powered by

─ 株式会社Resorzの採用・求人情報

株式会社Resorz
Establish Japan as a country of rich culture!
ABOUT
私たちのミッション
私たちが行っている海外進出支援事業で掲げているのは、
「Establish Japan as a country of rich culture」=「日本の文化立国化」です。

「日本」の文化を世界に広めてきたのは、世界で活躍してきた企業や日本人です。 
グローバルと日本両方をよく知る人材=「ハイブリッドなジャパニーズ」の排出と、
日本企業のグローバル化を支援していくことが我々のミッションです。

その事業の中で活躍していける社内人材もまた「ハイブリッドなジャパニーズ」として
世界に羽ばたける人材となっていただきたいと考えています。
このミッションに共感いただける方と一緒に事業を大きくしていきたいと思っております。
ABOUT
社名と企業理念について
「Resorz」(リソーズ)という会社名は、Resource(資源・手段・機転)と「理想図」という二つの言葉を由来としています。

私たちは、2つの理念に基づいたビジョンを描き事業を行っています。
  • 【理念(1)】
    『日本に革新を起こす』

    普段あまり意識することはありませんが、人間の集合体である国家は生き物です。幼年期、青年期の国もあれば老年期の国もあります。その中で平均年齢46歳の日本は成長を終えた中年期にあたります。おそらくこれからは高年期に入っていくでしょう。ネガティブな言われ方をすることもありますが、それは国家が生き物である以上避けられない事実です。人間と同じく大事なのは、その中でどうあるべきか?ベストプラクティスを模索し実行することです。日本は高度経済成長期を終えましたが、未だに右肩上がりの成長を期待する亡霊に取り憑かれ、過去の成功モデルに捉われたままです。しかし今までのやり方では新しい「何か」は生まれません。新しい「何か」が生まれなければ「次」も「成長」も生まれません。日本に革新を起こし、次の芽を創る。それがResorzの存在意義です。


    【ビジョン(1)】

    『21世紀型の会社を追求』

    現在信じられている価値観や絶対的なモノも時代によって変わります。その中で会社のあり方はどうでしょうか?

    100年前、200年前は現在信じられている会社観は存在したのでしょうか?

    真理のあるものは残し、不要なものは捨てる。古い慣習にとらわれず、縛られず。
    新しい会社のカタチを模索していきたい。

    変化を恐れずにいいものはどんどん取り入れて行く。生き残るのは最も強い会社ではない。最も変化に強い会社だ。

    目指すは変化に強く、正のスパイラルで回る21世紀の会社である。
  • 【日本の文化立国(2)】
    (世界における日本のプレゼンスを高める)

    どんどんコストダウンする移動手段、インターネットによる国家を越えた情報共有、TPPをはじめとして国家間の取り組みは盛んになり、言語の壁もそう遠くないミライに解決されるようになりこれから益々世界はフラットになっていきます。その中で日本はどうプレゼンスを保っていくべきでしょうか?それは当たり前のようですが、「日本人にしかできないこと」をすることに尽きます。「日本人にしかできないこと」それはつまり広義の意味での文化です。文化は一朝一夕に真似できるものではなく、文化はわたしたちが暮らしを営むその土地それぞれに固有に育まれた歴史の結晶であり、貴重な国民的財産です。一度も滅ぼされたことのない世界的にも珍しい「古代国家」である日本は、ユニークで高度な文化を持ちます。これからフラット化していく世界の中で高度な文化を持つ国としてブランディング=文化立国し、世界に日本にしかないの文化や精神を伝えていく。それが21世紀の日本の役割です。


