powered by─ 有限会社バーウェルの採用・求人情報

転職者インタビュー!!!

MESSAGE
転職者、独占インタビュー
仕事は「大変」だよ!!と言われた。
ただ、
「大」きく「変」わりたいなら必要だとも言われた
◾️プロフィール
名前:藤井雅子
職種:企画営業(正社員)
ネイル検定取得後、名古屋市内に3店舗展開するサロンに就職。新店舗立ち上げのメンバーにも選ばれ、ネイリストとして4年勤務。その後、バーウェルに入社。現在はデパート・百貨店や大手ショッピングモールにて大手メーカーの新商品のプロモーションイベント業務の案内業務(販売促進、店舗運営のノウハウ、販売スタッフの育成)に携わる。将来はニューヨークに移住して毎日着物を着て仕事をしたい。
◾️転職理由と、この会社に決めた理由
サロンでは、お店のコンセプトや雰囲気に沿ったネイルのデザイン、色使いが求められていました。お客様も、そのデザインやイメージを気に入って来店される方がほとんど。入社後は真似るところから始め、完成度を高めるために毎日終業後の練習が欠かせませんでした。デザインチップづくりでもコンセプト第一なので、自分らしさ、自分が綺麗だと思うものはまったく反映されなかったんです。
前職では、お客様を喜ばせるために技術を高めることの重要性を学びました。ただ仕事を続けるうちに、だんだん『誰かが決めたものではなく、自分らしさで勝負して目の前の人を喜ばせたい』と強く求めるようになったんです。その頃、バーウェルの求人を見つけ、すぐ応募。将来的にキャリアを積めるマネージメントも魅力でしたが、やはり自分の器を考え正社員で営業を希望しました。
◾️仕事の感想と、入社してよかった点
最初は販売促進の現場から基礎を教えてもらい、ある程度成果を出せるようになったら、企画運営マネージャーの仕事を担当しました。少しずつ業務を増やしてもらい、商品のブランディング、発注から納品、イベントスペースでの店舗のつくり込み、マネージメントが立てた販売戦略をどう遂行しイベント期間中の売上目標を達成するか。業務レベルも高かったので大変でした。面接時に「ものすごく大変だよ!」と言われていましたしね。ただ少しずつチーム単位で経営に関われるようになっていった実感があります。
営業未経験の私が大手デパート・百貨店の担当者に名前を覚えていただいたり、取引先の売上予算をチームの力で大幅に超えたり、時には催事担当としてご指名をいただいたり。
任せてもらえる範囲が広くなるたびに催事終了後の達成感はどんどん大きくなり、自身の成長も強く感じられています。
◾️中途入社だから分かる社風・カルチャー
入社前に職場見学をさせてもらい、スタッフの方と握手を交わしたことがとても印象的でした。緊張がなくなり、職場見学を楽しめたことが入社の決め手になりました。外資系の実力主義の社風と聞いていたので、厳しくてピリピリした人たちと自分は合うのかどうか心配していたんです。ただ、みんな気さくでスッキリしたスタッフさんばかりで、伸び伸び業務をさせてもらえています。スタッフの皆さんが、本当に一生懸命取り組む姿は、とても気持ちよく、私自身の刺激と元気にもなり、良い仕事ができるきっかけをたくさんもらっています。

また、スタンディングで行なうミーティングや会社のレクリエーション、海外研修など、一人一人が主役で参加できる会社の環境があるからこそ、自分らしく成長していけるのではないかと思います。
採用ページTOPへ戻る
SHARE