powered by

─ 田淵電機株式会社の採用・求人情報

careers at
田淵電機株式会社
私たちと一緒に働きませんか?
MEMBERS
  • A.J
    大阪大学大学院
    工学研究科電気電子情報工学専攻卒業

    【所属部署】
    技術開発総括本部 ソフトウェア開発部

    【仕事内容】
    パワーエレクトロニクスシステム用組込みソフトウェアの開発
    ■現在の仕事内容
    I am with the Power Electronics Design and Development Department. My group develops operational software for power electronics systems. My contribution is mainly putting control lows and logics together in a digital embedded interface. Thereby, the target device operates based on the embedded logics and functions. Our concern is to produce smart, reliable, and user-friendly systems. For this purpose, we explore textbooks, innovate, and carry out experiments.

    ■今まで携わった中で印象的な仕事
    At initial days, I was totally unfamiliar with a part of my job. My supervisor instructed me from the basics of it and taught me everything that was essential. In that project, I enjoyed learning along with working. Now, I am able to accomplish various projects. In addition, I like the freedom and trust I receive at my work. I am allowed to apply my ideas to products that will be used all over the world.

    ■当社への入社を決めた理由
    TABUCHI ELECTRIC Co. is a pioneer company in technology. Since I would like to be an expert engineer, I joined this company. Moreover, this company produces power conditioner systems that are essential for implementing renewable resources. By joining TABUCHI ELECTRIC Co. I have a chance to contribute in clean energy promotion and preserving the environment. Furthermore, recommendations of my supervisor and senior colleague enlightened my way.

    ■会社の雰囲気
    Group work, discussion meetings and communication are the bases of our job. As a none-Japanese, I never felt any difficulty in communicating with my colleagues. Here, everyone is caring and supportive. Since I joined this company, my colleagues have started to include English in emails and some reports that is considerably helpful. Although we proceed in step with other members of a project, we are allowed to study and research to develope new ideas.

    ■学生の方へのメッセージ
    To find a suitable job, you should imagine your dream job first. Your dream job may be similar to mine. Enjoying work without stress and of course having a good income are common expectations. Honestly, now I have all of them together. Even more, I feel I am valuable for my company. It is very pleasant to see that importance is given to my effort. If you are looking for a prosperous carrier with a bright future, do not hesitate to contact us.
  • S.O
    東洋大学大学院
    工学研究科 情報システム専攻卒業

    【所属部署】
    技術開発総括本部 R&Dセンター

    【仕事内容】
    要素技術の先行開発
    ■現在の仕事内容
    電源回路の設計・実装及び解析・評価試験を行っています。
    私の部署では、製品や要素技術の研究・開発を行う部署で、様々な知識や技術を収得する必要があります。しかし、私の知識や技術ではまだまだ不足で、収得することがとても多くて大変ですが、優秀な先輩方に恵まれて丁寧に教えて頂きながら日々学んでいます。
    現在行っている電源回路の設計・実装及び解析・評価を自ら一貫して行うことで、ノイズや熱の改善、小型化・軽量化の検討等各工程だけではカバーしきれない範囲まで考慮する必要があることに気づきました。しかし、これがなかなか思うように改善できず苦戦することもありますが、私自身としては多種多様なスキルを身に付けられるこの環境で仕事が出来るということが楽しいですし、とても成長できる環境だと思います。ですから仕事のやりがいは格別に良いです。今は回路を完成させようとやる気十分です。

    ■今まで携わった中で印象的な仕事
    部署配属から1ヵ月、CEATECで展示する非接触給電装置の作製・評価担当を任されました。
    入社すぐの私が重要な役割を担う仕事を、果たしてできるのだろうかと不安になりました。
    実際の業務は装置を作製して評価試験を行う事の繰り返しです、何度も失敗しました。先輩方にもたくさん助けて頂き、失敗の原因を調査して改善案を探り、作製してまた試験を行いました。日々の改善で少しずつ良いものになっていくのを実感しながら完成まで一歩ずつ進めていきました。
    展示会が成功したとき、先輩方から「良かったよ!」と言ってくださったあのときの嬉しさは忘れることが出来ません。
    この経験は現在の私の仕事のモチベーションとなっています。

