powered by

─ 株式会社チップトンの採用・求人情報

careers at
株式会社チップトン
私たちと一緒に働きませんか?
ABOUT
私たちについて
当社は他社に先駆けてバレル研磨技術を開拓し、
国内トップクラスのシェアを誇るバレル研磨の総合メーカーです。

■バレル研磨とは?
バレル槽と呼ばれる容器の中に研磨する工作物と研磨石、コンパウンド、水を装入して
回転・振動・遠心等の運動を与え、工作物のバリ取りや光沢仕上げを行う加工法のこと。

当社はこのバレル研磨に使用される研磨機、研磨石、コンパウンドの製造販売を行っています。
バレル研磨の用途はゴマ粒サイズの小さな電子製品の部品(セラミックコンデンサーや振動体)から
大きな自動車のアルミホイールまで自動車・産業機械・電気電子をはじめとする産業界の多彩な分野に広がっています。
  • 水平型遠心バレル研磨機です。精密加工を得意とし、超短時間研磨を実現します。
  • チップトンの研磨石は、工作物の材質、形状、サイズ、研磨目的別に合わせて1,300種類以上製造しています。
BUSINESS
事業内容
事業の柱は次の4部門です。
まずはバレル研磨で必要な研磨機や研磨石、コンパウンド。
2つ目は石油精製、石油化学業界に提供しているセラミックス製イナートボールや触媒担体。
3つ目は建材を加工するために使われる研削砥石。
最後に磨く技術を応用した、食品コーティング機。
幅広い分野を網羅した技術で、ありとあらゆる業界に貢献しています。

これらの事業は当社の技術を応用することによって発展してきました。
研削砥石のメーカーから始まった当社は、同じ研磨業界であるバレル研磨の分野にいち早く乗り出し
その研磨石の応用技術を生かしてイナートボール・触媒担体の分野にも展開を始めました。
また磨く技術を応用し、食品コーティング機の開発へも取り組んでいます。
当社は研究開発型企業として新しい分野、領域へと挑戦し続けています。
  • バレル研磨機、研磨石、コンパウンドの製造販売
    バレル研磨の3要素と言われており、工作物のバリ取りや光沢仕上げを行うために必要な製品です。
  • セラミックス製イナートボールの製造販売
    石油精製の工場で利用される、セラミックボールです。石油を精製するために欠かせない製品です。
  • 研削砥石の販売
    建材を加工するために利用されています。業界は、自動車・ベアリング・鉄鋼素材・半導体など幅広い業界に広がっています。
  • コーティング装置の製造販売
    食品業界(菓子・健康食品)、医薬品向けのコーティング装置です。重量物や軽量物、特殊コーティングが可能です。
MESSAGE
私たちの思い
きのうと違う明日を創る。社員全員で発明する。

当社はバレル研磨という専門分野の先駆者としての強みと安定性を持っています。
産業界とのパイプも太く、登録顧客社数は13,000社以上。海外への事業展開も今後ますます広がります。 
今後も海外での多面的な生産・販売計画などの海外戦略とともに、
電気自動車・ハイブリッド車などお客様の次世代の製品や
医薬品のコーティングにも対応する製品開発に挑戦していきます。
このように安定した基盤の上に、さらなる成長を目指していきます。

そこに必要なのが「会社とともに成長し、発展を遂げようという意欲ある仲間たち」。
優れた提案力も高度な開発力も人の発想と能力なくしては、実現できません。
そこで当社は次のような方々を必要としています。

・自分自身をあらゆる面で高めたい
・目標があり、それを実現したい
・仕事を通してやりがいを感じたい
・提案・企画・創造することに興味がある
・物事を深く探究することが好き
・積極的でチャレンジ精神が旺盛

あなたの自己実現。チップトンで描いてみませんか?
COMPANY
企業情報
創業/設立1939(昭和14)年7月8日 代表者代表取締役社長 小林 史明 資本金1億円 売上高40億1000万円(2017年3月実績) 従業員数170名(2017年4月現在)【本社】 名古屋市南区豊田三丁目19番21号【工場】愛知県海部郡飛島村大宝三丁目25番1【営業所】・東京営業所/埼玉県さいたま市緑区大門2592番地3・浜松営業所/静岡県浜松市中区中島一丁目3番1号・名古屋営業所/名古屋市南区豊田三丁目19番21号・大阪営業所/大阪府吹田市南吹田五丁目19番12号・広島営業所/広島県安芸郡海田町寺迫二丁目11番42号
SHARE