株式会社トリドールジャパン(株式会社トリドールホールディングス)の採用・求人情報

「食の感動」を考える。
一人一人がエンターテイナー。
自分らしく働きたい。実現したいことがある。
そんなあなたと一緒に、お客様の感動をつくっていきたいと考えています。

株式会社トリドールジャパン
MESSAGE
私たちの想い
お客様の感動を生み出すのは、
一人一人の探究心。
ただ美味しいだけが、私たちの目指す「食」ではありません。
味覚はもちろん、視覚・聴覚・嗅覚・触覚の五感すべてで体感する“おいしさ”を届けたい。
私たちはそう考え、より良い外食サービスのカタチを探ってきました。

たとえば「脱・セントラルキッチン方式」。
店舗でイチから調理することにこだわり、手づくり・できたての美味しさを提供します。
厨房から立ち上る香りも、お客様の感動をつくる材料なのです。

たとえば、業界を先駆けた「オープンキッチン方式」。
まるでショーのように、料理人の鮮やかな動きや、食材たちの弾けるような音までも楽しんでいただきます。
自慢の料理へのワクワク感を高める、下準備だと考えています。

こうした挑戦の姿勢は、国内1100店舗以上、海外640店舗以上という規模を誇る今もなお、大切にしていること。
期待以上の感動を生み出すには、新たな視点が不可欠だからです。

そんな当社では、社員一人一人の「やってみたい」を応援しています。
日々お客様と接する中で見つけた、感動のヒントだと思うから。
「もっとお客様を笑顔にしたい」という想いの表れだと思うから。
事実、現在のトリドールは、多くの現場発のアイデアで構成されています。

お客様の感動を生み出すのは、一人一人の探究心。
これから入社する方にも、積極的に声を挙げ、アクションを起こしてもらいたい。
そう考える当社は、社員のチャレンジを全力でサポートします。
ABOUT
トリドールの事業
創業から約30年。2019年現在、『丸亀製麺』を主軸に、カフェ『コナズ珈琲』、焼き鳥『とりどーる』など、
14以上の飲食業態を展開しています。
店舗数は国内外で1740店舗以上。売上も毎年売上高を更新。
2019年3月期には、グループ連結で1450億2200万円を突破しました。

こうした成長の根本にあるのは、やはり、社員の「やってみたい」。
「お客様をもっと喜ばせたい」「こんなお店にしたい」という探究心が、新たな価値を生み出し、ファンを増やしていくのです。
一人一人が自分らしく「お客様のため」を考え、挑むことができる風土が、トリドールの成長の秘訣です。
  • 『丸亀製麺』本格的なうどんのおいしさを、セルフ形式で提供する讃岐うどん専門店です。
  • 『コナズ珈琲』ハワイ産コナコーヒーを、ハワイの雰囲気と共にゆっくり味わえるカフェです。
MORE INFO
社員紹介
お客様をもっと喜ばせたい。
そんな想いのもと、「いつかこんなことに挑戦してみたい」「こんな自分になりたい」と夢を語る社員がたくさんいます。

ここでは、4名の先輩たちを紹介。
ほか、当社採用HP(https://www.toridoll.com/employment/index.html)などでも、先輩社員の声を多数ピックアップ!
ぜひご覧ください。
  • 「過疎地域の活性化を実現したい」
    ■丸亀製麺 店長・女性

    「若手の挑戦を応援する当社では、『やってみたい』という想いさえあれば、経験やスキルに関係なく挑戦させてくれます。実際、私も高卒で入社した後、10ヶ月で店長を任せてもらえることに。元々コミュニケーションが苦手なタイプだったのですが、トレーナーやメンターが丁寧にサポートしてくれ、キャリアアップを応援してくれました。

    そんな私の次の目標は、新事業を立ち上げること。私自身が離島出身ということもあり、トリドールの自慢の“食”を過疎地域を活性化させることに役立てたいんです。トリドールの幅広い業態を活かし、食のお祭りを地域で開催できたらな、なんて思っています。」
  • 「若い業態だから、できることがある」
    ■コナズ珈琲 店長・女性

