中途採用(正社員)

損害保険の損害鑑定人 / 株式会社札幌鑑定

設立30年以上試用期間あり
建物・家財の損害調査スタッフ(損害鑑定人・経験者採用)

仕事内容

▼損害保険鑑定人の主な仕事内容▼
・損害鑑定
損害保険では、保険金のお支払い対象となる事故が発生して財物に損害が生じた場合、その損害額にもとづいて保険金がお支払いされます。損害保険鑑定人は、損害保険会社、保険契約者のどちらにも偏らない『中立な立場』で、事故状況、損害状況などを正確に調査し、適正な損害額の算定を行います。

・評価鑑定
保険をつける際の保険金額(契約金額)の設定には、適正な保険価額の算定が必要となります。評価額の算定方法が複雑となる工場・プラント・商業施設などの大型で特殊な物件についても、損害保険鑑定人はその専門性を生かして綿密な調査を行い、適正な保険価額を算定します。

・広域災害における役割
近年広域にわたって甚大な被害をもたらす自然災害が多く発生しているなか、台風や地震などによる損害を補償する損害保険は、被災地の復興支援に大きな役割を果たしています。損害保険鑑定人は被災地にいち早く駆けつけ、損害保険会社と協力して迅速な損害鑑定を行っています。

▼具体的な仕事内容▼
損害保険会社から連絡をうけて、災害等で罹災した建物・家財などの損害額の算定や損害状況の調査を行うスタッフの募集です。

・まずは3級の損害保険登録鑑定人の認定試験合格に向け業務時間内に勉強
・先輩社員の書面鑑定や立会調査のサポート・同行
・現場に伺い、事故状況や損害状況を調査
・損害が発生した原因を確認
・現地調査で得た情報をもとに損害額の算定
・損害額の算定結果を損害保険会社へ報告
・書類による損害鑑定(書面鑑定)
・台風や地震など広域自然災害における損害鑑定(立会調査・書面査定)
・保険をかけるモノの適正な価格の算定
・広域自然災害時には全国各地の現地調査に行くこともあります

応募資格・条件

英語力不問未経験OK
大学卒以上 / 未経験OK
【必須条件】
・普通自動車運転免許
・損害保険登録鑑定人 3級以上の有資格者
・過去、立会調査・書面鑑定どちらかに携わっていた経験


【こんな経験をお持ちの方、募集中!(一例です)】
・鑑定事務所で勤務していた
・損保で火災保険・地震保険等の鑑定業務を行っていた
・損保で火災保険・地震保険等の業務に携わっていた
・建築士の資格(2級、1級)を持っている

募集人数・募集背景

増員
【募集人数】
3名程度

【今回の募集の背景】
組織強化・鑑定力強化のための増員です。
あなたの経験を当社で発揮してください!

勤務地

札幌本社
北海道札幌市中央区北一条西7丁目3番北一条第一生命ビルディング2階(最寄駅:札幌市営地下鉄 大通駅)
※将来的に転勤の可能性があります。入社初年度は札幌勤務です。

アクセス

札幌市営地下鉄 大通駅1番出口より徒歩6分

勤務時間

9:00 ~ 17:00
休憩60分
直行・直帰あり

給与

月給 246,500円 ~ (※想定年収 3,000,000円 ~ )
【経験者】(3級鑑定人取得済みの場合)
246,500円~
☆経験等を考慮の上、決定いたします。
※試用期間3ヶ月、試用期間内の待遇に変更はありません。

年収例

5,000,000円 / 入社3年目・28歳

休日休暇

年末年始休暇
週休2日 (原則、土曜日・日曜日)、祝日
※ 月1回程度の土日祝・年末年始休暇中の出勤当番制度有り(入社初年度は除く)
有給休暇 - 年20日 (初年度は10日、入社1ヶ月経過で5日付与、入社2ヶ月経過でプラス1日付与、入社3ヶ月経過でプラス1日付与…と続き、入社後半年経過で10日付与となります)
年末年始休暇 - 4日
特別連続休暇 - 年4日(主に夏休みとして使う社員が多数です)
慶弔休暇
産休・育児休暇

福利厚生

雇用保険労災保険厚生年金健康保険交通費支給あり資格取得支援・手当あり
◇ 転勤あり
◇ 雇用保険
◇ 厚生年金
◇ 健康保険
◇ 労災保険
◇ 交通費規程支給あり
◇ 資格取得支援・手当あり
◇ 傷害保険
◇ 生命保険
◇スマートフォン貸与
◇PC貸与
◇夏・冬用作業服支給
◇ サポートさっぽろ加入
◇ 健康診断受診料補助 (年1回誕生日前後で受診、30歳以上は人間ドック)  など

※感染症対策として以下の取り組みを行っています
◇ 消毒液設置
◇ 定期的な換気
◇ 面接時マスク着用OK
株式会社札幌鑑定

新卒/中途 採用ホームページ
『損害保険登録鑑定人』という仕事をご存じですか?
陰ながら社会を支える、なくてはならない仕事なんです。
【現在、経験者採用継続中】
会社名 株式会社札幌鑑定
事業
内容
損害保険に関わる「損害鑑定」、「評価鑑定」の業務を行っています。「損害鑑定」では、火災、台風、地震などで罹災した財物(建物、動産)の適正な損害額を算定します。「評価鑑定」では、保険に加入する財物の適正な評価価額(保険価額)を算定します。弊社では、一般社団法人日本損害保険協会の認定試験に合格、登録した「損害保険登録鑑定人」が業務に従事しております。
応募する
SHARE