株式会社グァルダの採用・求人情報

careers at

Guardaの考え・価値観

BUSINESS
私たちの仲間と仕事
GuardaはECレディスアパレル「soulberry」を運営している会社です。
  • 「職種で探す」は、
    やめました。
    人が会社を探すとき、または会社が人を探すとき、当たり前にある「職種で探す」という考え方。
    私たちは、まずその当たり前を捨てます。

    会社を作っているのは職種ではなく、人であり価値観だと思うのです。

    私たちは何か一つのことに特化した"その道のプロ"に出会いたいわけではありません。
    私たちが出会いたいのは、むしろ"道そのもの"を一緒につくっていくことのできるプロなのです。

    文化祭前夜が最高にワクワクするのは、技術や経験を持った人たちが揃っているからではなく、みんなでひとつの価値観を共有し、自分たちで作り上げていくからではないでしょうか。

    職種ではなく、あなたと価値観の話がしたいのです。
  • Guardaの根っこ
    「何をつくるか」
    それはさておき
    「誰とつくるか」

    結局、そこなんです。


    "ステキ"な人と"ステキ"な人が、
    掛け算でつくる"ステキ"なこと。

    誰かに刺激をもらいハッとしたり、時には、誰かの発想のきっかけになったり。

    日々、そんなことを繰り返すことで、私たちは互いにもっと"ステキ"になれるはず。

    笑われるかもしれませんが、
    GUARDAは本気でそんな風に
    あろうとする会社です。
  • Guardaの幹
    ゲームそのものを
    自分たちでつくっていく。
    ワクワクするのは、そんな感じ


    あらかじめ決められたルールの中で、「勝ちパターン」を見つけるようなゲームでは満足できません。

    私たちにとって何が"勝ち"で、何が"価値"か?
    それは自分たちで決めること。

    「本当かな?」
    「もっとないかな?」
    そんな欲張りな気持ちが今あるものをより良きものに変えていく。

    仕事って、そういうもんでしょ?
  • 永遠に届かない100%・・・だから楽しい
    自動販売機のような売り方で、今後どんなにお店が大きくなっても意味がありません。
    単にお客さんのわがままを叶えるだけのお店づくりは、お客さんにも、そして社員にも"考える"ということをやめさせてしまいます。

    「小さなお店」であることが重要なわけではありません。
    「大きなお店」はそれだけ多くの人に喜びを届けることができます。

    大切なのは「小さなお店」の精神で、どれだけ大きなことができるか?
    私たちは、新たな挑戦を始めています。

    私たちがこれから取り組むお店づくりは、一般的なアパレルや、オンラインショップのセオリーには当てはまらないかもしれません。
    まだ誰も歩いたことのない道を歩くには、いわゆる"常識"とされるやり方にとらわれないことが大切です。

    私たちは、あなたに業界での実績やスキルといったものは求めていません。
    「何をやってきたか」ではなく、私たちとこれから「何がしたいか」を一緒に話せる仲間を求めています。
    過去の実績や常識にとらわれず、道なき道を自分たちで切り開いていくことが楽しい。
    あなたがそう思える人なら、Guardaでの仕事はもっと楽しくなるでしょう。
    働く人が自発的に考え、全身で仕事を楽しんでこそ、お客さんを心からワクワクさせることができるはず。

    永遠に届かない100%を目指して、私たちと一緒に働きませんか?
採用ページTOPへ戻る
SHARE