サイエンス株式会社の採用・求人情報

careers at

製造製品

MESSAGE
人と環境に貢献できる技術を目指して
ABOUT
-ろ過装置-
上水道の整備されている日本ではあまり身近に感じられない事柄かもしれませんが
水不足は世界的に見ても深刻な問題のひとつです。

とくに、入浴の文化のある日本では水の使用量は多く
世界平均からみても約2倍の水を使用しています。


サイエンスのろ過装置は
お風呂の中の水を循環させながら、菌と汚れを取り除き
最小限の水量でも快適なお風呂を支える製品です。

旅館、温泉施設、介護保険施設などの大きなお風呂から
ご家庭の浴槽まで、お風呂の衛生と節水を支えています。

今までにご導入いただいた台数は約30,000台におよび
東京ドームに水を満たして換算した場合、
約ドーム59杯分の水を節水してきました。

わたしたちサイエンスは
日本の生活に欠かせない、お風呂の視点から節水を提案しています。
  • 少ない水で快適なお風呂を保つことの出来るこの技術は、東日本大震災の際、水資源の限られた中での仮設入浴場の設置を可能にし、石巻避難所の方々にお風呂をお届けすることにも活躍しました。
  • 食塩を電解して浴水を弱酸性に保つろ過装置「DISシリーズ」を開発。
    殺菌と清潔性に優れているだけではなく、塩素を使わないので肌への刺激がなく、かつ美容効果のあるお湯を作ることができ、肌の弱い方のご入浴や、温泉施設では美肌の湯として喜ばれています。
ABOUT
-排熱回収型ヒートポンプ-
ヒートポンプとは、エアコンや冷蔵庫にも使われている
熱を汲み上げて冷房や暖房へと使用するシステムです。

サイエンスのヒートポンプは
「排熱回収型ヒートポンプ」と言って
機器の排熱や温泉排水など、今まで利用できずに
捨てていた所から熱のみを取出して
給湯や冷房へと再利用する事のできる装置です。


例えば、今まで物を冷やすことのみに使っていた冷房機器の排熱を利用して
給湯へと再利用することで、無駄になるエネルギーを減らすだけではなく
石油燃料などを使わないCO2の排出を抑えた
クリーンなお湯を作り出すことができます。

製菓、食品、製薬等様々な工場設備から
ホテルや大学まで幅広い施設さまへとご導入を頂き
今までに削減してきたCO2の排出量は
杉の木の吸収するCO2で換算しおよそ杉430万本分におよびます。


これからもさらなる製品の改良・開発を続け
より環境に貢献できる製品をつくりあげてゆきます。
  • 醤油やお酒の醸造過程ででる発酵熱や、下水、地熱と言った様々な熱を再び役立て、省エネルギーとCO2の削減へと役立てております。
  • 排熱回収ヒートポンプはさいたま市に先端技術として認めて頂き、「さいたま市リーディングエッジ企業」に7年間連続で認定を受けています。
採用ページTOPへ戻る
SHARE