株式会社平安閣

株式会社平安閣の口コミ・評判 | 転職・求人・採用情報

3.3
(回答:13人)
  • 会社の成長性 ・将来性3.2
  • 事業の優位性 ・独自性3.8
  • 実力主義3.3
  • 活気のある風土3.2
  • 20代成長環境3.5
  • 仕事を通じた社会貢献3.4
  • イノベーションへの挑戦3.1
  • 経営陣の手腕3.2
平均年収(正社員)
421万円
(平均年齢 33 歳)
残業時間(月間)
49時間
給与・年収の納得度51 %
勤務時間の納得度46 %
休日・休暇の納得度56 %
職場の人間関係の満足度54 %

株式会社平安閣の年収分布

(人)
(万円)

回答者の平均年収

421万円 (平均年齢 33.1歳)

回答者の年収範囲

250~650万円

回答者数

17 (正社員)

回答者の平均年収 :421万円 (平均年齢 33.1歳)
回答者の年収範囲 :250~650万円
回答者数 :17 (正社員)
2021年時点の情報
回答者: 男性/ 施行担当/ 現職(回答時)/ 新卒入社/ 在籍21年以上/ 正社員/ 葬祭事業部/ 館長
3.8
2021年時点の情報
福利厚生:
コロナ禍になる前は毎年部署単位の慰安旅行がありました。コロナ禍が終われば復活すると思います。旅行代金の原資は会社負担分プラス自分の給料から積立したお金です。毎年旅行があるのは有難いと思う人もいるだろうし、好きではない人もいると思いますが、会社の意向としては続けていくと思います。

オフィス環境:
葬儀ホール自体を最近は小さく建設する傾向があります。これは同業他社も同様です。そのため事務所や倉庫も最近は小さくつくる傾向にあり、実際の業務に不都合があります。館長は小さな葬儀ホールの担当者をいくつも兼任しなければいけないので大変です。また、一日の仕事の中で葬儀ホールから別の葬儀ホールに移動する時間もかかっています。

口コミ投稿日:2021年01月30日
2020年時点の情報
回答者: 男性/ 葬儀/ 退職済み(2020年)/ 新卒入社/ 在籍21年以上/ 正社員
1.3
2020年時点の情報
福利厚生:
退職金は3年以内であれば出ませんが、それ以降は必ずありますし、子育ての手当て等もあります。
福利厚生はとても充実しております。例えば、結婚式や葬式を行う際は必ずこの会社で行う決まりがあります。その際には手当てがあります。
入社したらこの会社の互助会に入らなくてはいけません。毎月3000程会社に払います。
また、XXの会という所から給料を引かれますが少額です。

オフィス環境:
宿直の方の為にベットがあります。

口コミ投稿日:2021年02月 7日
2019年時点の情報
回答者: 女性/ 施行 / 退職済み(2019年)/ 新卒入社/ 在籍11~15年/ 正社員
3.5
2019年時点の情報
福利厚生:
財形、退職金、社員旅行等

オフィス環境:
本社は古いです。各施設、葬祭場、結婚式場等は新設のものはきれいですし、昔からあるものはそれなりです。清掃専門のパートさんもいるので、汚いということはないと思います。

口コミ投稿日:2021年04月10日
2021年時点の情報
回答者: 女性/ 施行担当/ 現職(回答時)/ 新卒入社/ 在籍3年未満/ 正社員
2.7
2021年時点の情報
勤務時間・休日休暇:
前日にならないと次の日に何時に出勤なのか分からない。固定の会館に配属される訳ではなく、お葬儀があるところに行かされるため、自家用車が無いと通勤は苦痛。休みは月に8-9日。そのうち2日間希望休が通ります。また、5日休みを年に1回とれます。有休は繁忙期の3ヶ月間は取れません。

多様な働き方支援:
固定残業時間を越えないようにフレッシュ制度をしている。

口コミ投稿日:2021年01月15日
2020年時点の情報
回答者: 女性/ 事務員/ 現職(回答時)/ 中途入社/ 在籍3年未満/ 正社員
3.7
2020年時点の情報
勤務時間・休日休暇:
ノー残業を厳しく言われる割に、上司によってはフレックスを取りにくい事が多い。
フレックスで早く帰れるのが人によって違うので不公平ではある。
でも、暇な時は早く帰れて、忙しい時は残業というように、メリハリがあって働きやすい。

