株式会社タイヨーエンジニヤの採用・求人情報

careers at
株式会社タイヨーエンジニヤ
私達の仕事は「人と自然と社会の理想的な調和」を
求めた生活環境を造ることです。
ABOUT
当社について
当社の理念や事業の方針について。
  • 【会社理念】

    “人材”は“人財”になり、“人財”は会社とともに成長しています。
  • 【事業方針】

    ハードとソフトの両面にチカラを尽くすのがわたしたちの“貢献”です。
MORE INFO
事業概要
当社が展開する事業のご紹介。
  • 【建設コンサルタント】

    環境を考慮し未来を見据えた社会インフラを提案します。

    建設コンサルタントは、橋梁、道路、河川やダムといった社会インフラの“計画・調査・設計・監理”を推し進める仕事です。
    その範囲は、砂防、上下水道、農業土木、森林土木、都市計画や環境アセスメントにまでおよびます。飯田市や伊那市のリニア新幹線関係のプロジェクトもそのひとつです。

    わたしたちは実際に橋や道などを“造る”のではなく、施工前のもっとも重要なメインフレームの部分を“創って”います。
    国土交通省や県庁、市役所などの要請を受けて、地域の自然環境に配慮しながら、未来を見据えた社会インフラのカタチを提案。

    人・自然・社会の調和を保ちながら、豊かな環境づくりを進めています。
  • 【測量】

    最先端の“技”とこれまで培ってきた“匠”を融合させました。

    測量の歴史は、世界的には古代エジプトの時代に始まっていたとされています。日本で初めて本格的な測量を行い地図をつくったのは伊能忠敬です。
    測量はあまり世間には注目されませんが、人々の生活をより安全で快適にする環境をつくるのに欠かせない基礎となる技術。

    測量方法や技術は日進月歩で進化しています。
    わたしたちは、人工衛星から送信される電波を使って位置を決定する衛星測定システム“GNSS測量”やドローンを用いた写真測量などの最先端技術を積極的に導入。

    これまで培ってきたノウハウと融合させて、精密で高精度な測量や地形調査を実施して、あらゆるハイレベルなニーズに応えています。
  • 【補償コンサルタント】

    7部門が慎重かつ公平な判断で正当な補償額を算定します。

    公共事業を施行するには、必要な土地を取得したり、建物などの移転が生じる場合があり、国や県は正当な補償をしなければなりません。
    その際、土地所有者や関係者に発生する損失の補償額を調査により算定したり、移転計画の立案をするのが“補償コンサルタント”です。

    業務は補償コンサルタント登録規定により7つの部門にわかれています。
    土地調査、土地評価、物件、機械工作物、営業補償/特殊補償、事業損失、補償関連。
    それぞれが専門の知識を持っており、幅広いサービスを提供することができます。
    補償の財源は国民の税金ですから、慎重かつ公平に業務を行うことがとても重要です。
  • 【建築設計】

    社会インフラだけでなく“建築”も得意分野のひとつです。

    建築設計の業務は、ただ単に設計図をおこすだけではありません。まず、やらなければならないのが“調査・研究・企画”。
    設計の前提となる設計条件を建築主に代わって確定するために、必要な調査・研究・企画を行います。

    それからが“基本設計”という手順。建築主の要求を充分に満たすために基本構想をまとめ、設計図書と工事費概算書を作成します。

    基本設計が建築主に認められた後の業務が“実務設計”の作成。建築工事を実施し完成に導く設計図書です。工事施工者が工事費内訳明細書をつくるためにも必要になります。

    その後の業務が“工事監理”。施工がスムーズかつ公正に行われるよう設計者の立場で監理します。
  • 【環境調査/調査・試験 】

    “調べる・測る・試す”。建設コンサルタントのベースです。

    【環境調査】
    “環境調査”には4つの種類があります。
    自然環境との調和と共生を旨とする建設事業を円滑に進めるために行われるのが“自然環境調査”。調査後、保全対策を提案します。道路交通に伴う騒音や振動を調査して、沿道への影響を考量して低減対策を示すのが“生活環境調査”です。“道路交通量調査”は、道路の計画や建設などについての基礎資料とするため、交通量や渋滞状況を調査します。景観法に基づいた景観計画を策定するのが“景観計画策定”です。

