相原酒造株式会社の採用・求人情報

相原酒造株式会社
求人情報掲載中!
MESSAGE
私たちの信条
沢山造るより、
楽に造るより、
時間がかからないより、
『どうすれば美味しいお酒ができるか』
を考えて常に上を目指したい。

この思いに共感し、共にお酒を造ってゆく仲間を探しています。
ABOUT
『酒蔵紹介』
「雨後の月」の相原酒造は、明治8年酒造業をはじめ、以来百余年の歳月を酒一筋に品質の向上に励んで参りました。 現在は全て吟醸造り(特定名称酒)のみで、約1600石を製造しております。 「雨後の月」の名前の由来は、明治の文豪 徳富蘆花の「自然と人生」の短編題より二代目相原格が命名。 雨の後の澄み切った月のような、綺麗なお酒を仕込みたいと願いでつけられた名前です。 当時より吟醸酒は高い評価をいただき、近年では全国新酒鑑評会で過去最高の9年連続の金賞を受賞いたしました。

『酒造りの近況について』
「上品、美しい、透明感」をキーワードにやさしく、すっきりとした食中酒向けのお酒を軸とした酒造りが中心となってきています。 他、食前酒向けの華やかなお酒やスパークリング等も人気となっております。
PHOTOS
相原酒造の一面
  • 製造技術を問われる全国新酒鑑評会では、今年度で9年連続金賞受賞。現在中四国内の単一蔵としては、連続金賞数一位タイ。
  • 原料米や精米歩合、酵母のさまざまな組み合わせ、本醸造から大吟醸まで幅広いラインナップ。
    スパークリング日本酒や梅酒なんかも造ってます。
  • 酒蔵は、瀬戸内海に面した仁方という小さな町の中にあります。標高839mの野呂山からゆっくりと磨かれた伏流水を使用して、お酒を醸します。
  • 県内を始め、全国各地でイベントなどを行いお客さまや飲食店さまと交流を深めています。
PHOTOS
酒造りの一面
  • 酒専用の倉庫で全量冷蔵貯蔵。出来上がったお酒を劣化させないようにすることも、酒造り同様、重要な仕事と位置づけています。
  • 伝統的な人の力と新しい技術の調和した、妥協しない酒造りを目指しています。
  • 人よりも優れているのであれば機械の導入を惜しみません。この規模の蔵ではあまり見かけない最新の機械も。
  • 人間では計れない微生物による複雑な発酵を毎日の分析で把握し、データ化。ブレないお酒造りへ活かします。
COMPANY
会社情報
会社名 相原酒造株式会社
事業内容 清酒「雨後の月」「金泉」の製造・販売
企業
WEBサイト
http://www.ugonotsuki.com
企業
SNS
所在地 広島県呉市仁方本町1-25-15
CAREERS
採用情報
現在、下記の職種で募集を行なっています。
応募を検討される方は、以下のページをご覧ください。
リンクをコピーしました。
SHARE