powered by

─ NPO法人うまんちゅ生活支援センターふくしの家の採用・求人情報

careers at
NPO法人うまんちゅ生活支援センターふくしの家
私たちと一緒に働きませんか?
MESSAGE
私達の想い
職員の笑顔が利用者様の笑顔に繋がる!をモットーに
介護業界では利用者さまのQOL(クオリティ・オブ・ライフ)について考える機会が良くあります。
介護職員の皆さまが利用者さまのQOLを考えていらっしゃるように、私たちは共に働く社員のQOLについて考えています。

■QOL(クオリティ・オブ・ライフ)
『QOLとは、一般に、ひとりひとりの人生の質や生活の質のことを指し、どれだけ人間らしく、自分らしい生活を送り、人生に幸福を見出しているか、ということを尺度としてとらえる概念である。 QOLの「幸福」とは、身心の健康、良好な人間関係、やりがいのある仕事、快適な住環境、十分な教育、レクリエーション活動、レジャーなど様々な観点から計られる。』と言われています。

人は幸せになるために働き、努力し、生きています。
私たちは共に働く仲間たちが幸せになれるように努めています。
ABOUT
私たちの理念
★ワーク・ライフ・バランス(幸せ)
現在の日本では、さまざまな境遇や環境で働いている方が多くいます。
ひとり親世帯、家族に介護を要する方がいる方、持病がある方等が挙げられますが、私たちは共に働く職員が、安心して仕事と家庭が両立できる職場を目指しています。
仕事と生活の両方を充実し、幸せに生きる。
職員が安心して業務を行う事で初めて、利用者さまに質の高い介護が提供でき、利用者さまが安心して当施設での生活が過ごせると考えています。

★助け合い(ゆいまーる)
私たちは、職員同士の協力・助け合いにも理解を得られるように努めています。
小さいお子さんがおり、預ける場所がないときなどには職場に連れてきたり、お子さんの急な体調不良時などにも休暇を取ったり早退出来るように、私たちもp職員を多く配置する様に心掛けています。

★子どもたち(未来)
学校が終わった職員の子どもたちが、誰もいない自宅に帰るのではなく、私たちの職場に来られる環境を用意しています。
私たちの職場には「ただいま!」「おかえりー!」という元気なコミュニケーションがあります。
子どもたちは、宿題をしたり、テレビを見たり、また、利用者さまに可愛がられたりしています。
子どもたちの笑顔には利用者の皆さまも、私たちも癒されます。
  • 忘年会にも職員の子どもたちが来ます!
  • 利用者の皆さまも子どもたちが大好きです
PHOTOS
働く環境
明るい仲間と長く働ける職場
私たちが目指しているのはそんな環境です。
  • 主任も自ら率先してイベントに参加します。
  • 利用者さまとドライブに行くこともあります。
    入居施設で生活をしている皆さまは外出が大好きです。
  • 節分の行事。一番楽しんでいたのは美香さんだったのかもしれません。
  • 沖縄ではカジマヤーという行事があります。レンタカーでトゥクトゥクを借りて村内をめぐります。
BUSINESS
事業内容
  • デイサービスセンターたんぽぽ
    沖縄県読谷村のデイサービス。
    利用定員25名。
    読谷村ではもっとも古いデイサービスの一つであり、2018年5月1日に15周年を迎えました。
  • 有料老人ホームたんぽぽ
    デイサービスセンターたんぽぽ併設の有料老人ホーム。
    個室11部屋、相部屋6部屋。
  • デイサービスたんぽぽ松本
    沖縄市松本にあるデイサービス。
    利用定員32名。
    災害時には沖縄市の指定避難所にもなります。
  • サービス付き高齢者向け住宅たんぽぽ
    デイサービスセンターたんぽぽ松本併設のサービス付き高齢者向け住宅。
    個室29部屋。
COMPANY
アクセス
沖縄県中頭郡読谷村古堅587番地
SHARE