powered by

─ 株式会社栃木屋の採用・求人情報

careers at
株式会社栃木屋
私たちと一緒に働きませんか?
ABOUT
機構部品のパイオニア
機構部品とは、動きを生み出すもので
私たちの身の回りにある
様々な機器や設備に組み込まれています。
栃木屋はこの「機構部品」という言葉を生み出した会社でもあり、
機構部品のパイオニアとして様々な製品を開発しています。
  • 私たちは人と人との"つながり"を大切にしてものづくりをしています。そうしてつくりあげたモノたちは目立たないけれど、他のモノとつながることで最終的な製品となり、私たちの暮らしとつながっていきます。目立たないけどすばらしい。それが私たちがつくる機構部品です。
  • 新幹線で上着を掛けるための「ハンガーフック」。コピー機の用紙を入れるトレーに「スライドレール」。キッチンシンク下の収納の引き出しには「取手」。街中のあらゆる場所に機構部品は使われています。機構部品という言葉は初めて聞くかもしれませんが、実はあなたも触れたことがある、とても身近なものなのです。
MORE INFO
栃木屋について
  • 「機構部品」
    実はあなたも
    触れたことが
    あるのです!
    友達に借りたノートをコピーしようとしたら用紙切れ。用紙を補充しようと引き出したトレーがスムーズに動いたのは、“スライドレール”という機構部品が使われているから。卒業旅行で新幹線に乗り込んで、ちょっと上着を掛けようと壁に目をやるとそこには“ハンガーフック”という機構部品が。実はとっても身近な存在なのです。
  • 企業の原点は
    大正2年に
    さかのぼります
    1913年(大正2年)に金物小売業として開業した栃木屋。1937年に機構部品の製作販売を開始しました。今では業界にも浸透し、当たり前のように使われる「機構部品」という言葉。この言葉を生み出したのは、実は当時の栃木屋なのです。
  • 求められて
    広がり始めた
    グローバル
    ネットワーク
    国内で信頼される部品は、海外でも求められる。アメリカ、中国、タイ…、栃木屋のグローバルネットワークは今後も広がりをみせることでしょう。
  • 商品知識ゼロからの
    スタートでOK。
    理工系・文系・体育系
    男性・女性
    共に活躍!
    栃木屋では、理工系や文系、あるいは国籍といったものにとらわれない様々な個性や技能が広く求められています。社員の出身学科を見ても実に多種多様。
    こうした偏りのない人材の結集が、新しい発想や相乗効果を生み出し、栃木屋力の源となります。
COMPANY
本社アクセス
東京都千代田区内神田2-11-1
※こちらは本社の住所です。
募集職種によって勤務地が違いますので、「採用情報」にて勤務地をご確認ください。
SHARE