3-VRです。
  • 【マルチエフェクター(MFX)】
    当社グループのエフェクターは、デジタル処理を使った、複数のエフェクトを内蔵したマルチエフェクターです。エフェクトは内蔵された種類を任意に組み合わせることが可能で、作成した音色は本体に記録して、フットスイッチを踏むことで、呼び出して使うことができます。
    当社は1990年に“ギターのストラップに取り付けることのできる小型マルチエフェクター”をコンセプトとした9002を発売して以来、ベースギター用、アコースティックギター用、それらの価格帯別モデル、さらにサックスやハーモニカといったアコースティック楽器全般に幅広く対応するモデルやヴォーカルに対応するモデルなど、様々な製品を発売しております。
  • 【ハンディビデオレコーダー(HVR)】
    当社グループのハンディビデオレコーダーは、ハイレゾオーディオ音質での録音に対応した音楽用ビデオレコーダーです。現在販売している製品ではハイビジョンと言われるHD画質に対応しており、YouTube,LLCが提供する「YouTube」などの動画投稿サイトやSNSに、HD画質の動画をアップロードすることができます。2018年11月に、4Kの画質で動画を撮影・アップロードできるQ2n-4Kを発売しております。
  • 【ディジタルミキサー(DMX)/マルチトラックレコーダー(MTR)】
    デジタルミキサーは、入力された複数の音声信号をデジタル信号に変換して音量や音質を調整し、複数の音声をミックスさせる電子機器です。マルチトラックレコーダーは、複数のトラック(録音データの単位)を自由に選択し、録音/再生を行う事ができる録音機器で、ベースとなる曲を作成し、別トラックに歌、更に別トラックに音階の異なる歌を録音するといった多重録音ができる製品です。2019年7月に、iPad用アプリからワイヤレスにミキシング可能なライブミキサー兼レコーダーL-20Rを、10月には軽量でコンパクトなライブミキサー兼レコーダー、L-8を発売しております。
  • 【モバイルデバイスアクセサリ(MDA)】
    モバイルデバイスアクセサリは、Apple Inc.により提供される「iOS」デバイスでレコーディングを行うことができる録音機器です。具体的には、「iPhone」「iPad」「iPod touch」に対応しており、コンパクト設計のステレオマイクによって、オーディオ録音やビデオ撮影時の音声も、CD品質のステレオサウンドで収録できます。
  • 【オーディオインターフェース(AIF)】
    オーディオインターフェースとは、コンピュータへの音声の出入り口になる製品です。コンピュータ内では、デジタル信号しか受け付けないため、音声をコンピュータに入力する場合は、アナログからデジタルへ、コンピュータの音声を聞く場合は、デジタルからアナログへの変換をオーディオインターフェースが受け持つことになります。当社グループでは、2014年にTACシリーズの商品展開を行って以来、普及の進んでいるUSB3.0規格に応じたUACシリーズ、当社の強みとするハンディタイプをUSB2.0で実現したUシリーズと、製品シリーズを展開しております。2019年2月には、当社の膨大なエフェクトライブラリを使用可能とするGCE-3を発売いたしました。
  • 【プロフェッショナルフィールドレコーダー(PFR)】
    プロフェッショナルフィールドレコーダーは、屋外での使用を想定した、映像関連産業やサウンドデザイナーなどのクリエーター向けのレコーダーで、タイムコードなどの機能を備えております。当社グループでは、2019年9月には、既存製品F8nの半分のサイズを実現したF6を発売しております。
  • 【ARQ リズムトラック(ARQ)】
    EDMは電子音を多用したダンスミュージックです。当社グループでは、2016年5月にこのカテゴリー初となるARQ AR-96を、2017年11月には普及価格帯の新製品としてARQ AR-48を発売いたしました。この製品は円形に配置されたパッドを指で叩くことでEDMのリズムをプログラムでき、フレーズルーパー、シンセサイザー、シーケンサー等の機能を有しております。円形のパッドは本体から取り外して使用することができ、DJがステージを動き回りながら使用できます。
PHOTOS
働く環境
  • 【エンジニアの仕事】
    私たちの製品は、音楽に親しむ全ての人が利用するものばかりです。そして私たちの仕事は、それらの音楽用電子機器を企画・設計し、世に送り出すこと。エンジニアは、製品を問題なく動かし、より便利な機能を実現するための組み込みソフトウェアの開発や電子回路の設計を行います。
  • 【私たちが目指すもの】
    目指しているのは、幅広いユーザーに活用される「民生品」分野への積極進出です。既存分野にとらわれず、広い視野でモノづくりに取り組もう、という姿勢で日々の開発に取り組んでいます。
  • 【ワールドトレードショー】
    世界最大級の楽器の祭典といわれるNAMM SHOW(ロサンゼルス)、欧州地域最大規模の楽器見本市Music MESSE(フランクフルト)へ毎年出展をしています。
    トレードショーでは、ブースの出展のほか、海外約50の国・地域の代理店向けに新製品を発表しています。
  • 【音楽に関わることが好きな人が集まっています】
    恒例の社内イベントでは、気の合う仲間でグループをつくり、バンド合戦が繰り広げられます。また普段からライブやロックフェスに行ったり、個人でバンド活動を行ったり、社外での音楽活動も盛んです。
BENEFITS
福利厚生
  • 資格給制度
    会社の職務遂行に有効な資格をお持ちの社員には、月額で資格給を支給する制度です。語学(TOEIC)、情報処理、会計など。スキルアップだけでなく、モチベーションアップにもつながります。
  • 社内設備
    社内にはスタジオが完備されていますので、空いていれば、休憩時間に演奏の練習もできます。また、共有スペースのカフェテリアではコーヒーやお茶のフリードリンクがあり、休憩することもできます。
  • 自社製品の購入割引
    自社製品を購入したい場合は、社員割引価格で購入することができますので、ご自身で楽器を演奏される方や録音をする方には嬉しい制度です。
  • Overall Company Meeting
    & 懇親会
    四半期に1度、Overall Company Meeting(全社会議)が開かれ、各部署の活動が発表されます。
    ミーティング後は、懇親会が開かれ、普段は話す機会がない社員同士、食事やお酒を飲みながら、懇親する機会があります。
    ※現在はコロナ対策のため、会議はWEB会議にて実施し、懇親会は開催しておりません。
COMPANY
会社情報
会社名 株式会社ズーム
事業内容 音楽用電子機器の開発及び販売
企業
WEBサイト
http://www.zoom.co.jp/ja
所在地 本社:東京都千代田区神田駿河台4-4-3

PMOオフィス:東京都千代田区神田駿河台4-4-1 PMO御茶ノ水
リンクをコピーしました。
SHARE