うるうクリニックの採用・求人情報

地域の方々に潤いある日々を
提供していく
私たちは2019年7月1に港南台で開院しました。地域に住まう多くの方々に、
健康で、張りや潤いのある日々を過ごして頂けるよう、地域に寄り添った
クリニックを目指します。
ーうるうクリニック採用ホームページへようこそー
ABOUT
うるうクリニックについて
【うるうクリニックとは】
2019年7月、港南台に開院した地域密着型のクリニックです。
診療を行なうだけではなく、その後の健康にも寄り添い、
健康管理を一緒に行えるようなアプリケーションの提供等、
テクノロジーの活用も行なっています。

【どの様な診療項目があるのか】
当院では、一般内科・糖尿病内科・甲状腺内科があり、
その他に自費診療でAGAやにんにく注射などの
ご相談にものっています。

【どんなスタッフがいるのか】
働くスタッフの特徴は、患者様とのつながりや、
仲間とのチームワークを大事にできる人が多いです。
また、常に明るく丁寧な対応を心がけている人が
多いのも特徴ですね。
  • 【日々の業務について】
    スタッフの方には、受付、会計、採血、検査を中心に活躍して頂きます。

    当院では常に、業務の整理、効率化をすすめています。その際、最も大事なのはスタッフ個々人ではなく、チーム全体としての効率化であること、そして、既存の形に囚われないことです。この理念のもと、ともに働ける方をお待ちしております。

    【受付・会計・レセプト業務について】
    当院ではクラウドカルテ「CLIUS」を採用しています。日本医師会標準のレセプトソフト「ORCA」と連携して予約受付、会計、レセプト管理を行います。

    CLIUSのおかげで、受付会計では「いわゆる医療事務的」な業務は最小限に減らすことができています。また、CLIUSはエンドユーザーのニーズを集約してさらなる進化を続けており、我々の業務の効率化を支援してくれています。
    このようなおかげで、受付会計は未経験者でも十分こなすことができます。必要なのはひたむきさだけです。

    レセプト業務は、基本部分こそ身につけて頂きますが、難しくありません。丁寧に教えていきます。病名管理や請求業務、返戻対応などは興味とやる気があれば、一つずつ教えていきます。

    【採血・検査業務について】
    当院は、糖尿病、甲状腺疾患の診療を中心としているため、受診の度に採血が必要な患者さんが大半です。血液検査のうち、血糖、HbA1c、尿一般検査、甲状腺ホルモンは院内で迅速検査の対応をしています。

    院内にはSRLの検査システム「LADEUX」を導入しています。これによって、患者IDと検査オーダーの凸合は手打ちではなく、バーコード認証で簡単確実にできます。さらに、検査結果は電子カルテに自動反映される仕組みにしています。

    採血・検査者を含めたチーム全体のフローがうまくいくように、院内のオペレーションも工夫をしています。
  • 【院長について】
    採用ホームページをご覧いただきありがとうございます。院長の長田 潤(おさだ うるう)と申します。当院では「街や住む人に潤いを与える」ことを目標に日々頑張っています。

    【皆様へメッセージ】
    当院は2019年に開院し、まだまだ若いクリニックです。是非、一緒により良いクリニックを作っていければと思います。経験よりもひたむきに取り組む姿勢を大事にしておりますので、気持ちのある方はお問い合わせください。
COMPANY
会社情報
会社名 うるうクリニック
事業内容 横浜港南台駅前の内科クリニックです。糖尿病、甲状腺の診療が中心です。
企業
WEBサイト
https://uruclinic.com/
所在地 神奈川県横浜市
リンクをコピーしました。
SHARE