ワールドダイブ株式会社の採用・求人情報

最終更新日: 2023年10月17日
【ダイビングが好き】
その気持ちが
活躍のきっかけに。
ダイビングスーツのメーカーとして、ダイバーのマリンライフを支える当社。
社員の年齢や前職、性別もバラバラですが、
【ダイビングが好き】という気持ちはみんな同じです。

私たちがどんな仕事をしているのか、どんな人が働いているのかをご紹介します!
ABOUT
あなたにとってダイビングとは?
あなたが感じるダイビングの魅力とは、何でしょうか。
海にしかない景色を味わえること、冒険を楽しむ仲間に出会えること。
きっと、答えは人それぞれでしょう。

そんな魅力を広める仕事、はじめませんか。
実際に「ダイバーを支えたい」「好きなことを仕事にしたい」という想いで入社した社員が、たくさんいます。

ダイビングスーツをつくる会社だからこそ、ダイバーが喜ぶ姿を見られる嬉しさがあります。
ダイビングを好きな人たちが集まる会社だからこそ、出会える仲間がいます。

あなたにとってダイビングとは――
その答えを、ぜひ私たちに聞かせてください。
  • ダイビングスーツはオーダーメイドで製造することも。ダイバー一人ひとりにピッタリの製品をつくりあげるため、社員同士で協力しています。
  • 社員のほとんどがダイビングの経験者。お客様もインストラクターやダイビングショップの方などだからこそ、ダイバーとして身につけた知識が役立ちます。
MESSAGE
私たちの想い
ダイバーが美しい海を目指すように、
私たちもお客様の快適ライフを目指します。
お客様にダイビングを心から楽しんでほしい。
そんな思いで私たちは、細部にまでこだわってダイビングスーツを世に送り出しています。

例えば商品は自社工場で製造。
どれだけ小さな穴や傷すら見逃すことはなく、全てのスーツを完璧かつ最上の状態に。
また、ダイビングが楽しめる機能を追求し、スーツのアップデートを繰り返しています。

ダイバーにとって、人生の一部であるダイビング。
その時間を快適にするのはもちろん、人生そのものが喜びで溢れるように。
ワールドダイブはこれからも挑戦を続けます。
PHOTOS
ワールドダイブの仕事
ワールドダイブではチームワークを重んじています。
一人で仕事を進めるより、みんなで意見を交換したり、一緒に働く人のために動いたり。
職種や拠点が違っても、コミュニケーションを取る機会がたくさんあります。
仲間と協力して働きたい方に、ピッタリの環境です。
  • ダイビングスーツは自社工場でつくっています。人の目と手で品質をチェックし、厳正な基準をクリアしたものだけがダイバーのもとへ届くのです。
  • 入社後は、先輩社員が仕事の進め方をお教えします。社員同士の距離が近いからこそ、わからないことも気軽に質問できます。
  • ダイビングスーツをはじめ、様々なダイビングギアを扱う当社。猫耳つきのキャップなど、ユーモアに富んだ商品もあります!
  • 当社のホームページではダイビングスーツのカラーシミュレーションができます。世界で唯一のスーツをつくれると、お客様から好評です。
MEMBERS
海が好きな仲間たち
【転職の理由】【ワールドダイブを選んだきっかけ】【入社して良かったこと】など――。
4人の社員にインタビューしました!

実際に働く人のリアルな声をぜひご覧ください。
  • 橘 昂汰
    元々生物関係の専門学校に通っていて、授業の中でダイビングライセンスを取る機会がありました。そこから趣味として始めるようになったのが、ダイビングとの出会いです。当初はインストラクターを目指したのですが、その時に購入したのがワールドダイブのスーツで。「スーツをつくる仕事がしたい」と思い、入社を決意しました。

    入社して感じるのは、やりがいの大きさですね。自分が考えたデザインがカタログやホームページに載ると嬉しくなります。好きなことを仕事にするという思いを曲げなくて、正解でした。
  • 兼西 書子
    海が好きなこともあり「ダイビングスーツをつくる会社だったら、楽しく働けそう!」と思ったのが入社のきっかけ。私は事務なのですが、社内の様々な方と関われますし、決まった仕事だけを任されるわけじゃないので、常に新鮮な気持ちです。

    仕事と家庭の両立にも協力してもらえて、時短勤務の相談も快く応じてくれたのが嬉しかったですね。何より、社内の人はみんな優しくて居心地が良いので、働きやすいと思います。
  • 丹野 大河
    「営業」と聞くと売るだけが仕事だと思われがちですが、ワールドダイブでは違います。スーツの企画や開発など様々な仕事ができるので、蓄積される経験値も多いんです。開発の過程では、実際に海に潜ってテストを行なうこともあり、ダイバーにとって恵まれた環境だなと思います。

    また、ダイビングショップの方々と関わる機会が多く「この前あの海に行ってさ」と、ダイビングの話ができるのもいいところ。海で自社製品を来ている人がいると、仕事の成果を実感できて「もっと頑張ろう!」と思いますね。
  • 中村 文哉
    転職するにあたって、いくつもの企業について調べていました。その時見つけたのがワールドダイブ。ダイビングスーツのシェア拡大に向けて国産にこだわる姿勢が印象的で、入社を志望しました。

    前職は介護関連の仕事をしていて営業は未経験だったのですが、ここに入ってから自分にピッタリの仕事を見つけられたと思っています。私の提案がお客様から評価され、ユーザーの方に注文されると、多くの人に喜んでもらえる。誰かの役に立っていると感じられるのが、やりがいになっています。
COMPANY
会社情報
会社名 ワールドダイブ株式会社
事業内容 ダイビング、サーフィン、ウィンドサーフィン、フィッシング、トライアスロン、スイミングなどのドライスーツ・ウエットスーツ全般の製造、販売
企業
WEBサイト
https://www.worlddive.co.jp
所在地 大阪府松原市東新町4-7-21
CAREERS
採用情報
現在、下記の職種で募集を行なっています。
応募を検討される方は、以下のページをご覧ください。
リンクをコピーしました。
SHARE