powered by

─ 株式会社トータル・インフォメーション・サービスの採用・求人情報


株式会社
トータル・
インフォメーション・
サービス
ABOUT
私たちについて
東海道新幹線を安全に走らせるために、新幹線が走っていない深夜の時間帯に毎日約3,000人もの人たちが線路のメンテナンス(保線作業)を行っています。地下鉄を含めた日本の鉄道全体、また、作業員や作業内容を管理する方々を含めると10,000人を軽く超える方々が関わっているでしょう。こうして目立たぬところで鉄道の安全運行の為に日々働いている人たちの業務を
支援することを目的に、私たちはシステムを開発しています。
私たちの特徴は、現場での業務を深く理解した上で、顧客に論理的な裏付けを提供しながら業務の改善を支援することです。その為に因果関係を重視する工学の考え方を活用しています。また、実際の改善を実現するために、ツールとしてIT技術を使用します。業務理解、工学の知見、IT技術の三本柱を所有していることが我々の強みであり、お客様からいただくご支持の源泉でもあります。
私たちが1990年代の後半に開発した保線作業を支援するシステムである「保線管理システム」は、各保線マンに蓄積された経験に基づく暗黙知により支えられていた保線業務に対して、共通化、効率化、暗黙知の形式知化などもたらしました。保線業務の最適化への道筋を示すことで、保線業界にイノベーションを巻き起こしたのです。それ以降、改良を続けながら保線管理システムを各鉄道会社に納入させていただき、シェアトップの立場を維持しています。
MORE INFO
会社説明会 開催!
会社説明会にご来社頂ける場合は弊社HPのエントリーフォームからエントリーをお願いします。

会社説明1時間、座談会30分、事務連絡等15分の計1時間45分を予定しています。座談会では3~4年目程度の若手社員が対応しますので、お気軽に質問頂き弊社に対する疑問・不安を解消して頂きたいと思います。説明会は随時開催いたします。日程のご希望がありましたらお気軽にご相談下さい。
MEMBERS
先輩社員紹介
入社頂きましたら一緒に仕事をすることになる先輩社員をご紹介します。
ここでは若手・中堅・管理層の3名にそれぞれインタビューを行いました。
  • 若手
    メディア学部
    メディア学科卒
    石渡 亮
    Q.当社を受けようと思った決め手は?
     鉄道会社向けのシステム開発という独自の分野で活躍している点に魅力を感じました。鉄道は誰もが利用している交通機関です。その運用を支える仕事に携わることで、やりがいのある毎日を過ごすことができるのではと思い、当社に志願しました。

    Q.現在の業務内容は?
     主にシステム開発に携わっています。最近では京浜急行電鉄様向けに、線路の状態などの管理を目的としたシステムの開発を行いました。開発を進める上では、仕様を満たしつつもユーザーが操作に困らないデザインを常に意識しています。また、開発期間中には、お客様との打ち合わせに同行することもあります。打ち合わせでは、お客様との意見交換を通じて、システムの仕様をより具体的にしていきます。それ以外の業務としては、システムのマニュアル作成や不具合がないかのテストなども行っています。

    Q.嬉しかったこと、成長を実感できたことは?
     入社当時は鉄道に関する知識がほとんどありませんでした。しかし、当社では業務や研修など、鉄道知識を学ぶ機会が多くあるため、それらを通じて知識を身につけることが出来ています。最近では、お客様との打ち合わせに同行した際にも、内容が理解できるようになっており、日々成長を実感しています。

