powered by

─ 株式会社鳥竹の採用・求人情報

株式会社鳥竹
【嘘のない】職場です
創業当時から継ぎ足し続けている”たれ”と”大串やきとり”
”シンプル”だからこそ、”技術の差”が出るのが焼き鳥
それが焼き鳥のオモシロさなんです
MESSAGE
社長メッセージ
お客様にとって”心ゆるせる場所”として
いつでも”本当に美味しい焼き鳥”を
召し上がっていただきたい。
”本当に美味しい焼き鳥”を召し上がっていただくために、妥協はしません。
仕込みは味を決める大切な要素。新鮮な鶏肉を1本1本丁寧に串打ちします。
バラシ~串打ち~焼き、一つひとつを丁寧に手作業で行います。
もちろん、一品料理もすべて手作り。
お味噌汁やスープは毎日丁寧に出汁をとり「ほっ」と落ち着くお料理をご提供しています。

創業当時から継ぎ足し続けている”たれ”と”大串”が看板の焼き鳥・うなぎ専門店です。
お客様、そしてスタッフとともにおかげさまで渋谷鳥竹は56年目を迎えました。

シンプルだからこそ、技術の差が出るのが”焼き鳥”です。
それが”焼き鳥”の面白さでもあります。

たくさんのお客様にこれからも昔ながらの味と技術を守り続けている
焼き鳥を召し上がっていただきたい。
技術はもちろん、新鮮な食材、味、居心地、安心感を大切にしています。

本店の味と技術はそのままに、もっと気軽に"鳥竹"を 楽しんでいただきたいという想いから
2018年6月7日、本店より徒歩1分の場所に『鳥竹二丁目店』をオープン致しました。
常連のお客様や、最近では若いお客様もたくさん足を運んで下さり、
皆さまからご好評いただいております。

今後も新店舗の開発や新しいことにチャレンジしてまいりたいと思います。
これからも変わらず、鳥竹らしさを大切に、
お客様に愛され続ける店舗づくりを進めていきます。
BENEFITS
鳥竹が考える
働くための「安心」
家族との時間や自分の時間をしっかり持ってほしい。
働きながら「安心」を感じてほしい。
完全週休2日制、有給休暇の取得、残業代全額支給、充実した各種手当など、
安定した経営だからこそできる就業環境です。
  • 専門店ならではの
    『技術』と『味』
    を学べる。
    創業当時から継ぎ足し続けている「たれ」と、看板でもある「大串」。丸鶏のさばき、串打ち、焼きといった焼き鳥に関する専門技術はもちろん、包丁の使い方、鶏に関する専門知識など、職人としても社会人としても成長できる環境があります。
  • 一緒に働く
    従業員・スタッフは『家族同然』
    楽しく、やりがいのある仕事を、安定的に末永く。自分の時間や家族との時間をしっかり大切にしてほしいという想いから、実働8時間を基本とし、2交代制での勤務体制をとり、残業代や各種手当の支給など待遇面でしっかりとサポートをしています。
  • 資格取得支援など
    『安心』の
    フォローアップ。
    業務に必要となる「食鳥処理衛生管理者」や「食品衛生責任者」の資格取得費用を全額負担いたします。
    年1回の面談や査定の他、採用担当者によるキャリアや業務に関する相談の実施など、安心して働いていただけるようフォローアップを行っていきます。
  • 『嘘のない職場』
    充実の手当
    安心の厚待遇
    社会保険完備はもちろん、家族手当、住宅手当、役職手当、皆勤手当などの充実した手当。
    残業代・深夜手当は当然全額支給しています。
    年3回の賞与や、年1回の昇給、退職金制度など安定した経営だからこそ、しっかりと社員へ還元しています。
MEMBERS
鳥竹スタッフ
鳥竹には10代~60代と幅広い世代のスタッフが元気に在籍!
50年以上続く店だからこそ、幅広い世代が在籍し元気に長く働ける環境を実現しています。
30代~40代のスタッフはもちろん、
高卒新卒や社会人未経験の20代のスタッフも元気に働いています!
  • 二丁目店
    横山(35歳)
    入社4ヶ月
    ここに来る前も、焼鳥店で働いていました。
    前職のお店は勤務時間が長く妻が心配していまして…

    最初は、「こんなに休みがあって、勤務時間が短いお店なんてあるわけない。絶対に嘘だ…。」って思ってましたね。

    初日の勤務が終わるまで、疑ってました(笑)

    今は焼き場とホール、時間ができたときに仕込みをしています。
    やる気があれば仕事を任せてもらえるので、やりがいはありますね。

    鳥竹では料理や仕事の完成形をみて「どうすればいいか」を考えて仕事できることが、このお店で働く楽しさかもしれません。

    仕込みなども、「どうすれば早く正確にできるか」「きれいにつくれるか」などを考えながらやると楽しいですよ!
  • 本店
    松本(28歳)
    入社2年半
    専門学校卒業、都内の寿司店へ。友達から渋谷の「鳥竹」が美味しいと教えてもらい入社しました。

    焼き鳥の味と、給与や休日などの条件。何より串のメニューが多いことも魅力でした!
    前職はチェーン店だったので、やっぱり専門店は違うなって思いましたね。

    今は仕込みや開店準備、営業中は、板場で冷菜を担当したり、ホールに出ることもあります。
    勤務は固定シフトで、12:00-21:00の勤務が僕の定時です。

    日によっては残業もありますが、残業代もしっかりといただいています!

