弁護士法人TLEO 虎ノ門法律経済事務所の採用・求人情報


いつでも誰でもどこからでも
「法の支配」をあまねく全国へ

生活の、社会の、
身近な法律のドクターに
弁護士法人TLEO虎ノ門法律経済事務所 
採用情報
https://www.t-leo.com/
MESSAGE
当事務所の将来について
当事務所の将来と目指すこと
弁護士は自由業であり、収入については努力次第で増収が可能です。その反面、経営努力をしないと経済的に安定しないという不安が常にあります。そこで当事務所では、自由業である弁護士個人の生き方を尊重した上で、個人で独立するよりも経済的に安定する方法として、当事務所本店においてパートナーとなるか、又は支店長となる方式を構築しました。

当事務所の目指す方向は、本店における構成員を増やしつつ、法の支配を全国に及ぼすことを目指して全国に支店を展開することです。

弁護士法人としてスタートして11年が経過、支店開設から8年目で弁護士法人の社員弁護士は41名、うち38名は弁護士経験10年以下の若手弁護士の集団です。この若手弁護士が、自由闊達にそれぞれの自己の得意分野を研鑽しながら、経営者として創意工夫を重ねており、弁護士としても事務所全体としても今後の成長が大いに期待できると思っています。

さらに法律事務所としてより成長するために、弁護士事務所を基盤としつつ、公益的活動を進めることが必要と思っており、現在以下の公益活動に取り組んでいます。

(1)公益財団法人千賀法曹育英会 ※法曹養成のための奨学金の給付貸付/(2)一般社団法人シニア総合サポートセンター ※高齢者の身元保証/(3)公益財団法人アジア共生教育財団 ※アジアからの留学生に対する奨学金の貸与・技能実習生の受入れ及び研修/(4)一般財団法人公益事業支援協会 ※技能実習生への奨学金の貸与・公益事業を行う法人の設立及び運営支援

当事務所の目指すところは「日本一の法律事務所となる」ことです。日本一の法律事務所とは、売上や構成者の数ではなく、依頼者の幸せと構成員の幸せが日本一である事務所であり、当事務所が目指す「日本一の法律事務所」です。

この内容を十二分に検討して、当事務所に入所して支店長として独立したいと思う方はぜひご応募ください。
MORE INFO
入所後の教育
  • 受任体制
    入所後は、弁護士としての基礎訓練をするためにマニュアルに基づいた教育を開始します。法律相談は、原則として2名、事案によっては3名で担当し、受任した事件も2名又は3名が担当します。事件の内容は、不動産・建築・相続・離婚・労働・医療・破産等多岐に渡ります。
    自分が担当したい案件を入所後2ヵ月以内に20件選んで
    弁護士生活の第一歩がスタートします。
  • 各種研修のサポート制度/研究会の開催
    人間形成及び実務能力向上、並びに専門家となるために所員が積極的に研修回答に参加することを推奨しており、そのための費用は神初が負担し支援をしております。
    (入所1年間に限定していません)

    また各部門のエキスパートによる研究会の開催を行い、専門弁護士の養成を行っております。
  • 早朝会議
    毎週月曜日午前9時~20分間、所員全員参加(本店と全支店をZoom会議にて)の早朝会議を行っています。
    この会議では、毎回2名の弁護士が、法律実務研究の発表をし、最後にパートナーが総括をし、目標達成シートの中から、その週に全員で取り組むテーマを発表します。
  • 事務所運営
    年に数回、資格者全員が参加する全体会議(支店もZoomで参加)を開催し、事務所全体の運営、その他について協議決定をしています。
MEMBERS
71期 インタビュー
71期先輩アソシエイトから74期司法修習予定の皆さまへ
  • 長谷川 周吾
    【入所の動機】
    広く一般民事を取り扱っている大きな規模の事務所であること、大学の先輩方が多く在籍し、また育英会の奨学生だったため事務所のイベントに参加し雰囲気を見知っていたことが入所した経緯です。

    【入所してから感じたこと】
    事前のイメージとそれほどギャップはありませんでした。今は自由に楽しく仕事をさせてもらっています。多士多彩なベテラン先生方にも気軽に相談ができ、また期の近い先輩も多いので仕事から人生相談まで様々なアドバイスが頂ける風通しの良さは他の事務所にないものだと感じていています。

    寮に入る前は職場に近いので深夜まで仕事をさせられるだろうなと思っていたのですが、特に遅くなるということもなく自由な時間も多いので勉強をしたり同期とオフの活動ができていることが良い意味で唯一のギャップでしたね。

    【アドバイス】
    フレンドリー(話しやすい)だと感じたところが自分に合っている事務所だと思います。こんな質問をしたら嫌がられるだろうなということも遠慮なく質問した方が後々の後悔をしないために必要だと思います。
  • 杉下 亮一郎
    【入所の動機】
    事務所説明会でベテラン弁護士と直接話をして事務所の風土や考え方などが伝わったこと、また支店展開を積極的に行っており興味をもったことが入所のきっかけです。

    【入所してから感じたこと】
    本店には多くの弁護士がおり、事件毎にいろいろな弁護士と受任することになりますが、特にベテラン弁護士が頑張っている姿、知識とバイタリティには敬服しています。2020年2月に水戸支店長として赴任しましたが、まだまだ勉強中ですので、本店の先輩方からこれからも多くのことを吸収せねばと思う毎日です。
    71期の中でも、事務所の中でも年長の範疇に入りますが、年下の同期や先輩も貪欲に事件を受任して奮闘しており、負けられないと日々刺激を受けながら仕事をしています。

