株式会社湘南推進工業の採用・求人情報

careers at
株式会社湘南推進工業
私たちと一緒に働きませんか?
掲載中の求人情報はこちらarrow
MESSAGE
私たちの想い
⼈類の叡智を結集し、地球という星を開拓する
どんなに時代が変化し進もうと「土木は人である」という点は変わりません。

我々は「人財」に焦点を置き、2つの改革を行っています。

一つ目は、業務効率及び生産性をあげるためのICT化による改革です。
土木業界は、現場のICT化が積極的に進められています。
働き手が少なくなっても従来と同じ工事が行えるよう技術革新が始まっているのです。
そこで我々は「属人化された業務」に注目して積極的なICTの導入を開始し、
情報や業務プロセスの「可視化、共有化」、業務スキルの「標準化」を目指しています。
「One for all, All for one」です。

二つ目は、女性、セカンドキャリア、外国人の方々を積極的に採用し、
ICTの活用を進め、多様性のあるプロフェッショナル人財の育成を目指す改革です。
新しい技術、多様な価値観を受け入れ、さらに「前へ前へ」と進みます。

そんな我々と一緒に働く仲間を募集中です。
ABOUT
私たちの会社について
株式会社 湘南推進工業は、平成5年に神奈川県高座郡寒川町に設立された総合建設会社です。
主に一般土木、特に推進工事、河川改修工事、舗装工事を得意とし、年間8件(令和2年度 実績)の公共工事を元請として受注しております。
約30社の協力会社(パートナー)の力を活用して施工管理を行い、お客さま、地域社会、協力会社、社員とその家族など多くの皆様との縁を大切にしながら成⻑してまいりました。
これからも変わることなく、一手間を惜しまず妥協のないものづくりを続け、縁のある皆様に貢献する会社を目指します。
  • 湘南推進工業の頭文字をとったロゴマーク。下水道などのインフラを整備する推進工事が得意な会社だったため「推進」という言葉が社名に使われています。
  • 「ひと⼿間を惜しまぬ妥協のないものづくり」というミッションを皆で共有し、地域社会、協力会社(パートナー)、社員とその家族らに貢献できる会社を目指しています。
BUSINESS
社訓

<スローガン>
「⼈類の叡智を結集し、地球という星を開拓する」

<ミッション>
「ひと⼿間を惜しまず妥協のないものづくりで地域社会、
パートナー(協⼒会社)、社員の家族に貢献します」

<ビジョン>
我々は貴重な経験と技術を未来に継承し、常に改善を⼼がけ、
コンプライアンスを遵守し、多様性に柔軟に対応し、
地域社会に安全・快適なインフラ施⼯を実施し、
各協⼒会社へ安全と利益を提供し、
社員の安全を守るとともに、
社員の家族に安⼼・安定の⽣活を提供します。

<バリュー>
・Trust each other
信じ合おう

・Helping each other
助け合おう

・Beautiful and Strong
美しく、そして強くあろう
  • 旧来型からの早期脱却
    「⼟⽊は⼈」を軸に、ICTを積極的に導⼊・活⽤し、旧来型からの早期脱却を実現する。また新卒⼈材の安定的採⽤及び育成を実施する。
  • 多様性、共存共栄
    「多様性、共存共栄」を軸に、政府、他業種、他団体、学校と積極的な意⾒交換や情報収集を実施する。
  • 強い企業体の構築
    ⼥性、外国⼈、セカンドキャリア、サードキャリア⼈材の雇⽤制度を確⽴し、時代の変化やマーケットの変化に対応できる、強い企業体の構築を実現する。
  • ICT導入による業務改革
    現⾏の営業、⼯事、⼈事、経理、管理業務プロセスにICT技術を積極的に取り⼊れ、個⼈それぞれの⽣産性向上を⽬指す。
MEMBERS
社員紹介
弊社は、工事現場で施工管理を行う「工事部」と、
人事や経理などの事務全般を行う「総務部」に分かれています。