    Q.今後の目標は?
     鉄道知識をさらに身につけ、お客様とより近い場所に立ってお話が出来るようになりたいです。そして、お客様からのご意見、ご要望をより理解できるようになることで、期待をさらに超えるシステムの開発をしたいです。お客様をより満足させられる技術者を目指しています。
  • 中堅
    工学部情報ネット・メディア工学科卒
    岡村 博明
    Q.当社を受けようと思った決め手は? 
     当社の情報を見つけたきっかけは、大学の求人書を見ているときです。求人案内を確認した際には、「システムベンダーである」「数値解析や鉄道業務システムを作っているため、技術力があるのではないか」等の理由で応募しました。面接や社内の雰囲気より、まず“親しみやすい雰囲気“であると感じました。長年働くことを考えた場合、雰囲気は重要であると考えていました。また、研修期間やサポート面、福利厚生等も検討した結果、中小企業であるにも関わらず、大企業と同様の内容で環境が準備されており、社会人としても成長が出来るのではないかと考え決めました。

    Q.現在の業務内容は?
     現在は“営業”の業務を担当しています。但し、他の企業で言われている一般的な“営業職”ではなく、顧客の現状を整理し、適切な提案を行う“コンサルタント“の面が強いものとなっています。
    その為、「システム導入に頭を下げてお願いする」のではなく、顧客の要望している要件に沿ったシステムの導入を進めるため、顧客との密な関係性を構築できますし、日々変化する状況に合せて自分の行動を考え、実施することが出来るので、業務の中核を担う業務であると思います。

    Q.嬉しかったこと、成長を実感できたことは?
     トータルの営業は、やり方が十人十色であり、明確な正解がない分、自分で考え行動できる人間に成長できる職種であると思います。自分で考えた提案が顧客に理解され、実際に契約を結び、それが形となって顧客の手元に行くときにはやりがいを感じることが出来ます。一方で、失敗することも多い職種ですが、失敗の数だけ成長が出来ると考えています。

    Q.今後の目標は? 
     今現在の顧客の要望に併せたシステムを導入することだけでなく、導入後の未来を見据えた提案が出来るようになりたいと考えています。トータルは“鉄道”という狭くも影響力の大きい業界で、多くの実績を培ってきており、濃密で鮮度の高い情報を得ることが出来ます。鉄道と密接な関係のあるトータルだからこそ、鉄道業界の未来を見据えた提案が出来るのではないかと思います。
  • 管理
    工学部
    環境土木工学科卒
    前田 悠介
    Q.当社を受けようと思った決め手は?
     大学は土木を専攻していましたが、在学中にコンピュータやプログラミングへ興味を持ち、卒業後もプログラミングをしていきたいと考え、教授に相談したところ、トータルを勧められました。土木系業務の業務システムを開発している会社であったため、大学で学んだ知識と、自分が進みたい進路が一致していたため、トータルに決めました。
    プログラミングは、プロとしてやっていけるほどの知識はありませんでしたが、入社後の研修等で一から教われると聞き、そこもポイントとなりました。

    Q.現在の業務内容は?
     私はプロジェクトリーダーという立場で、当社の新商品の開発を行っています。今後のトータルを担う重要な商品開発リーダーのポジションで、うまく進まないことも多いですが、自分の考えが直接反映されるやりがいのある仕事です。また、主任としてメンバーへ業務指示を出しています。メンバーが主体的に業務に取り組める環境を用意して、メンバーに成長をサポートしています。

    Q.嬉しかったこと、成長を実感できたことは?
     当社の主業務は顧客の業務を効率化させるシステムを開発することであり、顧客の業務を知っている必要があります。このため、システムの仕様を顧客と対等に協議できたときは成長したなと感じました。

    Q.今後の目標を教えて下さい
     マネジメントスキルを伸ばし、メンバーを育成しながら、一緒に会社の利益に貢献したという実感を持てるようにします。現在、会社が成長していこうという流れにあり、新しいことに挑戦していく必要がある大変な時ではありますが、現場の最前線で力を発揮し、皆でこの状況を乗り越えたいと思います。
COMPANY
アクセス
東京都新宿区高田馬場三丁目46番25号IDビル9階
CAREERS
採用情報
現在、下記の職種で募集を行なっています。
応募を検討される方は、以下のページをご覧ください。
SHARE