powered by

─ 株式会社夢クリーンの採用・求人情報

careers at
株式会社夢クリーン
私たちと一緒に働きませんか?
MESSAGE
株式会社夢クリーン 基本理念
株式会社夢クリーンは、この自然あふれる姫路市夢前で、産業廃棄物の収集運搬・中間処理・
リサイクル業を中心に、また建設工事業も行っています。

人間が人間らしく心豊かに暮らしていくために、また地球環境保全のために、廃棄物問題に
正面から取り組み、未来を担う子供たちのために、この豊かな自然を守り「環境保護活動」を
通じて地域社会と地球環境に夢クリーンは貢献していきます。
MORE INFO
株式会社夢クリーン 基本方針
夢クリーンの事業活動の中で地球環境保護の取り組みと資源の有効活用を目指し、
以下の方針を継続的に改善し、実行します。

(1) 関係する法令等を順守し、地域、行政、顧客等からのその他の要求事項を順守します。

(2) 自社の事業活動による廃棄物の発生を抑制し、また処理を委託された廃棄物のリサイクルを
  おこない、できるかぎり廃棄物にならないようにします。

(3) 職場の整理、整頓、清掃、挨拶等を徹底し安全、快適な職場環境の構築に努めます。

(4) 環境目的目標を設定し、定期的に見直し改善を遂行する事を継続し、汚染の予防を約束しま
  す。

(5) 環境方針を文書化し職場に提示し、当社で働く従業員に周知をはかります。
ABOUT
株式会社夢クリーンの「産業廃棄物中間処分業」について
企業が事業活動を行うことにより発生する廃棄物を「産業廃棄物」といいます。
産業廃棄物は「産業廃棄物」と「特別管理産業廃棄物」に分けられ、取扱いにはそれぞれ許可が必要です。産業廃棄物処理業は都県市から許可を得て、産業廃棄物を取扱うことのできる処理業者です。

処理業は「収集運搬業」と「処分業」に分けられ、処分業は「中間処分業」と「最終処分業」に分けられます。
株式会社夢クリーンでは、中間処理を行っています。

中間処理にはまず、分別や破砕による廃棄物の「減容」・「安定化」が必要です。
これらの処理を行う施設を中間処理施設と呼んでいます。

中間処理とは産業廃棄物を「選別」「破砕」「圧縮」「破砕分離」「破砕粉砕」「切断」等の
方法で処理行うことをいいます。処理を行った廃棄物は最終処分場へと送られるほか、リサイクル原料として再資源化され貴重な資源として社会に還元されます。
リサイクルのためには第一に選別作業が不可欠です。

 
株式会社夢クリーンでは、すべての作業を屋内型の中間処理施設で行い日々努力を重ね、
選別作業を徹底し、廃棄物を可能な限りリサイクル原料に変えています。
BUSINESS
株式会社夢クリーン 事業内容の紹介
上記の「産業廃棄物中間処分業」以外の夢クリーンの事業内容をご紹介します。
  • 廃タイヤリサイクル事業
    タイヤのリサイクル状況は、引き続く原油価格の高騰及び石炭価格の急激かつ大幅な上昇等により、代替燃料である木屑、RPFとともに廃タイヤの需要も急増し、リサイクル率は、87%(2012年度 日本自動車タイヤ協会)となりました。
    廃タイヤのリサイクル方法にはサーマルリサイクル(熱利用)・マテリアルリサイクル(加工利用)・リユース(原形利用)の3つの方法があります。
  • 産業廃棄物収集運搬業
    幅広いエリアと取り扱い品目に素早く対応。排出事業者のニーズにスピーディーに応えし、廃棄物の量・性状に合わせて迅速且つ安全に運搬いたします。
    また夢クリーンでは、積替え保管施設も整備しておりますので、多種多様な場面にも対応し、活動の場を広げております。
    今後更にエリアを拡大し、全国展開を目指しています。
  • 家屋・店舗・ビル解体業
    夢クリーンは解体施工管理技士が在籍しており、お客様が「安全で安心」できる施工を行います。建築物の解体・撤去から解体時に発生する大量の廃棄物の収集運搬・処分を一貫で、また、近隣住民への配慮を行いスムーズに施工いたします。

    解体工事で発生した廃棄物については、夢クリーン所有の工場で可能な限りリサイクルし、リサイクルできないものは廃棄物処理法に基づいて適正処分を行います。
COMPANY
アクセス
兵庫県姫路市夢前町寺2098-31
SHARE