株式会社シバタエンジニアリングの採用・求人情報

家庭の定番商品に、
シバタの技術あり。
あなたも知っている”あの商品”に多数関わっています。
創業48年の充填機専門メーカーで、”オーダーメイド”のものづくりを。

株式会社シバタエンジニアリング
MESSAGE
採用メッセージ
同じ仕事はない。だから面白い。
マヨネーズ、ケチャップ、ヘアシャンプー、化粧品クリーム、リップなど。
キャップのある製品の容器に、中身を入れる『充填機』や、
キャップを締める『キャッパー』というマシンを作っているのが当社です。

容器に「詰める」機械 と「フタをする」機械。
大きく分けると2種類ですが、
これまで手掛けてきたマシンに、一つとして同じものはありません。
製品の種類や容器の形状、配置場所などによって、少しずつ作り方が変わってくるのです。

だから、シバタで働くエンジニア(組み立てスタッフ、設計)は、毎日冒険の連続。
構造の仕組み、部品の選び方、部品を組み立てる手順、加工の方法...。
どの場面においても、新しい発見があり、挑戦のしがいがあるのです。

考えをめぐらして、アイデアを思いついて、時に悩んで、また考えて。
ものづくりって、面白い。そう思える環境がここにあります。
ABOUT
どんな会社?
▼ニッチ産業を牽引し続けて、間もなく50年。

例えば、あの定番マヨネーズ。例えば、世界でいちばん売れているボディソープ。
そんな家庭の定番商品にも、シバタの技術は隠れています。

主力製品は、「充填機」と「キャッパー」。
その名からも分かるように、
「充填機」は商品の中身を容器に詰める機械、
「キャッパー」はその容器にフタをする機械です。

これらは、言わずもがな、ニッチ製品。
全国でもごく一部の企業しか手がけていないため、
キューピーや味の素、花王といった大手企業もクライアント。
営業する必要がないほど、多くのご依頼を一手に受けています。

おかげ様で、もうじき設立50年。
生活必需品の製造を陰ながら支える会社として、
これまでも、これからも、安定経営を続けていきます。
  • これらは、当社が充填機やキャッパーを手がけた容器の一部。見覚えがあるフォルムのものも、あるかもしれませんね。
  • 機械の一部。これはドレッシングを容器に詰める充填機です。設計から製造まで、横浜・港南台にある工場で手がけています。
ABOUT
働く環境
▼まずは、肩の力を抜いてください。

「早く活躍できるようになりたい」と焦る気持ちは分かりますが、
じっくりゆっくりひとつずつ覚えていってもらいたいのです。
中途入社の大勢(ほとんど全員)が口を揃えていうのは、
”マイペースな会社”だっていうこと。

一度工場に来たらわかるはずです。
そこにはいつも”仲間と一緒に働く”という居心地の良さがあります。

毎日15時になったら、作業場に全員集合。おやつ休憩に入ります。
みんなで談笑しながら、お茶やお菓子でほっと一息。
社長がよくお客様先に出張に行くので、
社内にはいつも全国津々浦々のお土産が置いてあります(笑)。

少し休憩したら、「定時まで、もうひと踏ん張り」。
皆んなが持ち場で黙々と作業を進めていきます。

こんな雰囲気だからか、社員の定着率も高め。
30代から50代まで、幅広い世代が活躍しています。
  • 大手メーカーの工場に欠かせない機械を手がける当社ですが、従業員は全部で20名。少数精鋭の会社です。社員同士の距離も近いため、気軽に声もかけやすいと思います。
  • 30代、40代、50代と幅広い世代のメンバーが活躍中。工業系の学校を出ている人などが多いですが、未経験でも大丈夫。仕事はイチから教えます。
MESSAGE
仕事の紹介
日本の「定番商品」をつくる、一員に。
数々の有名商品も手がけてきた私たち。その機械づくりは、
図面をつくる「設計」と、図面をもとに部品を組む「組み立て」
という2つの仕事で成り立っています。それぞれにものづくりの
面白さがあり、難しさがあり、楽しさがあります。
ここで少し、ご紹介させてください。

