powered by─ 理化電子株式会社の採用・求人情報

社員紹介

MESSAGE
"わたしたちと一緒に未来を創りませんか?"
峰 正樹
Masaki Mine
営業技術統括部マネージャー/東京営業所長

"極秘に開発される新規案件も。完成時には達成感が味わえます"
同じ営業職でも、私はメーカーの「モノづくり」の現場で
営業したいという気持ちがありました。
それで当社を選んだんですが、やはり「世界の最先端技術」に携われることが、
自分自身の成長にもつながったと感じています。
お客様先は、半導体メーカーや装置メーカーが中心です。
お取引のあるお客様の新規案件をとるほか、こちらから売り込みをかけたり、
展示会でキャッチしたお客様にご案内するなどの営業活動をしています。
開発案件は極秘裏に行われることも多く、秘密保持契約書を交わしたり、
緘口令が敷かれることもあるんですよ。
大変ですけれど、完成した時はやりとげた達成感と、
世になかった新商品を立ち上げる喜びを感じられますね。

"新オフィスで心機一転! 若手を迎える準備は万端です"
当社は現在、56期を迎えて新社長に代替わりしたところです。
以前は、町工場の多い大森にあったオフィスも、
3月7日に新しく綺麗な三田のオフィスに移転したばかり。
ワンフロアで他部署の仕事も見えやすくなり、
団結力もアップして明るい雰囲気になりました。
今、当社はまさに新しい気持ちで飛躍していこうとしています。
ぜひ、この機会に若手のみなさんにも加わってほしいですね。
東京営業所はアシスタント含め5人。
人数が多くないので、風通しもよく、上下関係もフラットです。
若い人にも目が行き届く環境なので、
みんなで若手を育てていく環境がしっかり整っています。
若い人が失敗しても、それをカバーするのは上司である私の役目。
だからみなさんには失敗を恐れずに挑戦してほしいと思います。

"結婚相手を見つけるつもりで就活を"
就活は自分を見つめて、人生設計を考えるいい機会です。
就職活動も、
結婚相手を探す気持ちで自分にぴったり合う会社を探してほしいなと思いますね。
当社は、大企業ではないので、埋もれてしまうことはありません。
若い人もしっかり活躍できる場があります。
ぜひ、一緒に新たなステージに踏み出しましょう!
当社は結婚相手としてもきっと素晴らしいと思いますよ!(笑)



村田 誠一
Seiichi Murata
精密部品製造課マネージャー

"顕微鏡を見ながら精密部品を作る。経験と腕の見せどころ!"
学生時代を過ごした1990年代、半導体デバイスの高機能化が急速に進んだこともあり、
半導体に興味がありました。パソコンや携帯電話などの電子機器が好きで、
その製造の一端を担えたら、と思うように。
やがて、半導体産業に携わることが大きな目標となり、
その「検査システム」という分野に関心を持ちました。
だから当社を第一志望とし、入社することになったんです。
私の仕事は、精密機械を操作して、金属材からプローブと呼ばれる
半導体検査用の「針」を作ること。
お客様の要望通りにカスタマイズした部品を生産し、
ときには開発案件にも対応します。
毛髪より細い、ミクロン精度の部品もあり、顕微鏡とピンセットが必需品です。
また、加工に使う工具も自作ですし、
機械オペレーティングのプログラミングもするので、
経験がモノをいう仕事です。

"社員が「働きやすい」職場にしたいですね"
当社には中小企業ならではの《挑戦する社風》があり、
コスト的に大きな問題がなければ、やりたいことをやらせてくれます。
社歴関係なく意見も言いやすく、結果を出せばきちんと認めてくれる。
だからやりがいを感じながらモノづくりができましたね。
また《個人を尊重する社風》があるのも当社の特徴ですね。
社長をはじめ、全社員で個々の良さを十分に発揮できる職場づくりを心掛けています。
今、私はマネジメントする立場になったので、ストレスフリーな環境を作って、
みんなにいい仕事をしてほしい。そう思って日々働いています。

"世界に胸を張れる技術。誇りを持って仕事ができます"
日本の半導体検査システムは、世界でもトップレベルの技術なんです。
当社はその中でも、オンリーワンの加工技術を持っていると自負しています。
海外はコスト上有利だけど、我々は我々にしかできない技術を追求し続け、
確立することで当社の強みになる、そう信じています。
皆さんの日常生活に深く溶けこんだスマホや電化製品、最新のウェアラブル機器など、 
世界の最先端を行くフィールドなので、やりがいは大きいと思いますよ。
若いみなさんも型にこだわらず、どんどん個性を出してチャレンジしてほしいですね。
当社には、そんな姿勢を尊重する《しっかりした風土》があります。



井島 康夫
Yasuo Ijima
開発生産技術部リーダー

"他の誰もできないことをやっている、という自負"
現在は、ICチップの基盤となるウエハの検査治具を開発・設計しています。
検査治具は半導体を検査するわけですから、半導体技術のさらに上を行く技術が必要です。
高速化・微細化がどんどん進む半導体分野において、
これは世界トップレベルの加工技術なんですね。
仕事のやりがいは、まさにそこ。
まだ誰もできないことをやっているんだ、という自負があります。
「できるものなら真似してみろ」と思いますよ(笑)。

"一度は辞めた当社ですが、熱いラブコールで戻りました!"
私は新卒で入社したんですが、
入社理由は、半導体のICチップを検査する仕事に興味があったのと、
熊本工場が地元で、自宅から近かったから(笑)。
入社後は、4年間ほど開発部隊でCソケットという検査治具の開発に携わり、
その後は5年間、品質管理部で製品の出荷検査などを担当しました。
でも、クルマ好きなこともあり、
「クルマ業界で働いてみたい」という気持ちが強くなって…。
それで転職したんです。しかし1年ちょっと経過した頃、
新社長から「戻ってこないか」と声を掛けられて。
開発スピードを上げるための戦力になってほしい、と。
私も「開発でやり残したな」と思う部分がありましたし、
何より新社長になって「新しい風」のようなものを感じて。
それで、出戻ることに決めたんです。
新社長のもと、更に自分の活躍の場が広がるのではないかな、と。
ワクワクしましたね。

"残業も少なく、働きやすい当社。G.Wは10連休です"
会社としても、当社は働きやすいですよ。雰囲気がアットホームで。
一日は気持ちのいい挨拶から始まるし、若い人が朝ごはん抜いてるなんていう話を聞くと、
年配の女性社員はおにぎり作って持ってきてあげたり(笑)。
残業も主任の私で月平均20時間程度。
だから毎日、子どもたちと一緒に夕食を食べてますよ。
有休も取りやすいし、今度のゴールデンウイークは有休も使って10連休にする予定です!
といっても、子どもがまだ小さいから遠出の旅行より公園に遊びに行く感じかな(笑)。
こんな家族的な会社なので、若い人もきっと馴染みやすいはず。
何も知らないことが前提だから、みんなでしっかりフォローしますよ。
一人で悩まずに先輩に聞けば、みんな助けてくれるので、
安心して入ってきてくださいね。
採用ページTOPへ戻る
SHARE