    【ビジョン(2)】

    『ハイブリッドな日本人を量産する』

    歴史を鑑みてもわかるように日本に革新を起こすにはグローバル視点をもった日本人・日本企業をどれだけ創出出来るか?がポイントになります。

    これからの日本を考えたとき。海外市場をマーケットとして捉える、あるいは海外の労働力を活用するというように「海外」という軸がポイントになるのは間違いありません。

    一人でもひとつでも多くの日本企業が日本人が海外に出てグローバルな視点=日本と海外のハイブリッドな視点を持つこと。複眼をもつことがまず何よりも大事になります。

    外から日本を見ることにより
    日本の良い点・改善点を再認識することができます。海外の学ぶべきところ、学んではいけない部分を認識できます。

    そしてその先には日本人としてのアイデンティティーの模索、その先には日本愛が芽生えます。

    ハイブリッドな日本人を量産するということは、すなわちどれだけ日本のことを考えられる日本人を量産するかということに繋がります。

    一人でも一社でも多くの日本人・日本企業にハイブリッドになっていただく。
    我々はその一助となる事業のみを手がけます。
BUSINESS
事業内容
【海外ビジネス支援事業】&【クリエイター海外進出支援事業】
  • Digima~出島~
    https://www.digima-japan.com

    海外進出に関する、あらゆる情報を提供している「海外ビジネス支援プラットフォーム」です。各国でのビジネス展開の支援をおこなっている「サポート企業」の紹介コンシェルジュサービスや、各国のニュース・コラムの配信や海外ビジネスマガジンの発刊もおこなっています。また、リアルな場では毎年、海外ビジネスEXPOや交流会などのイベントの企画運営もおこなっています。
  • オフショア開発.com
     http://www.offshore-kaihatsu.com日本最大級のオフショア開発依頼のためのマッチングサイトです。情報システムやソフトウェアなどの開発業務を海外の事業者に委託・発注することをいいます。海外にアウトソースをすることで開発コストの削減や開発人員の確保が可能です。各国のオフショア開発会社と提携しており、コンシェルジュが無料でご要望にあった開発会社をご紹介します。
  • BPOサービス紹介センター
    http://www.bpo-center.com

    海外BPOサービスの紹介に特化したマッチングサイトです。 BPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)とは、業務プロセスを外部に委託する業務のことをいいます。 外部に任せることで、自社のコア業務に専念することができ、業務の効率化やコスト削減などが期待できます。 ビジネスの効率化や人権費のコストダウンを検討されている企業様向けのアウトソース先探しのためのポータルサイトです。
  •  「マンガニメーション」
    http://www.manganimation.jp

    クリエイーターの海外進出支援事業。有名雑誌に連載経験のあるプロ漫画家が企業の商品やサービスをPRするためのストーリーを企画・作画を行い、Youtubeなどで閲覧可能なセリフ付きのマンガアニメーション動画を制作する事を主なサービスとしています。現在はマンガ動画制作のみならず、今回のようなマンガLP制作におけるマンガ広告の制作や、Facebookマンガ、LINEスタンプ制作などマンガやアニメに関するサービスを多角的に展開しています。
MORE INFO
事業取り組み紹介
Resorzが実施している海外ビジネスイベントの様子をご紹介!
  • ■海外ビジネスサミット

    毎年、海外ビジネス支援企業が150社以上集まる交流会イベントとして春に実施しています。
  • ■海外ビジネスEXPO(相談ブース)絵画ビジネスのための総合展、海外ビジネスEXPOでは、直接相談できるブース出展を行っています。
  • ■海外ビジネスEXPO(セミナーー開催)

