サイエンス株式会社の採用・求人情報

careers at

開発室

MESSAGE
開発
常に新しい製品の開発を
PHOTOS
サイエンスの製品は開発力から始まります。

よりよい製品を開発するために持てる技術を集結し
時に電力会社様や大学様などにも知恵を借りながら
システムを構築してゆきます。


新潟にある工場内の開発室だけではなく
実際の使用環境下での動作を見るために年間を通し現場へ向い
開発したシステムが様々な環境下で正常に作動するよう
日々試行錯誤を重ね、時には昼夜問わずのテストも行います。


実際に機器をお使いいただいているお客様や
これから機器を導入していただく設備業者様のご要望
社内メンテナンスのフィードバックなどを受けて
新しい製品から、今ある製品の改良まで日夜力を入れています。


こうして築き上げられる製品と技術力は
ものづくりから始まる当社を形作る重要な原動力です。
  • 新製品の試作とテスト
  • 製品の制御プログラムの構築
  • 運転状況、水圧負荷などのデータ採取の風景
  • 開発中製品の視察を行い技術・営業各部と情報の共有
MORE INFO
実際に働くメンバーより
STAFF INTERVIEW
開発室 課長補佐 根津
2016年入社
MORE INFO
INTERVIEW
-前編-
□■□開発室での具体的な仕事内容を教えてください。□■□

新しく開発してゆく器械について、
器械がどのように動くとよいか、どのように使用されるのかを配慮しながら
内部のパーツのレイアウト(メカレイアウト)の設計、動作仕様の検討を行います。

メカ設計は部品の選定・設計、組立を3D-CADを使用してイチから行うわけですが
機器が正常に動作する事は大前提として、
例えば組み立てやメンテナンスを行う際に作業がしやすいような配置やネジ付けを考えたり、
お様の手に触れる箇所はけがなどの危険が無いよう配慮する、
溶接などの工数やコストを抑える構造にする、などといった
生産性や安全性を考慮しながら実施するのは大変でもあり醍醐味でもあります。
MORE INFO
INTERVIEW
-中編-
□■□入社当時の状況を教えてください□■□


最初に与えられた業務は新商品の業務用ヒートポンプの筐体フレーム
及び機器レイアウト設計でした。
ヒートポンプの仕組みを理解するのと並行に
これまでの機器より体積を大幅に減らすことを目標にしていたので、
配置には苦労しました。

また当時は3D-CADを導入していなかった為、複雑な配管経路を検討するのも大変でした。
体験版の3D-CADを使いまわしながら検討していたのも今では良い思い出ですw。

自身は他業種から一定の知識がある状態で中途として入社しましたが、
新入社員が入ってきたとしたら、
まずは機械のコントローラーや使い方を覚えてもらいながら
電器系、制御系の知識をつけてもらい
現行機種の改善点などを一緒に考えていってもらいたいと思っています。




□■□どんな事がこの仕事の強みだと思いますか?□■□


生産現場と近くにあるので、設計に限らずどのようにしたらよりコストを抑えられるか
より生産工程やメンテナンスの難度を減らして作業効率をあげられるかなどといった
生産性や加工性に関してのスキルも向上する点であると思います。

少数精鋭なので考慮する点も多岐にわたり、
広い視野での経験が詰めるのは強みだと思います。
  • パネルのサンプル品を見ながら設計の検討中
  • 開発メンバーと共に打合せ中
  • 開発室には現在新潟に3名、本社に1名のメンバーが居ます
  • この日は社長も交え設計の話し合いを行いました
MORE INFO
STAFF INTERVIEW
-後編-
□■□プライベートの時間の使い方を教えてください!□■□


基本的に、業務が終わったら仕事の事は家には持ち帰らないようにして
仕事は仕事、プライベートはプライベート
と、きっちり切り分けるようにして過ごしています。

家ではネットを見たり、好きな音楽を聞いたりわりとゆったりと過ごしています。
あとは、土日には畑があるのでその作業などですかね。
オンとオフの切り替えをしっかりとする事で良いコンディションを保っています。




□■□今後どのような活躍をしていきたいですか?□■□


3D-CADは導入できましたが運用面はまだこれからです。
今後改善しながら図面や設計の標準化を図っていきたいです。

商品に関してはエポックメーキングな商品を開発していきたいものです。
例えば、現状のものより運搬性の高いろ過機や、現在の使用方法以外でも
市場の需要にマッチした新しい使い方の出来る製品など……
開発会議の場でも提案をしてみています。

その内には現行機の性能評価についても見直しをかけて
より良い品質の製品を作っていきたいと思っていますね。
  • 制御基板の試作中。簡素な仮組を作成して動作を確認しながら検討していきます。
ABOUT
組織構成
商品開発室
総員 4名(社員4:パート0 男性4:女性0)
内訳 開発室(本社)1名 開発室(新潟)3名*うち生産課兼任 1名
平均年齢 49歳
採用ページTOPへ戻る
SHARE