株式会社テクネ計測の採用・求人情報

エキスパートを目指せる場所は
意外とすくない。
「気体中水分管理」。このニッチな技術開発の分野において
ハイクオリティ/ローコストな製品を生み出してきた当社。
希少な知識とスキルを磨ける日々が、ここにあります。
MESSAGE
国内大手メーカーのほとんどが取引先。
前例がない。だから、強い。
■各種計測機器の専門商社/メーカーです。

特に「気体に含まれる水分」を管理する“露点計”の分野では
日本でも草分け的な存在。蓄積してきたノウハウは現時点であっても
他社の追随を許しませんが、そこに安住はしません。

★輸入製品がメインだった業界で、いち早く国産露点計の開発に着手し、成功。
★輸入マージンのカットによる、リーズナブルな価格帯でのご提供を、実現。

これら前例なき取り組みも、当社の歩みのほんの一例です。

現在は、取扱製品の約半数が自社開発。残り半数は、
長年培った海外メーカーとのつながりを活かした輸入製品です。
この幅広いラインナップもまた、業界随一を自負します。

衰えぬ、ベンチャースピリットをもとに前進する当社。
次の一歩を、ともに踏み出す仲間を求めています。
PHOTOS
ソリューション力UPに向け、支援は万全。
■社員は20数名。目の届く範囲だからこそ、
一人ひとりの成長にきちんと向き合いたい。

少数精鋭の当社では、社員一人ひとりの存在感が大きなもの。
「迅速且つ的確」を行動指針として標榜し、なかでも迅速な判断や、
その場に合わせた柔軟性ある対応を重視しています。

とはいえ、最初からレベルの高いものを求めはしません。
まずは自分の頭で考えること。自学進取のこころで学ぶこと。
そのために支援は惜しみません。

教育だけではなく、社員のやる気を引き出す様々な仕組みづくりにも、
当社は真剣に取り組んでいます。
  • ■教育で支援!
    ビジネススキルに関しては、外部の教育機関を利用し四半期に1日程度受講。営業部、技術部の方には、毎週1~1.5時間の部別勉強会も実施。各人は年間個人目標を設定し、能力に応じ目標力量を決め、それに対する個別教育を行います。日常ではOJTによりベテランから直接ノウハウを学べるチャンスがいっぱいです。もちろん、内容は基本中の基本から。たとえば営業であれば「外回りのときはどこに車を停めるか」なんてところからレクチャーします!
  • ■報酬で支援!
    こういった各種展示会でも注目度は高く、当社は毎年平均15%以上UPの好業績を10年以上維持。社員への還元度も高く、ボーナスは職種に関わらず全員支給。年間最低4か月(2020年実績)、なかにはボーナス7か月分なんて方も。臨時賞与や資格取得時の報奨金、語学手当(TOEIC900点以上/1万円・850点以上/5000円)、家族手当(配偶者/月額1万円・子ひとり月額3000円)もあります。また、産休/育休も勿論OKで、昨年実績1名。
  • ■イベントで支援(1)
    社員旅行も毎年実施しています。こちらはハワイへ行ったときの様子。他にも、国内であれば小田原の高級旅館やディズニーランドのリゾートホテルに泊まったり。一体感を持った会社を目指して親睦を深めています。年末にはボーリング大会、年間で業務外選手権(業務以外で何かと選手権を行います!)があったり。他にも、社内で「ソリューション大会」も実施しています。 ※詳しくは次の写真を!
  • ■イベントで支援(2)
    半年に一度、すべての社員を対象に社内の「ソリューション王」決定戦を開催。経営理念に沿った行動を自分で考え実現し、お客様や他の社員に役に立った「ソリューション」を発表、称賛します。たとえばバックオフィススタッフの小さな工夫がお客様の役に立ったなら、そういった事例も細かく掬い上げ、会社として表彰します(ちなみに景品は図書券5000円分)。職種や性別、年齢やキャリアは関係ありません!
BUSINESS
「水分管理」の分野をひとすじに。当社の歩みをご覧ください。
■あまりなじみのない製品とは思いますが…。

皆さんが日常生活で、当社の製品に触れるという機会は、
ほとんどないと思います。しかし、当社製品抜きでは生み出せないものは
皆さんの身の回りにも、きっとあふれています。

自動車、鉄鋼、ガラス、製薬、化学系などジャンルを問わず、
日本の大手メーカーのほとんどとお取引を実現。大学や公的な研究機関からも、
当社製品に対する信頼感は抜群です。