口コミ投稿日:2020年11月 7日
2019年時点の情報
回答者: 女性/ 事務/ 退職済み(2019年)/ 中途入社/ 在籍3年未満/ 正社員
1.5
2019年時点の情報
勤務時間・休日休暇:
社員同士での連絡はほぼLINEで行っています。そのため、休日でも社員同士のLINEはひっきりなしに通知が来るため、休んだ気がしません。人手不足もあり、公休変更での対応も多いです。

多様な働き方支援:
ノーザン、フレックスなどを積極的に取り入れるようになりました。しかし根本の業務量が全く改善されていないため、仕事があるにも関わらず「フレックスしてください」と指示が来るなど、理不尽さも感じます。

口コミ投稿日:2020年11月10日
2021年時点の情報
回答者: 男性/ 施行担当/ 現職(回答時)/ 新卒入社/ 在籍21年以上/ 正社員/ 葬祭事業部/ 館長
3.8
2021年時点の情報
組織体制・コミュニケーション:
コミュニケーションの特徴としては社員同士で携帯電話で会話する量がとても多いです。理由としては誰が今どこにいて何をしているのか把握できない為、把握するためです。葬祭業ということもあり急に仕事が入り対応しなければならないことが多くありますし、いろんな地域の葬儀ホールに出向いて仕事しています。また、人員が十分ではないため管理者は人の手配に追われています。

口コミ投稿日:2021年01月30日
2020年時点の情報
回答者: 女性/ 事務員/ 現職(回答時)/ 中途入社/ 在籍3年未満/ 正社員
3.7
2020年時点の情報
企業カルチャー・社風:
上が権限を持ち、中間や末端はそれを聞くだけ。
下に意見させたりミーティングが多い割に、下の意見を取り入れる気などないのは見え見え。

組織体制・コミュニケーション:
中間以下は風通しがいいので、現場は割と働きやすい環境だと思う。
女性は子育てが終わったくらいの方が多く、年齢層が近いためコミュニケーションも取りやすい。
トップは古い考えの人が多いから、関わりたくない。

口コミ投稿日:2020年11月 7日
2021年時点の情報
回答者: 女性/ 施行担当/ 現職(回答時)/ 新卒入社/ 在籍3年未満/ 正社員
2.7
2021年時点の情報
企業カルチャー・社風:
年齢層が高く、正社員よりパートの方が多いです。

組織体制・コミュニケーション:
人を評価する人達ばかりです。いい意味でも悪い意味でも。

口コミ投稿日:2021年01月15日
2019年時点の情報
回答者: 女性/ 施行 / 退職済み(2019年)/ 新卒入社/ 在籍11~15年/ 正社員
3.5
2019年時点の情報
女性の働きやすさ:
以前は女性は結婚したら退職する、という雰囲気でしたが、現在は産休を取得したり、時短勤務する社員もいます。しかし、一般的な企業にくらべれば、仕事の忙しさもあり、産休育休時短への周りの理解はまだまだ少ないと感じています。社員でしたら、ある程度自分の裁量で動くこともできると思いますが。

口コミ投稿日:2021年04月10日
2021年時点の情報
回答者: 女性/ 施行担当/ 現職(回答時)/ 新卒入社/ 在籍3年未満/ 正社員
2.7
2021年時点の情報
女性の働きやすさ:
お子さんがいらっしゃる事務さんは定時にあがります。

口コミ投稿日:2021年01月15日
2020年時点の情報
回答者: 女性/ 事務員/ 現職(回答時)/ 中途入社/ 在籍3年未満/ 正社員
3.7
2020年時点の情報
女性の働きやすさ:
休日はほぼ平日で、年末年始、ゴールデンウィークは基本休みではないので、子育て世代の人には難しいと思う。

口コミ投稿日:2020年11月 7日
2021年時点の情報
回答者: 女性/ 施行担当/ 現職(回答時)/ 新卒入社/ 在籍3年未満/ 正社員
2.7
2021年時点の情報
成長・キャリア開発:
本当に様々な方々がお客様として来ますので、対応力が着きます。敬語力が着きます。マナーや相手の気持ちを想いやれる力が着きます。視野を広く持つことができます。ただし、慣れるまでは辛いです。やらなければいけない仕事が多すぎるため必然的に容量が良くなります。