    「私が働くのは、ハワイアンカフェ『コナズ珈琲』。新業態ゆえ店舗運営の必勝法はまだありません。それだけに、売上が伸びず悩んだことがあります。

    そんな時の道しるべになったのが『この店でしかできないことをしよう』というエリアマネージャーの言葉。私は、近隣への挨拶回りや新製品のご案内などに取り組み、地域のお客様との密なコミュニケーションを意識しました。すると、馴染みのお客様の来店が増加。また、お客様との会話の中で、このエリアならではのニーズも見えてくるように。店舗レイアウトやサービスなどを活かすことができ、店舗の売上は徐々に上がっていきました。

    大変なことも多いですが、日々ブランドをつくる手応えを感じています。」
  • 「21歳で、最高月商記録を3度更新」
    ■丸亀製麺 3店舗 店長・男性

    「挑戦に寛容な風土だけでなく、それぞれの『やってみたい』を汲み取って応援してくれる先輩の存在が、より一層のモチベーションに繋がっています。

    店舗運営に関しても、ノウハウを伝授しつつも、現場に任せてもらえます。

    だから私は、店舗の売上目標を店長だけでなく、スタッフ全員で追いかける店舗をつくりたいと思いました。この想いを先輩に相談のうえ、月の売上を日割りで計算し、その数値をスタッフと日々共有することに。結果、毎日皆で目標達成を目指す風土が生まれ、3度の『最高月商記録の更新』を経験することができました。

    この大きな成果も、21歳で3店舗のマネジメントを任せてもらえているのも、先輩のフォローのおかげです。そんな先輩たちのように、いつかは自分が誰かを支える先輩になりたいですね。」
  • 「お客様それぞれに、最高の満足を」
    ■丸亀製麺 3店舗店長・女性

    「お客様それぞれの満足を考えるお店をつくりたい、というのが私の想いです。たとえば忙しいサラリーマンのお客様なら、せっかくのお昼休みを一分でも長くとってもらいたい。

    じゃあ、どうすればいいか。自分なりに考えました。そして、お客様が注文し、会計するまでの通過スピードを上げました。スタッフ同士のチームワークを強固にするため、コミュニケーションの頻度を増やしました。そして、テイクアウトも実施しました。

    一つ一つは小さな工夫かもしれません。ですが、その積み重ねが『丸亀製麺での30分間の売上・日本一』という記録に繋がりました。理想とする店舗への新たな第一歩を踏み出せた気がします。」
BENEFITS
待遇・福利厚生
  • スピーディーな
    昇給・昇格
    店長候補の月給は20万4000円~50万円。昇給チャンスは年2回、1年で月給が2万~3万円アップするケースもあります。

    加えて、年次を問わず社員にチャンスを与え、スピーディーに昇格を果たせる風土です。

    <年収例>
    ■元温浴施設スタッフ
    ▽1年目/年収405万円/店長
    ▽3年目/年収552万円/エリアマネージャー
    ▽5年目/年収682万円/チーフマネージャー

    ■元販売スタッフ
    ▽1年目/年収388万円/店長
    ▽3年目/年収534万円/エリアマネージャー
    ▽5年目/年収678万円/チーフマネージャー
  • 月間出勤日数21日
    月10日休みも!
    月間出勤日数は「21日」で固定。毎月9~10日休み(2月以外)で、2~3連休を取ることも可能です。

    人手が足りなさそうな時は、他の店舗からスタッフがヘルプに来てくれるので、休日出勤することもありません。

    飲食の仕事といえば、お子さんの学校行事などにも行けないイメージがありますよね?

