powered by─ 株式会社ロックシステムの採用・求人情報

先輩社員紹介

MESSAGE
ワークライフバランス
もともと同業他社に所属していましたが、連日仕事優先の生活を強いられ、仕事以外に時間が使えない生活でした。
そんな折、社長とお話しする機会があり、「日常生活の大切さ、そのための仕事のあり方」という話を伺ったことが入社の決め手になりました。

それは「ワークライフバランス、仕事と遊びの両立」という話でした。
これまで私は社会人は身を粉にして働くものだという考えがあったため、就業時間を短くすることにある種の罪悪感を感じていました。

しかし社長の話を聞いて、「仕事は大切なもののひとつではあるけれど、人生のすべてではない。仕事をしてお金を稼ぎ、お金を使って楽しい時間をすごす。
それによってまたより良い仕事を生み出す。」と考えるようになりました。

今ではロックシステムに入社し、常に"より短い時間でクオリティの高い成果を出す方法"を考えることで、自分の時間を作るようにしています。
結果、仕事の時間も、仕事以外の時間も楽しめるようになり満足しています。
MESSAGE
「楽しく、楽して働く」を大事にする会社
私がロックシステムに入社して一番気に入っているのは、大きな会社にありがちな年間目標であったり、役員面談、勉強会、資格取得の強制などがないことです。

システム開発に集中して取り組むことが出来る。それが一番の強みだと感じています。また人数が少ない分、自由度が高くやりたいことに取り込むことが可能です。
実際に今私はシステム開発だけでなく、個人的な人脈を活かして営業活動もしています。

ロックシステムはまだ始まったばかりです。
仕事へのモチベーションは人それぞれだと思いますが、やりたいことが見つかっていなくても社員一丸となって面白いと思えることを創造していく、そんな会社にしていきたいと考えています。
MESSAGE
ざっくばらんな雰囲気で即決!(笑)
私の前職では就業中は常に客先に常駐し、自社のメンバーにほとんど会ったこともありませんでした。
それだからというわけではないかもしれませんが、社内の情報共有、会社に対する意見、上司への愚痴(笑)等、いわゆる風通しの良い会社を求めて転職活動を始めました。

そんな折、知人からの紹介でロックシステムを知りました。
ロックシステムでは月に一度社内外問わず社内報告会兼交流会(?)のような飲み会を開いているそうで、知人の紹介で私も初めて参加してびっくり!
最初は会議室での堅い会を想像していたのですが、上司も部下も先輩も後輩も無い本当の無礼講の飲み会でした(笑)

不純な動機かもしれませんが、そのざっくばらんな雰囲気に「これだ!」と思い入社を決めました。
採用ページTOPへ戻る
SHARE