powered by─ 株式会社トリドールの採用・求人情報
中途採用(正社員)

定性・定量分析人材とデジタルマーケティング人材(Growth Analyisis 課) / 株式会社トリドール

仕事内容
1.具体的な業務内容

1)部署として経営陣から求められている業務
経営戦略上の重点領域の特定と施策の提案を高度なデータ分析技術やデータ収集の基礎設計などを通じて行うことが求められます。
例えば、経営層のみならず、事業部や間接部門への戦略的な仮説を提供することも対象になります。

また、IT部とともにデータ分析基盤を整備することもミッションとなります。
データ分析基盤の構築作業はIT部が請け負いますが、そこに必要なデータの項目(種類)について要件を出す必要があります。案件によっては、当部署の領域から”にじみ出て”他部署と協働のプロジェクトのリーダーとして実行・推進して頂くことも期待される重要な部署です。

(現在は上記の機能の多くを新設部署長(現 経営企画室 次長 兼 IT部 部長)が一手に担っています。)

2)部署新設で強化を期待する業務
詳細な定量/定性調査、顧客パネル、クロスメディアパネルを組み合わせた調査企画・設計、データ集計・分析、広告効果測定、メディアプランニングなどにチームで取り組みます。

特にデータの定量的な分析を基本とし、必要に応じてデバイス/メディア(TVなどのマス・デジタル広告[PC/sp]・店舗など)と顧客(購買・意識)の相関や要因特定をファクトベースで実施します。
(クロスメディアパネルなどの活用など)
直近で取り組みはじめている課題としては、アプリのクーポン施策とデジタルマーケティング施策による顧客の態度変容効果の測定があります。新たな仕組みをチームで自由に作り上げていける環境にあります。
応募資格
1)BtoC分野において、定量的な分析業務、顧客の行動調査(定性分析)、それらに関わるコンサルティングなどの経験が3年以上ある方

2)下記、いずれかにおいて、条件を”概ね”満たす方

(1)メディアの活用と定型分析
⇒デジタルマーケティング担当としてWEBサイトから始まるオウンドメディアとペイドメディアの管理経験
⇒ネット視聴者行動分析やアクセスログ解析等の経験
⇒MarketoなどMAツールの運用経験
⇒メディア施策やWebコンテンツ、UXの定量評価 

(2)顧客行動分析
⇒顧客の行動観察調査経験3年以上
⇒顧客視点に立ったサービス/製品の体験を改善
⇒感情可視化など定性的分析からロイヤルティの源泉を顧客インサイトとして特定し、アクションにつなげた経験
⇒定量的な分析における基礎的な素養

(3)データ分析
⇒データマイニング/統計解析ソフトなどのツールや調査・分析手法の活用
⇒分析・評価に基づいた改善施策の企画・提案
募集背景
当社は『丸亀製麺』が一番知られている業態ですが、他にカフェの『コナズ珈琲』やラーメン屋の『丸醤屋』、海外では買収したタイヌードルの『Boat Noodle』や欧米で人気の『WOK TO WALK』など合計20以上の業態を持つ複合的な飲食企業です。

現時点では、国内外合わせて売上で955億円・1092店舗ですが、10年以内に売上5,000億円を達成することで、飲食企業として世界トップ10入りを目指しています。

大手広告代理店や多くのデジタルマーケを推進する第一線にいる企業との協業等を通じてプロジェクトを推進する初期にあり、一緒に推進してくれるメンバーを募集しています。
勤務地
東京本部
東京都品川区大崎1-11-1
ゲートシティ大崎ウェストタワー 22F
アクセス
JR大崎駅より徒歩1分
勤務時間
9:00~18:00(実働8時間)
ご事情を勘案した時短勤務や在宅ワークの活用も検討が可能です。
給与
年収:500~900万円

昇給:年2回(4月・10月)
賞与:年2回(6月・12月)

別途、会社業績によりインセンティブ制度あり
年2回(3月・9月)
休日休暇
【年間休日113日】
■月7~10日(シフト制)、その他(会社指定日)
※基本的には土日祝を休みにしています。
■連続休暇取得制度(年2回、5連休以上を取得できます)
■結婚休暇(5日間)
福利厚生
交通費規定支給 
社会保険完備 
確定拠出年金 
役職・残業・深夜・児童教育手当 
社員持株会 
借上社宅※転居を伴う転勤の場合、家賃の85%・敷金・礼金を会社負担:上限有 
単身赴任手当(月6万5000円)※別途月1回自宅に帰省する往復交通費支給
採用ページTOPへ戻る
SHARE