働きがい:
お客様が告別式の時に涙を流してお別れをしている姿を見ていると、無事にお別れして貰えたと安心し働きがいを感じることができます。

口コミ投稿日:2021年01月15日
2019年時点の情報
回答者: 女性/ 営業系(営業、MR、営業企画 他)/ 退職済み/ 正社員
2.8
2019年時点の情報
成長・キャリア開発:あまり普段立ち合う機会が少ない葬儀に関する知識が身についていく。

同じ業種に転職を考えているなら、アピールポイントになると思います。

家族葬などの小さな式は増えていくと思うが、葬儀はなくならないと思うので。
口コミ投稿日:2019年09月18日
2019年時点の情報
回答者: 女性/ 営業系(営業、MR、営業企画 他)/ 退職済み/ 正社員
2.8
2019年時点の情報
教育・研修:人手がないのに研修が多すぎる。泊りの研修もあり、課題も多すぎるため休日も家でやらねばならず、オン・オフの切り替えができない。

研修、研修で参加する社員もそうだか、それ以外の現場の参加しない社員も疲弊している。
口コミ投稿日:2019年09月18日
2019年時点の情報
回答者: 女性/ 事務/ 退職済み(2019年)/ 中途入社/ 在籍3年未満/ 正社員
1.5
2019年時点の情報
入社時の期待と入社後のギャップ:
純粋に葬儀の仕事に関わりたいと考えて入社しましたが、実際は上層部から降りてくる雑務をただひたすら対応するだけで毎日が過ぎていきます。雑務を任せるのはいいのですが、それが何の為になるのか、どういう目的で行うのかが全く明確でないため、人手不足のなか皆がピリピリと仕事をしています。

口コミ投稿日:2020年11月10日
2021年時点の情報
回答者: 女性/ 施行担当/ 現職(回答時)/ 新卒入社/ 在籍3年未満/ 正社員
2.7
2021年時点の情報
入社時の期待と入社後のギャップ:
想像を遥かに超える仕事の量にビックリしました。専用の役職があるのにも関わらず、みんなやれるようになろうねというスタンスです。商品も仕事のやり方もコロコロ変わります。覚えないといけない事も多いです。