    【調査・試験】
    土地に穴を開けて地盤の状態をより精細に調べるのが“ボーリング調査”。“平板載荷試験”は、載荷板という鋼板につくられる建設物の重量に相当する荷重をかけて沈下値を測定し、地盤が安全に支持できるかを判定する試験です。地盤の固さや土質などを調べ地盤支持力を求るのが“簡易貫入試験”と“スウェーデン式サウンディング試験”。水路設計や道路災害復旧測定などに伴う試験として多くの実績があります。
MESSAGE
代表あいさつ
人・自然・社会の調和を保ちながら
豊かな生活環境を想像することを通じて
地域社会に貢献する。
PHOTOS
会社の特徴
当社の特徴・設備などを写真と合わせてご紹介します。
  • 【未経験歓迎】
    未経験者でも当社は歓迎致します。
    当社は経験を積んで資格を取って成長する社員を様々な面で補助して応援します。
    また経験がなくても、自分の仕事を偽らない「真面目で誠実」な姿勢の人を当社は高く評価します。
  • 【形の残る仕事】
    当社は建設コンサルタントや測量などの建設の前段階に関わる重要な工程が主要業務で、私達が考えた設計図を元に様々なものが建設されます。
    それは自分が手掛けた仕事が何十年も形を残して人々に愛される、誇れる仕事です。
  • 【拠点について】
    長野県東御市に本社を構えていますが、長野市、上田、小諸、佐久、須坂、大町、飯田、群馬の各地に拠点を展開。
    当社は長野県内と群馬県で、地域に愛される建設に携わっています。
  • 【国と県からの厚い信頼】
    当社は設立50年を超え、今では案件の9割以上が国と県からの依頼によるものです。
    これはデータや設計の正確性が評価されたことが大きく、ひいては社員の「真面目で誠実」な仕事も評価された結果だと思っています。
    実績の一例は当社WEBサイトに掲載されております。
BENEFITS
各種待遇
当社は社員の成長と頑張りを応援しています。
  • 希少な職業経験
    この業界では『造る』側の企業や社員が大多数で、『造る為の設計』に重きを置いた当社のような企業は業界では希少です。
    それだけに当社では貴重な職業経験を積むことができ、もちろん建設業界で求められる資格等のスキル取得の場を当社は用意しています。
  • 資格で広がる人生
    当社は努力する社員を応援する制度を用意。たとえば資格を取得したら祝い金を授与。
    50万もの祝い金を設定している資格が複数あり、これは他社と比べても高額だと自負しています。もちろん資格取得で毎月の手当も増えます。
    それだけ、当社は頑張る社員を応援しています。
  • 残業代の完備
    この業界では、国や県からの大きな依頼や災害で崩れた道のいち早い復旧など、お客様の要望を叶える為に残業が必要となるケースも時にはあります。
    そんな時は社員へ残業をお願いしていますが、仕事で応えてくれる社員に当社は、残業時間に見合った正当な報酬を払うことで、社員の頑張りに応えます。
  • 未経験者を応援
    当社は未経験者も募集しており、資格取得に頑張る社員を応援します。
    たとえば資格の為に遠方へ勉強に行く時などに資金を援助。
    また、社内には資格を持った先輩社員がいてアドバイスがもらえるので、効率よく勉強できます。
    資格を取ると仕事の幅が広がり、当社も社員の努力には給与アップで応えます。
MEMBERS
社員紹介
当社で働く社員の声をご紹介。
  • 新卒:技術士(40代)
    これまでは、“広く浅く”。これからは“広く深く”が目標です。
  • 中途:技師(30代)
    将来の自分の姿は、“ひとりで売上を立てられる人間”です。
  • 新卒:技師(20代)
    『いいね!』をスゴく感じたことがこの会社を選んだ理由です。
COMPANY
会社情報
会社名 株式会社タイヨーエンジニヤ
事業内容 「総合建設コンサルタント」として、長野県および群馬県内における公共案件の設計・測量・調査を行っています。
扱う案件はダム、河川・砂防、橋梁、道路といったインフラ整備が中心。主な客先は国や県、市町村などの官公庁です。
人と自然と社会の調和を保ちながら、安心で快適な豊かな生活環境の創造を、技術を通して実現して参ります。
企業
WEBサイト
https://www.taiyoeng.co.jp
所在地 長野県東御市滋野1302
CAREERS
採用情報
現在、下記の職種で募集を行なっています。
応募を検討される方は、以下のページをご覧ください。
リンクをコピーしました。
SHARE