    ■当社への入社を決めた理由
    就職活動を行う上で私が重要視していたのは、
    1.学生時代にやっている勉強や研究が生かせる仕事
    2.自分が成長できる環境があること
    3.常に挑戦し、発展し続ける会社であること
    学生時代はパワエレの研究をしていたので、パワエレ関係の仕事をしている会社に行きたいと思っていました。当社の調査を進めていくと、90年も続いている会社で新しい分野にも積極的に挑戦していく企業だと知りました。説明会では若い社員にも責任のある仕事をさせてもらえると言われたので、実際に自分の目で確かめたい、新しいことに挑戦して成長を続けることが出来る環境で仕事がしたいと思いました。また、面接重視の採用活動をしてくれるということが、自分を直接確かめて評価してくれる会社であると感じ、入社を決意しました。

    ■会社の雰囲気
    部署や年齢に関係なく皆さん優しく接してくれますし、分からないことがあれば上司や先輩に気兼ねなく相談できる会社だと思います。現在の業務でも分からないことがあれば相談していますし、解決に導いて下さいます。また、我々が積極的に行う姿勢を尊重し、応援してくれるので感謝しています。
    フットサルやソフトボール、ゴルフ大会等のスポーツ行事やBBQ、忘年会等の行事も多くあり、どなたでも参加が出来て皆でワイワイ楽しく過ごしています。

    ■学生の方へのメッセージ
    まずは、「どのような事がやりたいか」をじっくり考えてみると良いと思います。自分と向き合って、納得がいくまで悩んで考えてみてください。時間が掛かっても自分と向き合った答えが一番良いと思います。
    その答えを出すヒントとして、社会人の先輩方にお話をたくさん聞いてみてください。学校の先輩、友人、御家族とあなたのことを良く知っている人からのアドバイスが答えに導いてくれるはずです。答えが見つかったら、面接でその答えをありのままぶつけてみて下さい。その気持ちを受け止めてくれる会社があなたの働きたい環境がある会社だと思います。
    悔いのないように頑張ってください。
  • P.K
    九州工業大学
    大学院工学府電気電子工学専攻卒業

    【所属部署】
    技術開発総括本部 第2技術開発本部

    【仕事内容】
    太陽光発電システム向けパワーコンディショナーの設計開発
    ■現在の仕事内容
    入社してから1年目は太陽光発電システムについて勉強しながら、開発中モデルの評価をしました。
    それから日本国内向け住宅用パワーコンディショナーのACフィルター基板の担当を任され、回路図などを設計しました。
    初めてノイズフィルタを設計しましたが、先輩方々の優しい指導の下で無事に試験規格を満足し、目標を達成しました。
    現在、取得した経験を生かし、カナダ&北米向け3相パワーコンディショナーのACフィルター回路&基板を開発しています。

    ■今まで携わった中で印象的な仕事
    学生時代にデジタル回路やパワーエレなどを一生懸命勉強して会社で自分が持っている経験を生かせると思いましたが、
    電機製品の設計は動作するだけではなく環境に対しどれくらいの有害物を出すかを考えないといけないことを理解しました。
    特にフィルター基板を担当した後、インバータからのノイズを抑制しないといけないことが非常に大切だと理解しました。
    例えば、ノイズ規格に満足しない設備を市場に出す場合はどうなるでしょう?よくあったのはラジオの音が聞こえなくなりますが、最悪の場合は人工心臓が誤動作して倒れてしまう恐れがあります。以上のことについて心がかけています。

    ■当社への入社を決めた理由
    まず、子供のころから物作りが好きでメーカに就職することを決意しました。
    次に、パワーエレ関係の仕事をしたくて、将来は太陽光発電システムが欠かせないものだと思っています。
    それに田淵電機は母国のベトナムを含めて世界中に生産拠点、営業拠点を持っているため、海外で学習機会があると思います。
    最後に、もし帰国すれば、現在の仕事を継続できると思ったからです。