    ですが当社には、入学式や卒業式、参観日などの学校行事に、100%参加している社員が多数います。

    お店のスタッフたちも「行ってらっしゃい」と快く送り出してくれる風土です。
  • 各種手当が充実
    借上社宅制度も!
    私生活も大切にしながら、安心して働き続けられる環境です。

    たとえば、児童教育手当(第一子:月9000円、第二子:月7000円、第三子:月4000円)。

    また、借り上げ社宅や、転居費
    ⽤⽀援なども充実。たとえば
    転居を必要とする異動の場合、
    引越しに伴う費⽤は会社が10
    0%負担します。さらに、家賃補助も(地域によって上限額が異なります。例/独⾝で東京都内へ異動の場合︓⽉4万8000円)。単⾝赴任の場合は、⽉6 万5000 円の手当と月1回の帰省代も支給します。

    ほか、確定拠出年金、社員持株制度など…業界大手ならではの待遇・福利厚生を用意。「大手企業の正社員」の安心をお約束します。
  • 深夜営業なし
    シフトは9:00~23:00の間で実働8時間。深夜営業はありません。また、勤務時間内に業務を終えられるよう、全社的に取り組んでおきます。

    たとえば業務効率化に向けた業務フローの改善、店舗間でスタッフがヘルプしあえる関係づくりなどです。残業が発生した場合も、時間外手当は100%支給しています。

    実際、当社には同じ飲食業界からの転職者が多いのです。たとえばラーメン屋さんや、居酒屋、ファミリーレストランなどですね。

    みな「毎日深夜まで働く生活が、改善された」「残業代が全額出るのが嬉しい」と喜んでくれています。
MORE INFO
トリドールの風景
  • こちらがトリドールの東京本社。東京本社と神戸オフィスでは、会社説明会や選考会を随時行なっています。ぜひ気軽にご参加ください!
  • 東京本社にはカフェスペースも。待ち合わせに使ったり、簡単なミーティングをしたり、休憩をしたり…。いつも多くの人で賑わいます。
  • 「食」そのものだけではなく、時間を過ごす空間や雰囲気も大切に考えるトリドールだからこそのオフィスです。
  • こちらは本社のミーティングスペース。大きな窓からは渋谷をはじめ、東京の街並みが広がっています。
  • 『丸亀製麺』うどん教室のうどん教室の様子。「うどん」は子どもたちの人気メニューの1つですが、楽しさも知ってほしいのです。
  • 積極的に海外展開を進めている『MARUGAME UDON』。その国の方々はもちろん、実は、その地を訪れた日本人旅行者にも足を運んでいただいています。
  • ハワイアンカフェ『コナズ珈琲』。最も美味しい状態でお客様に提供したいから、自慢のパンケーキは各店舗のキッチンで粉から作っています。
  • 本社オフィスでスタッフたちをパシャリ。トリドールでは、20代・30代を中心に、さまざまな個性のメンバーが活躍しています。
MORE INFO
これからのトリドール
2025年 世界6000店
世界外食トップブランドを目指す。
◆業態・店舗の拡大で、広がるチャンス
2019年3月末時点で、14業態以上・世界1740店舗を展開し、年間1450億2200万円の売上を誇る当グループ。
今後も『丸亀製麺』で培ったノウハウを元に、新たな業態をどんどん生み出していきます。
目標は、2025年に6000店舗、売上5000億円を実現すること。
働く社員たちにとっても、ポジションや、チャンスが増えていくことになります。

◆活躍の舞台は、海外へも広がっていきます
2010年に米国・ハワイに海外子会社を設立。
その後、海外1号店「MARUKAME UDON Waikiki Shop」を出店し、海外展開を本格化させてきました。
北米・欧州・中南米・アジアにて、精力的に拡大を続けています。
国内から、海外店舗へ活躍の舞台を移す社員も続々。
次は、あなたの番かもしれません。
COMPANY
会社情報
会社名 株式会社トリドールジャパン(株式会社トリドールホールディングス)
事業内容 外食業

【国内】
丸亀製麺、コナズ珈琲、Lanai Cafe、とりどーる、長田本庄軒、丸醤屋、天ぷら定食まきの、クローバー珈琲焙煎所、豚屋とん一、晩杯屋、ずんどう屋、SONOKO

【海外】
WOK TO WALK、MARUGAME UDON、CRACKIN’ KITCHEN、TOKYO TABLE、Boat Noodle、SHORYU、雲南ヌードル、Pokéworks、MONSTER CURRY
企業
WEBサイト
http://www.toridoll.com/
所在地 【東京本社】
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-21-1 渋谷ソラスタ19階
リンクをコピーしました。
SHARE