和研工業株式会社の採用・求人情報

careers at
和研工業株式会社
私たちと一緒に働きませんか?
MESSAGE
No life,No Work
自分の得意なことで人の役に立ち、たくさんの人たちを笑顔にしたい人、募集中。
会社の本当の価値は技術やプロダクトにではなく、その会社で働く人にあります。
人の役に立ち、ありがとうといってもらえる。
それが私たちの目的です。
ABOUT
できることだけやる。できないことはできる人に頼む
私たちは働くことを
得意なことで人に役に立ち、たくさんの笑顔を作る
ことだと考えています。

もう少し詳しく言うと、
我々の目的・ミッションは「働くことの不幸を無くす」こと。その手段として、仕事を通じ、様々な経験を積み上げ、自分の活躍する場所を見つけ得意なことを武器として人の役に立ち、ありがとうと言ってもらえることです。

言い換えると、
仕事をすればするほど元気になる。仕事の話をすればするほど笑顔になる。生きていくためには働かなければいけないけど、働くために生きているのではないハズ。鬱や引きこもり、過労死なんて起きない。働けば働くほど人生は充実してどんどん愉しくなる。そんな働き方を真剣に考えています。

現在事業として展開しているのは主に4つ。
1つ目はメインである自動車用品事業部。ここは主にサイドバイザーと呼ばれるプラスチック成形品の自動車アクセサリーを自社工場や中国の協力工場で生産し、販売活動を行っています。お客様は主に自動車販売店・国内ディーラー。生産管理・受発注業務がメインの仕事となります。

2つ目が通販事業部。
Amazon、楽天ショップ、ヤフーショップなどで、ハーゲンダッツなどのアイスから、醤油や米、お茶やコカ・コーラ、果てはスマホカバーや冷凍庫、コックシューズなど、さまざまなものを幅広く取り扱っています。今後はホビーの開発も進めていき、アニメやゲームといったキャラとのコラボ商品を増やしていく予定です。

3つ目がケミカル事業部。
カーコーティングや光触媒などのケミカルプロダクトをメインに取り扱いを行っています。唯一重ね塗りができるガラスコーティング剤はクルマ以外でもスマートフォンなどでも使用されています。その他塗装面のキズを無くすスクラッチケアなどがあります。

4つ目は集客ノベリティー事業部。
集客用のツールとデザイン性の高いノベルティを合体させた事業部として展開しています。まずは来てもらう。その次に来てもらった人に喜んで帰ってもらう。ただプレゼントを配って終わるのではない、意味のある販促活動を展開しています。

この4つの事業を通じて、さまざまなことを経験し、成長し、それぞれの強みを活かして、一緒に働く仲間や、たくさんの人たちに喜んでもらえる、そういった仕事に取り組んでいます。
  • メーカーとしての設備はレーザー加工機があります。工場は兵庫県の多可郡にあります。
  • 自分の好きなことは徹底してやる。徹底すればたくさんのことに気付ける。たくさんのことに気付けばそれが磨かれて武器になる。その武器でいろんなことに挑戦したり、たくさんの人たちの役に立つ。不得意なことは人に任せちゃっていいんです。やらなくていいんです。
BUSINESS
WEBやネットでの集客活動及び企画提案
募集事業部
(1)自動車用品事業部
(2)通販事業企画部
  • WEB企画デザイン
    事業部ごとの情報や活動をSNSやWEBで発信・告知し、ネットを利用した集客活動。ネット上でのWEB管理や運用、企画がメインとなる仕事です。
  • 一般事務・経理・営業アシスタント
    業務・受発注管理及び企画営業デザインのサポート、内勤業務全般になります。
  • 企画営業
    WEB上で集客した人や企業からの問い合わせに対応します。訪問し提案営業がメインとなる仕事です。新規飛び込み、テレアポなどの無理やり営業は行いません。
MEMBERS
社員の成長なくして会社の成長なし
それぞれの強み、得意を活かし、仕事を通じて経験を積み上げていきます。
  • 松下弘
    1995年入社。父親の創業した会社に就職活動もせずに入社。面白ければなんでもアリという特質により企画営業を担当する。営業部長、専務を経て2010年代表取締役就任。
  • 佐藤斗士
    2016年5月中途採用にて入社。広告代理店の営業を経て企画営業として採用。頼まれごとはなんでもするという特質が活かされ、現在経理業務営業全般を担当。
  • 中西航平
    2017年9月中途採用にて入社。面接に来た当日に入社を決める。パソコンやネットに詳しいという強みを活かし、現在通販事業部にてネットショップ店長を担当。
  • モナカ
    2017年入社。癒し系担当。食べることと遊ぶことに全力を注ぐ。雷とおっさんの声と犬の鳴き声に敏感なのを得意とし、現在セキュリティ部門も担当するも、なかなか成果を出せずにいる。
MORE INFO
土曜日の取り組み
何ごとにもアソビ(無駄、余白)が必要。
アソビのないところにはベネフィットもクリエイティブも生まれない。
私たちの会社は休みが多くはありません。隔週ペースで土曜日出勤があります。ただしその日は日々の仕事以外のことをする日に充てる。普段の業務日にできないことをする。つまり仕事をしたらダメな出勤日となっています。では何をしたら良いのか?

ここ最近行っているのは、映画研修。これは映画を観てみんなで気付きを得るという研修。大きなプロジェクタースクリーンに借りてきたDVDで映画を写してさながら映画館っぽくして観ます。成長に大切なのは経験を積み重ね、気付きを得ること。この気付きは仕事や研修でなければならないということはありません。つまりアソビからでも気付きを得ることはできる。

となれば、映画好きなスタッフがいて、みんなで好きな映画を観て、そこから気付きを得て仕事にフィードバックする。これは面白いんじゃないかってことですでに何回か行っています。

その他、雑談ブレストを行います。これはブレストのように固っ苦しいものではなく、ブレストの2つのルール(他人の意見を否定しない、他人の意見に乗っかる)を使って、ただただ雑談する、お茶を飲みながら、お菓子を食べながらおしゃべりするというもの。身近なテーマや討論したいことを決め、それについて雑談し合う。普通の雑談と違うのはルールとテーマが有るか無いかだけ。

運転したことがある人は知っていると思いますが、ハンドルにはアソビ(余幅)というものがあります。ハンドルを動かしてもタイヤが動かない作動領域のことを言います。なんでそんな意味のない領域があるのか?実はアソビ(余幅)があることで、無いより運転しやすいのです。ちなみにゴーカートのハンドルにはアソビ(余幅)が無いため、どちらも運転したことがある人には分かりやすいでしょう。

何をするにしても、このアソビ(余幅、余力)は必要です。このアソビから、利益や創造性など、様々な新しいモノを生み出すと私たちは考えています。なので土曜日は出勤しても仕事をせず、このアソビ用の日として活用しています。
COMPANY
会社情報
会社名 和研工業株式会社
事業内容 各種自動車用品企画製造販売・通信販売事業
企業
WEBサイト
http://wakenkk.jp/
企業
SNS
所在地 大阪府吹田市南金田コスモビル4階2-26-8 NISSHOビル5F
リンクをコピーしました。
SHARE