powered by

─ 株式会社サンケン・エンジニアリングの採用・求人情報

株式会社
サンケン・エンジニアリング
私たちと一緒に働きませんか?
ABOUT
舞台機構とは?
-舞台における各種演出用の昇降・開閉・回転等のモノを動かす装置の総称です。

株式会社サンケン・エンジニアリングは全国の劇場や各種ホール・アリーナ・学校の講堂などの
舞台機構、その他特殊装置の設計・製造・施工・保守/改修を行っています。

舞台に関連する仕事ですが、舞台美術やイベント企画・設営の会社ではありません。
劇場・ホールに常設される舞台装置の専門メーカーです。

決まった製品を作るメーカーには無い、純粋なモノづくりの楽しさが味わえます!
  • 大規模な劇場やスポーツアリーナといったものから、幼稚園のお遊戯場まで現場は多種多様。
    共通するのは完成後、そこに多くの人が集まり、楽しい時間を過ごせる場所になること。
    「みんなの役に立つものを創っている」という手応えは何ものにも代え難い充実感を与えてくれます。
  • 他社と異なる点は、欧州メーカーと業務提携を行い、海外で高い評価を受けている優れた製品を国内に紹介しています。
    また、定期的に欧州を訪問し、最新の舞台技術を学べるよう研修を行っています。
MEMBERS
若手社員紹介
新卒だけでなく、別業種からの採用社員も多く在籍しています。
舞台とは縁の無かった社員がほとんどですが、
仕事をして行く内に舞台に携わる仕事に興味を持ち始めていき、この仕事の虜になります。
  • 営業部
    2014年入社
    一番最初の打合せから完成まで数年かかる仕事もあるが、時間がかかる分、完成した時の感動も大きいです。
  • 制御設計部
    2014年入社
    自分で設計した製品が、思った通りに動いた時に感じた喜びが次の仕事へのモチベーションに変わります。
  • 製造部
    2016年入社
    出図処理、部品発注、製品検査、出荷までの一連業務はとてもやりがいがあり、個人のスキルアップに繋げることが出来ます。
  • 技術部
    2014年入社
    苦労もありますが、やりがい・達成感の方が大きいです。あっという間に3年が経っていました。
MORE INFO
サンケンって
何を作っているの?
簡単に言うと”動くモノ”を作っています。                               
舞台では吊物や床の昇降装置、幕開閉装置、音響反射板、客席ワゴン走行装置などの装置を
構成する昇降ウィンチ、バトン・幕レール、床昇降機、制御盤、操作盤など
といった製品を設計から製造、施工、保守まで一貫して行っています。
  • 背景パネルや舞台幕を吊り下げる吊物バトン
  • 吊物バトンを昇降させる昇降ウィンチ
  • ウィンチ用部品製作中
  • 滑車も必要です
  • 床も昇降させることができます
  • 昇降を制御するためには制御盤が必要
  • もちろん操作盤も必要
  • 舞台には動くモノが一杯詰まっています
BUSINESS
主な事業内容
サンケン・エンジニアリングは各種舞台技術設備の製作を通して、優れた文化・芸術の場の形成を技術面から担っています。
劇場やホールはもとより、視聴覚室、イベントホール、体育館、宴会場、店舗用フラッグバトンなど様々な分野においても、その設備の向上に成果を発揮しています。
  • 舞台機構
    幕や照明を吊下げる吊物装置、音響反射板や残響可変装置などの音響機構装置、大・小迫り、すっぽん迫りなどの床機構装置といった様々な装置から成るものです。
  • 特殊装置
    多様な劇場空間を実現するエア浮上装置、太陽を自動追尾し、吸音+反射機能を持たせた遮光+残響可変装置、大型パネル昇降装置やピアノリフトといったお客様のご要望に合わせた特殊装置の開発・納入を行っています。
  • 環境事業
    舞台機構メーカーとして技術力を環境事業へ転嫁させました。
    機械と制御の両方を効率よく連動させた破砕機及び籾摺機を開発・販売しています。
  • 制御システム
    1つの装置を動かすシンプルな制御システムから多種多様な装置をイーサネットで構築・統合制御する最新システムまでを開発・納入を行っています。安全性はもちろん利用者の視点で考えられた操作性、公演に支障を来さないシステムの信頼性がそれらを可能にします。
COMPANY
福岡県福岡市南区大楠2-13-7
SHARE