様々な分野に秀でた社員16名が、互いに信じ合い、助け合い、強いチームワークで、
プロフェッショナルとして美しく誇れる仕事を遂行しています。

合言葉は「One for all, All for one」。
  • 工事部長

    安田英樹
    推進工事の要となる現場監督。20代前半までバンドを組み活動。「ドリームシアター」などのメタルロック系が好き。今は小学生の娘さんにギターを教えている。
  • 工事部
    副部長
    片野浩二
    20年以上ずっと一番若い現場監督。そろそろ若者が入社してくれないかと待ち望んでいる。サッカーが大好きだが、今は観る方が専門で、たまにゴルフをたしなむ程度。
  • 工事部
    副部長
    鈴木健
    現場代理人として工事現場全体をマネジメント。安全管理、実行予算管理、工程管理及び報告書の作成等を行っている。サッカーを愛し、現在もプレイヤーとして活躍。
MESSAGE
採用担当者よりメッセージ
新しい時代に果敢に挑戦する人を募集
採用担当:板垣和宏

■プロフィール
入社4年目、総務部 51才
役所に提出する書類作りのプロ。現場には滅多にいかないが土木の仕事が好きでこの世界に入った。しかしプライベートでは読書が好きなインドア派。

■この会社に入ったきっかけをお教えください
大学卒業後、すぐに地元の建設会社に事務として入社し20年ほど働きました。この会社に入ったきっかけは、転職活動中に当時の総務部長に声をかけていただいたからです。同じ業界での「異動」でしたし、元々土木工事が好きなので迷いはありませんでした。この会社に決めたのは、土木業界は予算管理などのビジネス面が良くも悪くも大雑把で丼勘定なのですが、湘南推進工業は会社組織としてしっかりしていて、非常に緻密な作業を求める会社だったからです。また、社員同士に垣根がなくフラットで、総務として働く私にとっては、最高に働きやすい環境です。

■土木業界で働くやりがいはなんですか?
弊社のスローガンに「地球という星を開拓する」という一文がありますが、人類がより豊かな生活をするためのインフラを作るという使命感を持ち、現場監督が中心になってチームワークで作り上げるという達成感でしょうか。私は実際に現場に出て「ものづくり」に携わっているわけではありませんが、契約書作成や社内のインフラ管理等、縁の下の力持ちとして裏方からサポートしています。一つの現場が終わるごとに、チームの一員として達成感を感じ、自分の仕事を誇らしく思います。

■今後、どんな人材に入社して欲しいですか?
土木というと荒っぽい男の現場イメージをお持ちの方が多いと思いますが、現在はICT化が進み、より緻密な作業が求められています。例えば、コマツからでている油圧ショベルは、AIを活用した画像分析機能や地形の計測技術を搭載していて自動運転が可能になっているんです。そういった新しい時代のニーズにを積極的に取り入れ、果敢に挑戦する人材に入社していただきたいですね。特に現場監督を任せられる30歳前後の若い方には、未経験でもいいのでこの業界に飛び込んできて欲しいです。現場で5年ほど経験を積み相応の資格を取れば、様々なキャリアアップが可能ですし、他業種で働く同世代と比べても、年収はグンと上がります。会社側も社員の資格取得には積極的にバックアップしています。

■最後に入社を検討されている方にメッセージをお願いします。
土木業界は、これからも発展し社会に必要とされていきます。ゼロから始めたい若い方、すでに十分な経験のある方、女性、男性問わず、外国籍の方も含め、やる気のある誠実な方であれば、大歓迎です。工事部・総務部とも面倒見の良い社員が揃っており、新しい仲間を全面バックアップする態勢はできていますので、安心して弊社の扉を叩いてください。
私たちと一緒に地球という星を開拓しましょう。
PHOTOS
工事現場フォトギャラリー
人類の叡智を集結し、地球という星を開拓するのが土木の仕事です。
21世紀の今、現場ではICT技術が導入され、最先端の機器を用いて、作業が進められています。
そんな土木現場で、知識と技術を駆使して活躍する作業員は我が社の誇りです。
十分な経験を積んだ彼らは、安全・安心第一をモットーに日夜働いています。
COMPANY
会社情報
会社名 株式会社湘南推進工業
事業内容 株式会社 湘南推進工業は、平成5年に神奈川県高座郡寒川町に設立された総合建設会社です。
主に一般土木、特に推進工事、河川改修工事、舗装工事を得意とし、年間8件(令和2年度 実績)の公共工事を元請として受注しております。
企業
WEBサイト
https://www.kso-ssk.co.jp/
企業
SNS
所在地 神奈川県高座郡寒川町大蔵915-1
リンクをコピーしました。
SHARE