powered by─ 株式会社東洋金属熱錬工業所の採用・求人情報

金属熱処理ってご存知ですか?

BUSINESS
事業内容
事業内容
  • 金属熱処理加工


    熱処理は、金属などを加熱・冷却して硬度や性質を変化させる処理のことです。自動車や船舶、建設機械、製鉄機械など、世の中には鋼を使用した製品や部品がたくさんあります。それらは基本的に「熱処理」という加工を行うことにより、耐久性や耐摩耗性、耐熱性などを高めています。鋼は熱処理を施すことによってその特性を活かすことができるため、熱処理が日本のものづくりを支えていると言っても過言ではないほど重要な技術です。

ABOUT
私たちについて
  •  例えばよく切れるナイフ。折れない釘。長持ちする機械部品。これらは私たち「東熱」が手がける鋼(はがね)の熱処理加工によるものです。具体的には鋼を高温加熱した後に冷却したり、窒素や炭素などの元素を入れることで硬さがかわります。その品物の用途に合った硬さにするのです。私たち「東熱」では、小さなものは自転車部品などの10gのものから大きなものは宇宙・航空産業および船舶の重要部品となる40tクラスのものまで熱処理加工しています。あらゆる業界で活かされている技術。ものづくりを陰で支える力持ち。車がよく走るのも飛行機が飛ぶのも私たちの技術のおかげだと自負しています。
採用ページTOPへ戻る
SHARE