株式会社ポートサービスの採用・求人情報

careers at
株式会社ポートサービス
私たちと一緒に横浜みなとみらいで働きませんか?
ABOUT
わたしたちについて
株式会社ポートサービスという同社の名前を聞いたことはなくとも、
『マリーンルージュ』や『シーバス』といった船の名前なら聞いたことのある方も多いはず。
『マリーンルージュ』は某有名アーティストの歌詞にも出てきますよね。

同社は、これらの観光船事業をメイン事業としている会社。
横浜の中でも老舗名門企業とうたわれる海運会社「藤木企業」の一事業が
1953年に分社化し設立、この地域でも老舗の会社です。

上記のメイン事業に加え、当社の安定した堅実経営を支えてきたのが、
現在エン転職で募集中の「港湾作業船」の運航事業です。
設立以来60年以上にわたって、横浜港の発展とともに歩んできました。
  • 横浜ベイクォーターと山下公園間をむすぶ水上バス「シーバス」と、大黒ふ頭のまわりを一周するレストラン船「マリーンルージュ」をサポートしています。
  • 当社のレストラン船マリーンルージュ、マリーンシャトル。横浜で過ごすお客様の想い出作りのお手伝いをしています。
MESSAGE
港湾作業船事業
配船オペレーター
のミッション
長旅を終えた海の男たちに、ひと時の安息を。
横浜港に訪れる外国船の数は、年間で1万隻を超える。その多くは、そのまま入港することができない。港内では外国人船長が舵を取ることは法律上禁止されているのだ。

だから入港時に、パイロットと呼ばれる補佐役が乗船する必要がある。そのパイロットの送迎の手配を行なうのが、当社の配船オペレーター。待機している通船ボートに指示を出し、沖合の外国船へ向かってもらう。そこで初めて、入港の準備が整う。

もちろん、ことはそう単純ではない。1日に何隻もの外国船の入港をサポートする。さらに接岸時の「綱取り」と呼ばれる作業を手伝うための船や、外国船の船員を陸へ届ける「海上タクシー」も手配。天候に左右されることも日常茶飯事だ。けれど、配船オペレーターがいなければ、船員は陸でひと息つくこともできなくなる。

東証二部上場「東京汽船株式会社」や横浜名門企業「藤木企業」の子会社として、半世紀以上にわたり横浜港の発展に寄与してきたポートサービス。これからも外国船にとっての”灯台”として、多くの外国船を横浜港へ導き続けるのだろう。
BUSINESS
事業内容
横浜港で、レストラン船マリーンルージュ、マリーンシャトル、
そして中華街、赤レンガ、みなとみらいの横浜主要名所を結ぶシーバス。
これらの船を持ち、横浜でマリーンルージュやシーバスなどの
クルーズを運航する会社がポートサービスです。
大きな船窓からは広大な横浜港を眺められ、多くのお客様にご利用いただいています。
  • 1.観光船による横浜湾内のクルージング運航
  • 2.船内レストランの営業
  • 3.船内でのお土産販売およびインターネット通販
  • 4.交通船事業
BENEFITS
福利厚生
  • 各種社会保険完備
    (雇用、労災、健康、厚生年金)
  • 時間外手当
  • 交通費支給
    月上限4万円
  • 制服貸与
COMPANY
会社情報
会社名 株式会社ポートサービス
事業内容 1.観光船による横浜湾内のクルージング運航
2.船内レストランの営業
3.船内でのお土産販売およびインターネット通販
4.交通船事業
企業
WEBサイト
http://www.yokohama-cruising.jp/index.php
所在地 神奈川県横浜市中区山下町2番地 産業貿易センタービル7F
リンクをコピーしました。
SHARE