株式会社テツゲン(新日鐵住金グループ)の採用・求人情報

副産物から、新たな価値を
~株式会社テツゲン 採用情報~
ABOUT
私たちについて
昭和14年に石炭の販売・輸送を
主たる業務として発足したテツゲン。
新日鐵住金株式会社の前身である日本製鐵へ
石炭を納入したことからご縁が深まり、
現在では新日鐵住金株式会社の関連企業として
製鉄部門の一翼を担っています。

 製鉄の過程では、
鉄以外の多くの副産物が生じます。
当社は製鉄の分野で貢献すると共に、
長年にわたり天然資源の有効活用と
副産物の再資源化について研究を重ね、
新しい技術・製品を開発してきました。

その結果、製鐵所内で発生した副産物を
加工して製鉄ラインへ戻すだけでなく、
製品化と市場販売を進め、
酸化鉄(フェライト磁石)の
国内シェアNo.1、世界トップクラス
といった実績を積み重ねてきたのです。

 さらに、技術開発の過程で様々な技術が派生。
それが生産部門の多角化や、
一般家庭へのガス供給、
公共下水道分野への専門技術の提供
といった業務の拡大に繋がっています。
  • 副産物から新たな価値を生み出す

    鉄を得る過程では、約4割が「スラグ」(原料に含まれる鉄以外の成分)として必然的に発生する他、多くのダストや廃酸・排水が発生します。古くから新日鐵住金株式会社の製鐵所内で製鉄プロセスの一翼を担ってきた私たちは、製鉄プロセスの中で発生する多様な副産物をスラグ製品や磁性材料に加工し、販売しています。
  • 多彩なラインナップで市場のニーズに応える

    副産物再資源化技術の開発において蓄積した技術を活かし、活性炭や水処理薬品などの多くの環境製品・技術を開発。製鐵所内で得た経験をもとに、さまざまな事業を展開しています。その他にも産業機器、橋梁部材、コークス製品、油脂類製品といった特徴のある多彩な製品群を擁し、市場のニーズに応えています。
MESSAGE
私たちの想い
資源の再循環をめざして
産業の核として、いつの時代も
重要な役割を担ってきた「鉄」。
文明の発展には鉄が深く関与し、
鉄から生み出される二次製品、三次製品は
産業機械から乗り物、住居まで
幅広く用いられ、時代の移り変わりに
関係なく人類を支えてきました。

鉄から生まれる副産物は、
技術革新の中で有効な製品に生まれ変わり
私たちの生活を豊かにしています。

スラグを用途に応じて加工し、有効利用。
資源の再循環をめざし、
地球に貢献するテツゲンです。
COMPANY
会社情報
会社名 株式会社テツゲン(新日鐵住金グループ)
事業内容 ・日本製鉄構内でのリサイクル事業
(塩酸回収・処理、排水処理、ダスト処理、スラグ加工)
・酸化鉄製造、販売
・スラグ加工、輸送
・ガス供給事業
・海外事業(水処理薬品販売 他)
・環境関連商品(脱硫剤他)等販売
企業
WEBサイト
http://www.tetsugen.co.jp
所在地 【本社】東京都千代田区富士見1-4-4
☆東京に本社を置き、全国に7支店を展開しています。
リンクをコピーしました。
SHARE