ここでは、当社の歩みをご紹介いたします。
  • ▶計測器の輸入代理店としてスタートしました
    1978年「株式会社テクネ洋行」として、海外の露点計メーカーの総代理店業をスタート。以来、米国の計測器メーカーを中心に、数々の企業の総代理店を務め、同時に高品質な技術サポートを提供。業界内で信頼を培ってきました。
  • ▶他社がマネできない、メーカーへの転身に成功
    1985年に露点計アンプを国産化し製造販売を開始、2006年には現行モデルの露点計「TK-100 シリーズ」の開発に成功。従来製品以上の品質と、国内製造ならではのリーズナブルな価格帯を両立し、一気にマーケットに躍り出ます。
  • ▶サポート体制も業界随一のレベルへと成長
    本社および同じ川崎市内にテクニカルセンターを2か所保有。厳重な温度・湿度の管理環境下で、製品の製造および校正を実施しています。大阪・福岡と主要地域にネットした営業所のサポート体制で、お客様の「困った」にすぐさま対応可能です。
  • ▶経営状態は良好!市場は今後も追い風です
    IoT(モノのインターネット化)が加速する昨今。当社には引き続き追い風が吹いています。現に、売上高は毎年平均15%以上の右肩あがり。この10年は毎年増収を実現。2022年までの3年計画「Vision 22」中に現状6億の売上高を、10億円に拡大していく見込みです。
ABOUT
なじみのない製品かもしれませんが、一例をご紹介します。
湿度を測るのが湿度計。
そのうち、さらに微量な湿度を計測し、水分量を「結露点」という別の単位で測定するのが、
当社の主力製品である「露点計」です。

なぜ、様々なメーカーの製造現場で、露点計が必要となるのか。

一例をあげれば、たとえば”空圧”で動くピストン機器を想像してください。
ピストンを動かす空気に湿気があると、その湿気が液体の「水」となります。
水が溜まった場所にサビが発生したり、ピストン自体を壊してしまうという事も。
電池製造の現場では、湿度があると発火(発熱)の原因になってしまいます。

様々な製造メーカーの製造ラインがきちんと想定されたパフォーマンスを
発揮していくために、当社の計測機器を使った環境の保全が、
製造品目を問わず欠かせないのです。
  • こちらは、当社のフラッグシップともいえるモデル「TK-100 オンライン露点計」。マイナス100~プラス20℃dp(dew point:露点温度)の測定範囲を誤差2℃ dpという高精度で測定可能。空圧機器に使われるエアーの結露監視や、半導体・電池製造時のドライな環境の監視、様々な工業用ガスの純度確認のために不純物としての水分を測定します。半導体から鉄鋼まで業界を問わず、製造現場を支えている自社開発製品です。
  • 当社の更なる強み。それは、酸素計・CO2モニターなど豊富な製品ラインナップです。顧客ごとに異なる様々な現場の要望。当社では、豊富な製品群を組み合わせ、それらに応える制御盤やユニットを組上げ可能です。この『フレキシブル・オーダーメイド』は、言ってしまえば「機械の配管の入口と電源さえ準備して頂ければ、お客様は他に何もしなくていい」状態を実現可能にしているのです。
ABOUT
水分管理の「未来」を一緒に創っていきたい。
■パイオニアだからこその、誇りとともに。

創業から40年以上。常にこれまでにないソリューションを意識し、
お客様と対峙してきました。「水分管理」という、製造現場においては
欠かすことができない、だからこそ変化も起きにくい分野にあって
私たちは今後の業界の流れをリードする存在でありたいと思います。

そして、新たな一歩は、新たな人材から生まれるとも考えます。
次はあなたと、何を生み出し、どんな未来を切り拓いていこうか。
ワクワクしながら、お待ちしています。
  • 「ともに創りあげていく」という姿勢を、私たちは何よりも大切にしています。だからこそ、オフィスのなかには仕切りもなく、技術者も営業もバックオフィスも、皆が顔を合わせて仕事ができるようにしています。困ったことがあればすぐに相談できる。いや、むしろあなたが困った顔をしていたら、先輩のほうからどんどん声をかけると思います。年齢・性別・職種…あらゆる壁を取り払い、同じ方向を見て仕事をしていけたらいいな、と願っています。
  • 代表の永谷です。今後は豊富な製品群を組み合わせたフレキシブルな製品カスタマイズ、そして水分の発生そのものをコントロールする技術革新の実現などを通じ、さらに大きな存在感をマーケットで発揮したいと考えます。「水分管理」は、はるか昔から製造現場に欠かせないものでしたが、一方で大きな技術革新も起きにくかった分野でもあります。パイオニアとしての誇りを持ち、お客様に驚かれ、また喜ばれるソリューションを今後も生み出していきます。
MEMBERS
社員を知る
先輩社員にアンケートを取りましたのでご紹介します!
  • 高橋 俊臣
    営業部 大阪営業所
    2012年5月入社
    Q1.テクネを志望した理由は?
    A1.私は川崎出身なので、川崎が本社というところに親近感がありました。色々と調べているうちに理系だったこともあり計測器業界に興味を持ちました。唯一の国産メーカーという強みを持っていたことにも将来性を感じました。

    Q2.テクネの強みや魅力は?
    A2.国内対応できるサポート体制と柔軟性だと思います。非常にニッチな業界ですので、お客様も初めて使用することが多い商品ですが、それに対して適切な提案やサポートができるのが魅力だと思います。