口コミ投稿日:2021年01月15日
2018年時点の情報
回答者: 女性/ 販売・サービス系(ファッション、フード、小売 他)/ 退職済み/ 正社員
2018年時点の情報
仕事内容:【仕事の進め方】しっかりと分業制度が出来ています。葬儀、結婚式という別れ方だけではなく、葬儀でも会員の営業、お客様管理の部署、葬儀の打ち合わせ担当者、会館の担当者などにわかれています。お客様からはコロコロ担当変わるねえー…と言われることもしばしば。ですが、分業できているおかげで休みの日はしっかりと休めます。夜勤があるのは打ち合わせ担当者と、会館の宿直(パート)のみです。会館の担当者は、打ち合わせ担当者の打ち合わせに従って準備を進めます。
口コミ投稿日:2019年10月28日
2019年時点の情報
回答者: 女性/ 専門サービス系(医療、福祉、教育、ブライダル 他)/ 退職済み/ 正社員
2019年時点の情報
会社の安定性:家族葬が増えている傾向にあり、墓じまいも増える世の中の動きがあるので墓石なども購入される人も減っていくと思うので葬祭業も今後は低迷していくのかと予想される今ある支部や会館も統合したり減らしていくようになる可能性もあるかもしれないと思う
口コミ投稿日:2019年08月 1日
2019年時点の情報
回答者: 女性/ 専門サービス系(医療、福祉、教育、ブライダル 他)/ 退職済み/ 正社員
2019年時点の情報
会社の安定性:歴史が古い冠婚葬祭の会社なので安定はしている今増えている家族葬や結婚式もお手頃なコンパクトな式に特化した式場を作るなど今後の世の中の動きに合わせてサービスを変えていけばこの業界ではこのまま生き残れる会社だと思う
口コミ投稿日:2019年08月 1日
2019年時点の情報
回答者: 男性/ 企画・事務・管理系(経営企画、広報、人事、事務 他)/ 退職済み/ 正社員
2019年時点の情報
年収月給(総額)残業代(月)手当など(月)賞与(年)
--万円--万円--万円--万円--万円
年収--万円
月給(総額)--万円
残業代(月)--万円
手当など(月)--万円
賞与(年)--万円
給与水準:長年勤めていても基本給はほとんど上がらない。ボーナスも何を基準にされているのか謎、明確にされていない。役職者手当もなく、年功序列。子供がいる人への手当ては大きいが、長く勤めていても、役職がついていても、子沢山の若い人には手取り給料は負けます。協力体制がなっていないので、同じ立場のもの同士でも、残業時間はバラバラ。以前は残業の分だけ給料がついていたが、今は35時間分のみなし残業しかないため、以前60時間以上残業していた人からしたら給料激減です。
口コミ投稿日:2020年01月19日
2019年時点の情報
回答者: 男性/ 企画・事務・管理系(経営企画、広報、人事、事務 他)/ 退職済み/ 正社員
2019年時点の情報
年収月給(総額)残業代(月)手当など(月)賞与(年)
--万円--万円--万円--万円--万円
年収--万円
月給(総額)--万円
残業代(月)--万円
手当など(月)--万円
賞与(年)--万円
給与水準:フレックス制度を取り入れていて、申請できるようになったこと。というのは表面上だけで、現場によってはとらせてくれる環境とそうじゃない場合がある。上司によっても違う。またフレックスしやすい環境にあっても、不満を言う人が多く(自分だって帰りたいのに仕事が終わらない、あいつだけずるい等)、素直にフレックスを取るのが難しい。ノーザンしろと言われても、仕事量が変わらないまま、新人はどんどん辞めていくので、仕事量は増えるばかりで、結局みんな残業している。
口コミ投稿日:2020年01月19日
2019年時点の情報
回答者: 女性/ 専門サービス系(医療、福祉、教育、ブライダル 他)/ 退職済み/ 正社員
2019年時点の情報
年収月給(総額)残業代(月)手当など(月)賞与(年)
--万円--万円--万円--万円--万円
年収--万円
月給(総額)--万円
残業代(月)--万円
手当など(月)--万円
賞与(年)--万円
給与水準:基本給がなかなか上がらず役職がついても役職手当などがない為、仕事が増えるのみですネームバリューはあるわりに薄給。そして副業禁止若い子たちは手取り15万そこそこですしパートさんたちも最低賃金です退職金も期待できない会社です。働き方改革によりノー残業を義務付けられていますが実際に今までより仕事量が減ったわけではないので残業するな、残業代つけないというのは無理がありすぎますみなさんサービス残業されてますただ人件費を減らしたいだけですね
口コミ投稿日:2019年08月 1日

その他おすすめ口コミ

2019年時点の情報
回答者: 女性/ 施行 / 退職済み(2019年)/ 新卒入社/ 在籍11~15年/ 正社員
3.5
2019年時点の情報
年収月給(総額)残業代(月)手当など(月) 賞与(年)
600万円--万円--万円--万円--万円
年収600万円
月給(総額)--万円
残業代(月)--万円
手当など(月)--万円
賞与(年)--万円
給与制度:
年2回人事評価があります。直属の上司が良い評価をつけても、ある程度他部署とのすり合わせがあります。勤務年数に合わせて昇給していくと思います。

評価制度:
周りからの評価が良い社員は若くても早く評価させていくと思います。離職率も高いので、あまりできない人も、長年勤めていればなんらか役職が付きます…。

口コミ投稿日:2021年04月10日
2019年時点の情報
回答者: 女性/ 施行 / 退職済み(2019年)/ 新卒入社/ 在籍11~15年/ 正社員
3.5
2019年時点の情報
勤務時間・休日休暇:
勤務時間が長いので、割り切って働かないといつまでも社内にいることになります。