<設計>
当社でつくる機械は、すべてオーダーメイド。
お客様の要望や特徴にあわせてまるまる一台の
設計図をつくるのが、設計の仕事です。

例えば充填機は、「勢いよく注ぐと泡立ってしまうもの」
「粘り気が強く容器に入れるのに時間がかかるもの」など、
最適な充填の仕方は中身によって千差万別。この特徴に
あった注ぎ口の角度や大きさにする必要があります。

そこで、設計の出番。アイデアや発想をいかし、
あなたなりの工夫を光らせて設計してみてください。
有名商品を支える、唯一無二の仕事です。

<組み立て>
この仕事は、お店で買った家具を組み立てる作業と似ているかもしれません。
図面を見ながらパーツをネジで留めていくシンプルワークです。
ただ、ひとつ(大きく)違うのは、作業の手順が定められていないこと。
そこが面白いのです。

どこから手を付けても必ず完成しますが、その”順番”が
少し変わるだけで、スピードが格段に速くなるのが面白いところ。
コツを掴み、タイムを大幅に縮められたときは
思わずガッツポーズ。気づけば作業に夢中になっているはず。

そんな作業を終え、完成品を届けるまでがあなたの役目。
現場で機械が動く瞬間の喜び、是非味わってください。
PHOTOS
シバタの日常
ここで、シバタエンジニアリングの職場をご紹介。
場所は、横浜市港南台。JR根岸線「港南台駅」より徒歩11分のところにあります。

ここで働く社員は、どこか口下手だったり、おっとりしているメンバーも多め。
しかし仕事を前にすると、人が変わったように真剣な顔つきになり、
一生懸命に手を動かしています。

ものづくりが好き。そんな想いを持つ同志が集まって、
この会社はできています。
  • 設計が働いているオフィス。仕事に集中できるよう、席ごとにパーテーションで仕切られています。
  • こちらはリップクリームの充填・キャップをする機械。全長15mほどの大きさです。作業中、ラジオや音楽を聴くスタッフもいます。
  • 入社後、まずは工場見学からスタート。その後、先輩に隣でサポートしてもらいながら、少しずつ作業を覚えていってください。1年ほどかけて、一人前に育てます。
  • 社員の中には、「前職より収入が上がった」「休みが増えた」という人も多め。既婚者もいれば、ひとりの生活を楽しむ人もいます。お互い程よい距離感で仕事しています。
BENEFITS
働きやすい環境
当社の社員は、5年、10年…と定着している社員ばかり。
中には勤続20年を超える大ベテランもいます。

その理由のひとつが、働きやすさ。
設立50年と古い会社ではありますが、労働環境は
社員の声も聞きながらアップデートを重ねています。
  • 有休休暇、
    お気軽に。
    ■完全週休2日制です。

    2018年6月から、必ず週2日お休みいただけるよう制度を改めました。祝日があるときは土曜出勤となりますが、基本的には土日休みです。

    ■夏・冬の長期休暇あり。

    夏季と年末年始はそれぞれ6日間お休みがあります。有休も、数日前くらいまでに知らせていただけばOK。気軽に取れるのでご安心ください。
  • 賞与も手当も
    たっぷり。
    ■昨年の賞与は約4ヶ月分。

    黒字経営を続けているため、賞与はたっぷり4ヶ月分支給。組み立てスタッフの入社1年目の想定年収は320万円~480万円。設計職は360万円~650万円です。

    ■その他手当も充実。

    家族手当(月5000円)、役職手当、退職金、健康診断…など、様々用意しています。社員旅行もあります。
  • 残業ほぼなし。
    ■余裕あるスケジューリング。

    案件のスケジュールは、社員に無理のないように組んでいます、そのため残業は多いときでも20時間程度、普段は月10時間以内におさまります。

    ■午後3時におやつ休憩。

    午後3時になったら、事務さんから声をかけられます。みんなで一緒にお茶やおやつを食べながら休憩。午後への英気を養います。社員同士でコミュニケーションを取るいい機会にもなっています。
COMPANY
会社情報
会社名 株式会社シバタエンジニアリング
事業内容 ■化粧品・製薬・食品・化学製品向けの粘体、液充填機、チューブ充填機、キャッパー、ボトルエアークリーナー、自動化省力化装置の開発、設計、製造、販売
企業
WEBサイト
http://www.shibataeng.co.jp/
所在地 神奈川県横浜市港南区日野南2-21-6
リンクをコピーしました。
SHARE