    Q3.仕事のやりがいは?
    A3.営業なので、お客様との関係が深まることもやりがいですし、それに伴って売り上げもあがって会社に貢献できているなと思えることもやりがいになります。

    Q4.未来の後輩へのメッセージ
    A4.全社でのボーリング大会や社員旅行などもあり、非常にアットホームな会社です。仕事の面では厳しいところもありますが、積極的に頑張れば評価してもらえる環境だと思います。一緒に頑張りましょう!
  • 紙谷 星志
    営業部 福岡営業所
    2018年9月入社
    Q1.テクネを志望した理由は?
    A1.私自身工学部出身なので、このような業界で働いてみたいと思っていた時に縁に恵まれました。これまで異業種から転職された先輩社員も多く、初めての業界でもチャレンジできる風土があるのも良かったです。また、転勤が無く、希望の勤務地であった福岡で働けることも大きかったです。

    Q2.テクネの強みや魅力は?
    A2.ニッチな商品ですが自社商品や国産メーカーとしての強みがあります。商品の種類も豊富で、世の中の様々な生産分野でなくてはならない商品が多いので、この先も需要がなくなることは無いと思います。

    Q3.仕事のやりがいは?
    A3.水分管理のスペシャリストとしてお客様から頼りにされたり、ご要望に対しソリューションを提供し役に立ったとお礼を言われたときは最高に嬉しいです!また、共にこの業界の未来を作っていこうという志を持ったお客様や代理店様の存在もあり、高い目的意識をもって仕事を進めることができます。

    Q4.未来の後輩へのメッセージ
    A4.新型コロナの際は社員のことを考え迅速にテレワークへ移行したり、社員旅行で分け隔てなく一緒に楽しめるイベントもあり社員を大切にする会社です。また、一からでもチャレンジできるところも魅力です。僕が働く九州はまだまだ伸びしろがあります。九州の未来を一緒に作りましょう。
  • 荻野 裕之
    技術部
    2018年4月入社
    Q1.テクネを志望した理由は?
    A1.私は技術職を希望していました。技術職の求人をテクネがしていたこと、会社HPに「ニッチな業界、必要とする人材に頑張る人、勉強する人」という文章があり、自分の頑張り次第でエキスパートになれると思い、入社後のなりたい人物像が想像できたので志望しました。

    Q2.テクネの強みや魅力は?
    A2.強みは国内開発・製造で業界シェアはトップクラス!魅力は癖の強い優しい先輩方がいて、毎日勉強になること。

    Q3.仕事のやりがいは?
    A3.設計、図面製作、製造、開発等幅広い業務に携わることができます。各案件によって内容も違うのでそれぞれの業務を進め、達成した時はやりがいを感じます。

    Q4.未来の後輩へのメッセージ
    A4.未経験の方でも、素直な気持ちと向上心、学ぼうとする姿勢があればどなたでも業務を進めていけると思います。テクネで一緒にがんばりましょう!
  • 大村 千佳
    営業アシスタント
    2013年12月入社
    Q1.テクネを志望した理由は?
    A1.「水分がより身近な未来」ってどんな未来なんだろう。と思い、応募しました。また、少数精鋭の企業でなんでもやらせてもらえる環境で仕事がしたいと思っていたため
    入社を決意しました。

    Q2.テクネの強みや魅力は?
    A2.「迅速かつ的確」です。 速く正確な対応をお客様にすることで、質が高くそして競合に負けないいサービスをお届けしています。

    Q3.仕事のやりがいは?
    A3.毎日慌ただしく、次から次へと仕事をこなしています。ルールがない業務は、ルール作りから始めますし組織間の隙間の業務(雑務)もやらなければいけません。成果が見えづらい部分もありますが、お客様や社員から「ありがとう」と言われることにやりがいを感じます。

    Q4.未来の後輩へのメッセージ
    A4.辛い事や理不尽な事もたくさんあると思います。そんな時でも諦めないでください。その経験は必ずあなたの力になります。腐らず、正しく行動してください。必ず誰かが見ていてくれます。頑張れ!!
COMPANY
会社情報
会社名 株式会社テクネ計測
事業内容 【1】計測器・装置の製造・販売
・露点計TK-100 シリーズ
・精密加湿装置
・制御盤
・流量計、ボール弁

【2】計測器の輸入代理店販売、メンテナンスサポート
・AMI 酸素計
・Neutronics 酸素計
・EE 湿度計 露点計他
・MBW 鏡面冷却式露点計(ミラー式)
・CMC 腐食性ガス中水分計
・Micrafilter フィルター

【3】校正・点検・修理業務
・ISO17025校正
・ISO9001校正
企業
WEBサイト
http://tekhne.co.jp
企業
SNS
所在地 神奈川県川崎市高津区二子6-14-10
リンクをコピーしました。
SHARE