    鳥竹はどんなお店の経験でも、調理経験はしっかりと活かせますね。
    僕も前職の焼鳥居酒屋の経験が活かせてます!
  • 本店
    高村(32歳)
    入社4年
     最近、家(一軒家)を買って、今は神奈川から通勤。深夜勤務がないので安心して働けます。

    鳥竹に転職したのは、当時付き合っていた彼女(今の奥さん)のアドバイスで転職しました。

    個人店で社会保険がなく、休日も少なかったので、結婚を考え始めたとき、彼女から転職した方がいいって言われちゃいました(笑)

    安定性転職を考えたとき、チェーン店は嫌だったんです。

    手作りした料理を出したかったのと、自分が食べに行く立場でもチェーン店は楽しくないので…。

    鳥竹の募集をみて、ここなら老舗だし、しっかりとした料理を提供しているだろうと思いました。

    休日がしっかりあるので、家族がいる方にピッタリだと思います。
    僕も、休みは子供と遊ぶ時間をしっかりと取れています。
  • 技術を
    しっかりと
    伝えます
    それぞれの経験やスキルに応じて、先輩がしっかりと横に付き、仕事をお教えします。

    老舗って古くて上下関係とかも厳しいんでしょ?と思われるかもしれませんが、そんなことはありません。

    それぞれに合わせて、できること、任せられることを一つ一つ丁寧に教えていきます。

    先輩と後輩という関係性は当然ありますが、それは所謂”上下関係”ではありません。

    新しいことをベテランスタッフがしっかりと横について教えていく。

    それぞれのスピードに合わせて教えていくスタイルは今も昔も変わりません。

    後輩スタッフが先輩スタッフの家にお邪魔しに行くことも結構あるんですよ!

    仲間として、先輩として、チームとして、それぞれが自分たちがやるべきことをしっかりと見据えて仕事をしている職場です。
ABOUT
鳥竹で働いているすべての人は”家族同然”。
「いつでも本当に美味しい焼き鳥を」これが私たちの信念です。
当たり前のことを、直向きに、実直に。
  • 創業昭和38年。
    渋谷道玄坂で「焼き鳥・うなぎ専門店」として
    鳥竹はスタートしました。

    若い地方出身者も多かった当時。
    食事や生活の工面をしながらスタッフ全員、
    一つの家族のようでした。
    それは創業者である菊池武俊の信念でもありました。

    スタッフは”家族同然”
    今でもその想いは引き継がれています。

    鳥竹を支えてくれるスタッフに感謝。
    スタッフを支えてくださるご家族に感謝。

    その想いをスタッフやご家族にしっかりと還元することが
    私たちが考える”当たり前”の一つです。
  • 創業から50余年。
    渋谷の街で1日300名以上ものお客様が足を運んでくださいます。

    当店の焼き鳥を本当に愛してくださっているお客様がいらっしゃるからこそ、そしてその鳥竹を真剣に支えてくれているスタッフがいるからこその今。

    お客様から永く愛される焼き鳥にはきちんと
    理由がございます。

    創業当時からの味と技術をきちんと伝承し、
    本気で真剣に焼き鳥に向き合っているからこそ、
    今の私たちが在ります。

    直向きに、実直に、お客様のために。
    「いつでも本当に美味しい焼き鳥を」
    これが私たちの信念です。
PHOTOS
鳥竹らしく
一般的には使わない「うなぎ串」を使用した大串の焼き鳥、
ピッチャーを一回り小さくしたような名物の特大ジョッキ、
なんだか懐かしい気持ちになる店内、創業当時から変わりません。
足を運んでくださるお客様も、スタッフも・・・鳥竹らしさを”面白がって”います。
  • 炭火で焼く焼き鳥は実は結構難しい…。
    火加減、串1本1本の状態、その日の天候。それが焼き手の技術を通じて「旨い」につながる。職人としての経験であり、技。
    鳥竹の味を守る大切な要素です。
  • 50余年継ぎ足し続けてきたタレは甘すぎず、さっぱりした中にもコクがあります。
    塩がお好きな方も多い中、鳥竹はこのタレを目指してきてくださる方がとても多い。
    本当に美味しい焼き鳥は、タレが旨いんです。
  • ご注文頂いてから肉を切る新鮮な鶏肉。
    美味しく召し上がっていただくための「当たり前」を丁寧に。
    実直に、丁寧に、誠実に。
    お客様への感謝を忘れずに。
    一品料理も充実しています。
  • 狭い。
    確かに店内は狭い。
    でも、これが案外心地いい距離感だったりします。
    お客様同士も、当店も。
    いい距離感で、心地よく。
    残すべき昭和の文化の一つかもしれません。
MORE INFO
COMPANY
アクセス
【鳥竹総本店】東京都渋谷区道玄坂1-6-1
【鳥竹二丁目店】東京都渋谷区道玄坂2-6-3
SHARE