powered by

─ 社会保険労務士法人 北海道賃金労務研究所の採用・求人情報



社会保険労務士法人
北海道賃金労務研究所
私たちと一緒に働きませんか?
MESSAGE
私たちの務め
企業の繁栄に貢献し、
社長と社員が安心して働ける職場をつくること
「企業の繁栄に貢献し、社長と社員が安心して働ける職場をつくること」が、
北海道賃金労務研究所の務めです。

そのためには、私たち自身がやりがいと幸せを感じながら働いて、
良い波動をお客様に提供しなければなりません。

企業の繁栄に貢献し、感謝のお言葉を頂ける。
やりがいと幸せを感じることができる仕事です。

北海道賃金労務研究所は、チームワークを大切にしています。
誰に対しても誠実で向上心溢れる方を求めています。
ABOUT
私たちについて
大学卒業後、食品メーカー研究職として就職しました。
社会人になってから公私にわたり中小企業の経営者の方々と親しくなり、
本音の話がポロリ・ポロリと聞こえて来ました。

そんなある日、ある経営者から
『孤独な経営者が本音で相談できる相手が欲しい』との一言が、
社会保険労務士を志すきっかけになりました。

企業経営にとって大切なことは
「信頼」「良好な人間関係」「安心して働ける職場」と考え、
これらを実現するために仕事を行っています。

法律論だけを振り回すのではなく、
社長と社員が安心して働ける環境つくりに何が提案できるかを考え続けています。

お陰さまで職員に恵まれ、
お客様に恵まれ、
安心して仕事に注力できる環境がここにあります。
今後も変化に対応して成長し続けます。
BUSINESS
事業内容
北海道賃金労務研究所は、
1973年に個人事務所として開業、2007年に法人成りした社会保険労務士法人です。
札幌を中心に上場企業から中小企業まですばらしい500社を超える顧問を承っています。

みなさんにとって身近な雇用保険や健康保険などの手続き、
人事制度コンサルティング、就業規則の作成から労務相談まで総合的に対応しています。

「ありがとう」というお言葉を頂いたり、
すっきりした笑顔でご相談を終えられる姿を間近で体験できます。

今話題の働き方改革のご相談も増えています。
MEMBERS
メンバー紹介
社会保険労務士8名、第一種衛生管理者1名を含む
16名(男性4名、女性12名)が所属しています。

全員が未経験からのスタートです。
ブラザー・シスター制を導入し、勉強会を通して仕事が覚えられます。

多様な正社員制を採用し、全員が定年65歳制の正社員です。

働く時間によって、
「職員」「フルタイムスタッフ」「短時間スタッフ」と呼称が変わります。
  • 佐藤 詩保
    短時間スタッフ(2014年入社)
    社会保険労務士有資格者


    私が北海道賃金労務研究所を選んだのは、子育てと両立ができそうなこと、子供の成長に合わせて働き方を変えられるところに魅力を感じたからです。
    仕事は覚える事が多く、日々勉強です。情報共有の場や勉強会が常にあるので、がんばることで、その分成長する楽しみがあります。
    段階を踏んで仕事を教えて頂けるので、無理なくステップアップすることができます。自分を高めたい方にお勧めしたい職場です。
    私は、社会保険労務士資格を入社してから社内支援制度を利用して取得しました。
    現在は短時間スタッフで働いていますが、子育てが落ち着いたら職員で貢献したいと思っています。
  • 佐々木 康晴
    職員(2010年入社)
    社会保険労務士(マネージャー)


    私は新卒で北海道賃金労務研究所に入社しました。この会社を選んだのは、全くの未経験でも実務をイチから学べる点に魅力を感じたからです。
    北海道賃金労務研究所には、社会保険に関するちょっとした疑問から、トラブル系のご相談まで様々な案件が舞い込みます。特に重大なご相談対応する際は神経を使いますが、解決できたときのお客様のホッとした表情や感謝の言葉が嬉しく、やりがいを感じています。
    本当に、ゼロからじっくり学べて、成長できる環境が整っています。
  • 永田 裕子
    職員(2008年入社)
    社会保険労務士(マネージャー)


    社会保険労務士事務所の求人を探していた時に、北海道賃金労務研究所のHPにたどり着きました。500社以上の顧問先があるという点に将来性・安心感を感じ、ここで働きたいと思いました。
    実際に入社して、社会保険労務士の仕事がしたいという方には特にオススメの職場だと実感しています。多岐にわたる手続きやご相談に携わることができ、多くの経験を積むことができます。自身の成長とやりがいを感じることができます。
    私は未経験者でしたが、一から教わり現在に至ります。
    先輩社員が根気強く、初歩的な疑問から丁寧に教える風土があります。
PHOTOS
働く環境
BENEFITS
各種制度 その1
北海道賃金労務研究所は、
「企業繁栄に貢献し、社長と社員が安心して働ける環境構築する」職場です。

そのためには、私たち自身がやりがいと幸せを感じながら働ける環境を
実現しなければなりません。

『こころのバランス』です。

職員のやりがい・幸福をサポートするレクリエーション、勉強会などの
自己啓発に力を入れています。

職員同士が無理なくコミュニケーションがとれる環境を整えています。
職員みんなで「働きやすい職場」について考えています。
  • バースデープレゼント

    全職員の誕生日には、ケーキをプレゼントしています。「きのとや」さんから自宅に家族で選んだお好きなホールケーキが届きます。
  • お食事会

    年3回、お食事会を開いています。お店選びは、みんなで話し合って決めています。「お寿司」「お肉」「フレンチ」「高いところ?」という単語が飛び交います。
  • 無理なく参加できる
    日帰り旅行
    2017年に法人成り10周年を記念して、日帰り旅行をみんなで企画しました。
    次は、2023年に創業50周年を記念した旅行企画中です。もしかしたら、その前に〇〇周年記念と称した小旅行が企画されるかも・・・
  • 所長となんでも話そう会

    定期・不定期に時間を設け、1人1人とじっくり話す時間がつくっています。仕事の話だけでなく、いろいろな話をしたり・聞いたりする時間です。
BENEFITS
各種制度 その2
  • ブラザー・シスター制

    新人職員が入社したら、専属で先輩職員が1人付きます。仕事のことから事務所ルール、備品の置き場所などまで気軽に聞ける体制が整っています。
  • チーム制

    お客様である企業を1人で担当するのではなく、チーム制を採用しているので、安心して働けます。
    お一人に業務負担が偏らず、子供さんが小さくて急に熱が出た! など、お休みが必要になったときも気兼ねなく休むことができます。
  • 週一勉強会

    毎週水曜日に全職員参加の小勉強会を行っています。
    社会保険関係の給付内容や、法改正の内容等について一緒に考えたり、勉強しています。
  • 資格取得支援制度

    社会保険労務士の資格取得支援を積極的に行っています。費用面での援助は当然。先輩職員からの勉強の仕方、補講、スケジュールアドバイスなど、まさに生きた合格体験記です。
COMPANY
アクセス
北海道札幌市中央区南一条西12丁目322番地新永ビル6階
SHARE