    展示ブースと同じ会場にはセミナールームも同時並行で開催。様々な海外ビジネステーマのセミナーを実施。
  • ■「ニッポン背負い」

    これから日本を背負っていく2~30代を中心に、海外ビジネスに関わる海外ビジネスパーソン同志で交流を毎年実施しています。
PHOTOS
オフィス環境
中目黒のオシャレな一軒家オフィスです。オフィスシェアリング制度では自由にオフィス活用ができます。フリーアドレスなのであなたの働きやすい空間でお仕事に取り組めますよ♪
  • まかないランチや社内交流会はキッチンでゴハンを作ります。
  • 皆であつまったり、来客用のダイニングスペースはこだわりの内装と特製のテーブル。
  • 和室の部屋は、畳が心地よい来客&業務スペースです。
  • 片面が大きな窓で執務スペースは日当たりがよく気持ちがいいですよ。
MEMBERS
一緒に働く仲間
代表及び各部署を紹介
  • 代表取締役
    様々な海外ビジネス支援事業を創り上げてきた代表の兒嶋。海外ビジネスコラムの執筆や多数の後援実績もあります。
  • メディア編集部
    メディア事業部では、ニュースやマガジンなど様々な海外ビジネスメディアを制作しています。
  • コミュニケーションデザイン部
    ユーザーサポートや営業サポートなどのバックオフィス業務と、人事や広報業務を行っています。
  • 海外ビジネスソリューション部
    海外ビジネスプラットフォーム「Digima~出島~」の営業を行う会ビジネスソリューション部を統括しています。
MORE INFO
【インターンシップ体験記】
  • ■営業アシスタント3年の夏、就職活動前に自分の適性が何に向いているのか仕事体験をしたいと思っていた中、留学経験から海外に興味があったのでResorzに応募しました。営業のことも知りたいし、Webサイトや広告に関する知識や各国のことを知りたいという 私の欲張りな気持ちを全部体験させてもらえたのが営業サポートのインターンです。交流会やEXPOなどイベントにも興味があったので運営のサポートもさせてもらいました。最近では、海外ニュース記事も書かせてもらっています。社会人としてのマナーから営業、その他ITの知識まで学べる仕事なので、今後社会人になった時も活かせる経験がたくさんできました。(1年5ヵ月Nさん)
  • ■企画営業海外留学に行く前に、半年ほど営業職としてインターン体験をしました。海外ビジネスについて興味があったことと、就職したら、営業の仕事をやりたいと思っていたので営業職音インターンを希望しました。始めは初めての新規電話がかけに緊張することも多く、上手く敬語で話すことやサービスの説明もスムーズにいきませんでした。何度も先輩社員の方からアドバイスやサポートをいただき、アポイントをとれるようになったり、商談でスムーズに話せるようになりました。初めてのビジネス体験で、辛いと感じることもありましたが、1つづつできることや知っていることが増えて、毎日自分の成長を感じることができました。(6か月 Kさん)
  • ■企画営業新卒として内定をいただいてから、入社までの9か月、営業としてインターンを体験しています。他のITベンチャー企業で1年間の営業の経験はありましたが、Web広告だけでなく、リアルなイベントなど様々な商材があるので営業として提案力が磨かれます。お客様が海外ビジネスのプロの方たちばかりなので、海外に関する情報も直接聞けることで、とても勉強になります。インターンとはいえ、やりたいことやできることはどんどん任せてもらえるので、営業以外にもWebのマーケティングに興味が強かったので関わらせてもらったりと、ベンチャーならではの自分の成長スピードを実感してています。
    (9か月 Hさん)
BENEFITS
オモシロ制度
  • 読書本購入&読書紹介ピッチ制度【読書のすゝめ】
    毎月、本を2冊購入してもらえる読書制度です。1冊は自分、もう1冊は代表の兒嶋が今その人につけて欲しい知識などをもとに本を選定します。読んだ本のポイントや共有したい事を、全社員が集合する定例会で「1分間の読書ピッチ」として発表します。 各スタッフが読んだ本は、会社の本棚に寄与され、他の人読めるようにしています。
  • 【まかないランチ制度】
    選出された2名は、メニュー決め~買い出し&調理まで行い、他のメンバーをもてなします。普段、仕事で関わりがないメンバー同士も、職種&役職関係なく組み合わされるので、 部署をまたいだ交流ができます。また、全員でランチすることで、社内コミュニケーションを活性化し、チーム力を高めていきます。
  • 【ペラペラ英会話手当】
    スタッフの英語力の向上を目的とした英会話学校通学制度です。代表の兒嶋が運営する「ワンコイングリッシュ」の週1回のグループレッスンに通えます。
    (正社員で入社半年以上が対象)
  • 【空飛ぶリフレッシュ休暇制度】
    勤務3年目は3日、4年目は4日、5年目は5日まで、通常休暇に+して海外旅行用の休暇をとることが可能です。旅をしてリフレッシュすることができます。
COMPANY
アクセス
東京都目黒区上目黒3丁目34-1第二上目黒シティハウス4号
SHARE