    【アドバイス】
    説明会に参加することで事務所の雰囲気や社風が分かると思います。自分のフィーリングに合った事務所選びをすることが最善です。
  • 堀尾 拓未
    【入所の動機】
    一つ上の先輩(70期福原弁護士)が当事務所に入所してから何度か会う機会があり、一般民事を幅広く受任できること、同期が多いこと、上下の垣根がなく雰囲気も良い等々の話を聞いて入所を希望しました。

    【入所してから感じたこと】
    とにかく自由であることにびっくりしました。新人に裁量が与えられ、法律相談の電話から依頼者との予約に入る際も、どの弁護士と組むか、垣根がなく自由に選ぶことができます。事件の内容を法的に理解し段取りや依頼者との対応、どの弁護士が得意なのか等しっかり考えなくてはならないので大変ですが、そこまで裁量があって羨ましいと他の事務所の同期にも言われます。

    寮生活は思った以上に快適です。職場に近く出勤が楽なのが一番、同期7人のうち6人が入寮していますが仕事やプライベートの相談など気軽にできる関係になりました。新人が入所する12月までに退寮するのがちょっと惜しくなったので、もう少し住み続けることにしました。

    【アドバイス】
    とにかくいろいろな事務所を見て話を聞いてフィーリングの合う事務所を選ぶことが大切ですね。
  • 三浦 裕和
    【入所の動機】
    一般民事を幅広く取り扱っており、ベテランの弁護士も多く在籍し、勉強ができる環境の事務所だと思ったことが入所の大きな動機です。

    【入所してから感じたこと】
    2018年12月の入所以来様々な事件を担当させて頂いていますが、その分野に精通した先輩弁護士を自分で選んで法律相談から共同で事件を受任することができるので、それぞれの弁護士の事件処理方法・テクニック・依頼者へのヒヤリング・書面作りなど多角的に学ぶことができ非常に勉強になっています。これからも様々な相談・事件処理を経験しながら先輩方に一日でも早く追いつきたいと思っています。
    ※先日の事務所ゴルフコンペは練習したにも関わらず惨敗でしたのでこちらも早く追いつきたいです。

    【アドバイス】
    事務所の説明会にはできるだけ多く参加して中で働いている人の話を聞いてください。ネームバリューではなく自分にあった事務所を選択してください。
MESSAGE
74期司法修習生採用情報
74期司法修習生の皆さまへ

弁護士法人TLEO虎ノ門法律経済事務所では
74期司法修習生の方を対象として、支店長候補の募集をしております。

◆支店パートナー(支店長候補)
支店長候補者の方は、東京本店で1年から2年ほど勤務・研修後、ご本人が希望する出店地で支店長として、併せて弁護士法人の社員(パートナー)となって頂きます。支店の開設資金・運転資金等は全て事務所が負担します。「法の支配」を全国に行き届かせるべく、地域に根差し、地域社会に貢献したいという、強い志のある方を求めています。

支店設置後3年間は本店に置いて支店長の固定給(年間600万円)を保証します。支店設置に関しての必要な資金はすべて本店において支出する共に、支店運営に必要な運転資金も支出口座に預け、不足する場合は運転資金を追加して送金します。支店長は、支店の金銭出納、人事その他一切の幅広い裁量権限を有します。
支店は独立採算とし、支店が黒字になった際は、
支店開設2年目から支店長の判断で、自己の給料、事務員の給料等を増額できます。

※モデル支店長給与実績(年俸)

9500万円以上:1名(支店開設3年目)/6000万円以上:1名(同8年目)/3000万円以上:1名(同3年目)/2000万以上以上:1名(同6年目)/1500万円以上:7名(同3年~6年目)、1000万円以上:6名(同3年~5年目)、800万円以上:2名(同7年目)/700万円以上:8名(同2~7年目)

※今後支店開設を予定する都市は以下の通りです。
釧路・函館・青森・八戸・秋田・盛岡・山形・福島・郡山・いわき・宇都宮・小田原・浜松・長野・諏訪・甲府・長岡・上越・富山・金沢・福井・岐阜・津・四日市・奈良・堺・松江・鳥取・広島・福山・高松・徳島・松山・高知・北九州・佐賀・熊本・宮崎・鹿児島 他
(上記支店以外の都市において支店開設を希望する方はご相談ください)


<応募方法>
エントリーを希望される方は、必要書類をメールまたは郵送にてご送付ください
 【必要書類】履歴書(写貼)、自己PR等の資料(任意)、職務経歴書※職務経験のある方
          
支店パートナー希望と明記の上、出店希望地(複数可)を必ず記載してください
※本店アソシエイトの募集は締め切っております。
               
【送付先】
〒105‐0003 東京都港区西新橋一丁目20番3号 虎ノ門法曹ビル9階
       弁護士法人TLEO虎ノ門法律経済事務所 人事採用担当宛
【メールアドレス】jinji@t-leo.com

【選考方法】
書類選考を通過された方には随時面接を実施いたします。
書類選考及び面接結果の連絡はメールにて行います。
COMPANY
事務所情報
会社名 弁護士法人TLEO 虎ノ門法律経済事務所
事業内容 2013年より「法の支配」をあまねく全国にとの理念のもと積極的な支店展開を行い、2021年5月現在、東京本店と全国33支店に90名の弁護士が在籍しております。
企業
WEBサイト
https://www.t-leo.com/
所在地 【本店】東京都港区西新橋1-20-3 虎ノ門法曹ビル9階
リンクをコピーしました。
SHARE