    ■会社の雰囲気
    100人を超える人数がいるフロアで働いているのですが、とても明るい職場だと思います。
    そして先輩の方々や上司の方々に言いたいことが言える。自分一人で長時間考えても答えが出なかったことも、上司や先輩と相談すると、あっさり解決できてしまうことが多々あります。
    それに労働組合が存在する企業ですので社員達が困ったことを気軽に相談できて、安心して働くことができます。

    ■学生の方へのメッセージ
    今はとても大変だと思いますが、就活は就職先をただ探すだけではなく、『自分が何をしたくて、どうなりたいのか?』など、自分と向き合うことが一番大事だと思います。自分が自分らしく楽しんでいきいきと働くことの出来る企業に出会えるまで、
    後悔しないよう就職活動をやりきってもらえたらと思います。笑顔を忘れずに頑張ってください。
  • T.T
    大阪工業大学
    電子情報通信工学科卒業

    【所属部署】
    技術開発総括本部 第4技術開発本部 エレクトロマグネティックデバイス設計開発部

    【仕事内容】
    変圧器の設計開発、試作、評価、海外拠点支援
    ■現在の仕事内容
    1.パワーコンディショナ、エレベータ、鉄道車両用といった産業機器用変圧器の設計開発。
    2.変圧器の基礎評価。評価完了後、設計へのフィードバックの実施。
    3.海外生産工場への技術的な支援、及び指導。

    変圧器とは、「鉄と銅のコラボレーション」であり、材料は鉄と銅が大部分を占めています。設計時の配分により、大きく性能が変わり、一品一様な姿として表れます。設計完了後には、必ず電気特性の評価を実施。設計した数値通り、変圧器が仕上がっているかデータより確認します。そして、データから設計へフィードバックし、よりエネルギー伝達効率の良い変圧器設計を目指し、検討しています。

    ■今まで携わった中で印象的な仕事
    【変圧器の設計を行い、設計、試作、評価、お客様へ納品を完了させたこと】
    私が変圧器の設計が出来る前は、先輩が設計した変圧器の試作を行い、電気特性の評価を行うことが主な業務でした。
    鉄と銅で構成されている変圧器ですが、その材料1つでさえ数多く種類があり、それぞれ特色を理解することが大変でした。評価完了後には、チーム内にて、何故この変圧器はこのような電圧、効率であるのか等、発生した現象について細かく分析、考察します。何度も繰り返して評価、レビューを行い、評価結果から変圧器について体感しながら理論を習得していました。初めてお客様から依頼された仕様での設計を担当したとき、これまでの仕事で得た1つ1つの技術、知識の点が線となり、納品まで完了させたときに達成感、仕事へのやりがいを感じました。

    ■会社の雰囲気
    EMD設計開発部では、自ら新しい事に挑戦することに対し、快く挑戦させて頂き、上司がバックアップしてくれます。
    新入社員として社会に出ると、今まで経験したことが無いことばかりです。その中で仕事に対して、失敗を恐れて挑戦しないより、自ら考え行動し、失敗した場合、次にその経験を生かしてどのように改善するか考えていくことが大事です。
    技術者として社会に貢献することは、常に世の中に無い新しいことを考えることであり、経験の無いことの挑戦への連続です。何事に対してもまずは考え、一歩踏み出すということを大事にしています。

    ■学生の方へのメッセージ
    入社当時、私は仕事に対して「分からないことが分からない」という状態でした。これでは発生した事象に対する理論や、仕事のやり方を教えて頂いても、分かったつもりになるだけで、自分の力にはなっていません。この状況を打破する為に、自分の出来ることは何か、そして物事に対してどうして分からないのか「分析」、「考える」という癖を付けました。仕事一つ覚える度に、自分が納得するまで噛み砕いて、根本にある内容について理解して覚えるということを行いました。
    学生の皆さんに大事にして欲しいことは「自分を知る」ということです。何が自分に出来て、何が出来ないのか。それを理解した上で出来ることは積極的にアピール。出来ないことは、何故出来ないのか分析。それに対してどのように立ち向かい改善するのか、一度考えてみてはどうでしょうか。
COMPANY
アクセス
大阪府大阪市淀川区宮原3-4-30ニッセイ新大阪ビル
CAREERS
採用情報
現在募集している職種はありません。
SHARE