多様な働き方支援:
仕事の無い時は、フレックスや早帰りも可能です。リモートワークは現場は難しいと思います。

口コミ投稿日:2021年04月10日
2019年時点の情報
回答者: 女性/ 事務/ 退職済み(2019年)/ 中途入社/ 在籍3~5年/ アルバイト・パート
3.1
2019年時点の情報
福利厚生:福利厚生?では社員割引が大きいかと思います。勤続年数によって、割引率は大きいです。現役時代に比べて劣りますが、退職済みでも割引が効きます。ただし、現役時代だと結婚式もお葬儀もある程度のレベルをやらなきゃいけないみたいなので、割引効いても出費は多そうでした。退職金はパートタイムだと基本的にはありませんが、長年真面目に働いた方にのみ、数万円程度でてました。あと社員旅行は毎年あって、社員は○○会というのに入って毎月積み立てていて行けます。パートは部署によって行けたり行けなかったり。5年に1回海外なども含めて、全社員ほぼ強制的に社員旅行に行きます。行き先は選べるのでありがたいです。あと永年勤続表彰が毎年1月にあって、対象者はお偉方と会食があります。
口コミ投稿日:2020年06月10日
2019年時点の情報
回答者: 女性/ 事務/ 退職済み(2019年)/ 中途入社/ 在籍3~5年/ アルバイト・パート
3.1
2019年時点の情報
年収月給(総額)残業代(月)手当など(月) 賞与(年)
150万円--万円--万円--万円--万円
年収150万円
月給(総額)--万円
残業代(月)--万円
手当など(月)--万円
賞与(年)--万円
給与制度:パートタイムでの就業なので、時給。時給は、基本的に最低賃金の、1円単位の部分は切り上げでした。なので昇給も、最低時給が上がる時にしかあがりませんでした。賞与(寸志)は一般事務時代は、2年以上働くと5万円貰えますが移動先では雀の涙ほどしかもらえませんでした。斎場勤務と一緒のベースになるみたいで、あまりにも低くて驚愕しました。20年以上働いてて5万もいかないかぐらいみたいです。
口コミ投稿日:2020年06月10日
2014年時点の情報
回答者: 男性/ 企画・事務・管理系(経営企画、広報、人事、事務 他)/ 現職(回答時)/ 正社員
2.3
2014年時点の情報
成長性・将来性:葬儀業界は、世間的にはマスコミが煽る終活ブームも相まって、成長業界のように見えるかもしれない。
しかし、現実には縮小均衡である。
この根拠は、消費者の意識の変化による葬儀スタイルの多様化ならびに単価下落である。
従来どおりの儀式段取りサービスは、どの葬儀社にも内容に大差ないことが消費者にバレてきてしまい、コモディティ化している。

そして、当該企業の成長性はどうかというと、現在は暗中模索状態である。
まだ誰も見たことのないWANT発想で新しいサービスを生み出すことが成長のカギである。
しかし、既存組織はマーケティング力を持っていないので、他業界から有能な人材を獲得し、新たな発想を生み出すべき。
まず会社組織自らが多様性を認める風土に変革していく必要がある。
口コミ投稿日:2015年08月 1日
2012年時点の情報
回答者: 女性/ 販売・サービス系(ファッション、フード、小売 他)/ 退職済み/ 正社員
2012年時点の情報
勤務時間・休日休暇:とにかく残業が多いです。お通夜が入った時点で残業確定なので、大体月に60時間以上の残業です。ただ、忙しい店舗と暇な店舗があるので配属先により大きく前後します。葬儀の都合によって出勤も早くなることがあり、6時出勤して21時上がりなどもあります。残業代はつけてくれますが、サービス残業も多々あり。今はどうか分かりませんが当時は基本給はとても安く、残業代は予め10万円ついているようなシステムでした。暗に毎月10万円分の残業は絶対あるよと言われているようなもんです。
口コミ投稿日:2019年11月25日
2017年時点の情報
回答者: 女性/ ウエディングプランナー/ 退職済み(2017年)/ 新卒入社/ 在籍3年未満/ 正社員
3.3
2017年時点の情報
組織体制・コミュニケーション:
運動会や勉強会などコミュニケーションの場が多くあります。オンオフ関係なく、社員の方と仲良くなりたい方は向いてます。また、日頃手伝ってくださるアルバイトさんへ慰労会を開催しているので、みんなで仲良くといった感じです。

ダイバーシティ・多様性:
女性が圧倒的に多いですが、男性もそれなりにいらっしゃいます。

口コミ投稿日:2021年01月 4日