株式会社トラスの採用・求人情報

株式会社トラス
建築×ITで 建築業界をよりよくする
MEMBERS
トラスで働くメンバー
  • 野間口 龍亮
    2011年に株式会社三菱東京UFJ銀行(現:株式会社三菱UFJ銀行)に入行し、法人営業を担当。
    世の中に非効率・非生産的な業務があふれていることに課題を感じ、2013年にプラットフォームの力で医療業界の負を解決するエムスリー株式会社へ転職。
    製薬企業向けのマーケティング支援事業や治験支援事業、新規事業を担当。
    2018年に他の産業でもエムスリーのような企業を生み出したいとの思いから株式会社トラスへ転職。
    一人目のBizとして事業構築に向けて幅広く取り組む。事業としてフォーカスする課題が定まり、現在はプロダクトマネージャーとしての役割がメイン。
    パートナー企業の協力を得ながら、システム・建材データ・CS一体で、いかに質の高いソリューションを構築できるかに取り組んでいる。
  • 岩瀬 未宇
  • 逢坂 悠汰
    2014年より営業として外装材メーカーに入社。アナログな建築業界を目の当たりにし、IT化の必要性を感じる。
    2019年に株式会社トラスへ転職。現在はITエンジニアとして、Webサービスの開発を担当。
  • 芹澤 佑基
ABOUT
私たちについて
私たちは、建築設計者の建材選択に必要不可欠なサービスを築き、
建物の価値をもっと正しく評価できる社会を目指しています。
建築業界をよりよくしていくために、共に闘う仲間を探しています。
  • ・紙のカタログ上で選択されている建材
     工務店や設計事務所は、現在多くのカタログの中から建材を選択してしています。しかし、カタログのその数はあまりにも膨大。
    そして紙のカタログ上では建材の性能の比較がしにくく、適切な建材が選ばれているとは言いにくいのが現状です。
  • ・クラウド上で様々な建材を選択可能に
     「truss(トラス)」は、そんな紙のカタログ上で選ばれていた建材データを、クラウドに移行をさせ、建材を求める方々に選択、比較しやすくしています。
    このサービスは、多くの建築業界関係者の方々にご利用いただいています。
    また、カタログ掲載する建材メーカーは現在急増中で、アイカ工業、パナソニック、LIXILなど多岐に渡っています。
MORE INFO
働く環境
データベースの作成、メンテナンス、システム開発、営業、バックオフィスが
密接に絡まって初めて一つのプロダクトが生まれる形です。
個々人の能力がありながら『部門間のコラボレーション』が一番大切かもしれません。
  • フラットな組織
    それぞれ役割が違い、重なる部分が少ないのでフラットな組織になります。それを維持するのが部門間のコラボレーションを円滑にするのに大事になってきます。階層化が怒ると複雑性が加速度的に増してしまうためです。
  • オープンなコミュニケーション
    知りたい情報はほぼ全て知ることが可能です。
  • 時間や場所に縛られない
    対外的な相手とのアポがある場合以外は業務に支障がなければ制限はしていません。
    フルリモートは部門間でのコミュニケーションが大切なサービスなのでなしにしていますが、週に1回は会社外で働くようなレベルは可能です。
  • 無駄なミーティングはしない
    月曜日の午前中に全体の連動性を確認するmeetingは定期的に行っていますが、それ以外は必要に応じてその場で必要なメンバーだけが集まって進めています。とにかく質の高いサービスを顧客に届けるためのmeetingだけを行うことを目指しています。
COMPANY
トラス会社情報
会社名 株式会社トラス
事業内容 トラスは、建築設計者の建材選択に必要不可欠なサービスを築き、建物の価値をもっと正しく評価できる社会にアップデートしていきます。

私たちは建材選択を軸にした、建築業界関係者向けクラウドサービス『truss(トラス)』の運営をしています。
『truss(トラス)』のサービスの特徴は以下のような点です。

(1) メーカー横断で建材を選択できる
 各メーカーそれぞれのカタログを、並行して見る必要はありません

(2)建材の性能をグラフで比較できる
 数多くの建材の性能を、グラフ上でひと目で確認できます

(3) クラウドサービスとしての見やすさ、使いやすさ
 サービス利用してくださっている方々からも、評判のシンプルデザイン

カタログ掲載する建材メーカーは現在急増中で、アイカ工業、パナソニック、LIXILなど多岐に渡っております。
企業
WEBサイト
https://truss.me
所在地 東京都品川区東五反田1-11-7三星ビル5A
リンクをコピーしました。
SHARE