powered by─ リアルパートナーズ株式会社の採用・求人情報

先輩インタビュー

MESSAGE
工藤 修
契約の後こそ、一番大切な「責任」です
以前は、空港でバスの乗車案内、誘導をする仕事に従事していましたが、営業職に興味を持ち、FP資格の勉強をきっかけに、中途採用の募集を見てリアルパートナーズに転職しました。
「未経験入社はハンディがあるのかな…」と不安に感じていましたが、物件下見から調査、契約から引渡しまで一連の流れを、時間をかけて先輩方に丁寧に教えて頂き、スタート後数ヶ月で仲介業務の流れをこなせるようになりました。

メインは不動産仲介業務で、お問い合わせを頂いたお客様へ物件の紹介を行っております。ご契約を頂いた後は、「クライアントアシスト業務」と言って担当営業が責任を持ってお引渡しまでの過程をしっかりアシストさせていただいてます。「日々新たに」をモットーに自分の業務を見直し、どんどん改善いきたいと思います。また、多くの業務を熟知し、後輩にもしっかりと伝えていけるような先輩になりたいと思っています!
MESSAGE
石崎 剛
常にお客様へベストな提案が出来るよう心がけています
さまざまな不動産会社に勤務していましたが、不動産のご紹介だけでお客様とのお付き合いが終わってしまう事に、疑問を感じていました。お客様の不安要素の払拭には、簡易的な資金計算だけでは本当の安心はなく心から、安全で安心なお取引が出来るようになりたいと考えていました。リアルパートナーズでは、不動産とファイナンシャルプランナーが連動し本当のサービスを提供出来ると感じ、また自身の向上も出来ると思いました。

まず第一にお客様の目に触れて頂く事が出来るインターネット広告のメンテナンスや物件の下見、不動産調査、住宅ローンの相談など、日常業務を行いつつお客様への資料作成などを行っています。そしてプロとしての誇りを持ってお客様の笑顔と私の笑顔の為に、常にプロであり続ける努力と会社全体の向上、そして拡大を現在の私の目標としてます。
MESSAGE
成岡 沙紀
『お客様の為に』それが一番大事
着実な経営栄養士という全く違う業種から未経験でこの会社に入りました。顧客を大切にする姿勢を貫き、社員には成果主義よりも毎月の研修など成長主義を適応しています。定着率が高く、この会社で成長したいと思いました。
お客様との「信頼関係」が最も大切な仕事です。性別や年齢などの外観では他の営業の方には差をつけられますが、「人間力」が私の最大の武器です。
他の営業の方と比べるのではなく、自分の個性を持ちながら仕事に臨んでいます。

はじめは多くあったお客様の不安や疑問を一つずつ解消していくと、お客様が納得し、安心していかれるのがわかります。 
お客様が求めている物件と出会うことが自分自身の営業や接客によりでき、安心して購入していただけたときのお客様の笑顔に出会える瞬間はたまらないです。“この仕事をしていてよかった”と心から思います。 
また、営業という自分の実力が試される職種の中で辛いことや苦しいこともありますが、自分自身の努力により多くの物件とお客様を繋げることができたときの達成感は、私の原動力です。

不動産の営業で一番大切なことは、売上を追いかけることではないと思います。一番大切なのはお客様に心から喜んでもらえることです。
他の不動産会社とちがい、リアルタイムにFPサービスとの連携をとったサービスが特徴ですが、何より『お客様の為に』という気持ちが強い社員がそろっています!
個人ではなく「チーム」で仕事を進めていくので、上司や先輩が日々強力にサポートしてくれ、切磋琢磨できる環境があります。
採用ページTOPへ戻る
SHARE