中途採用(正社員)

専門職系 / 日本リスク・データ・バンク株式会社

データアナリスト

仕事内容

信用リスク管理のためのデータベースコンソーシアムとして、日本に先駆け設立した当社。「銀行貸出先の財務情報」「預金口座明細」など、銀行業務の根幹にかかわるデータの統計解析、モデル開発などをお任せします。

<信用リスク管理。それは銀行経営に欠かせないもの>
「信用リスク」とは、銀行が企業に貸したお金が返ってこないことで発生する銀行の損失や、その不確実性のこと。銀行は「お金を貸す」「その金利で預金者に利息を払う」というサイクルで成り立っているため、信用リスクの管理が行き届かなければ、銀行自体の存続にかかわる大きな問題。私たちは取引先である銀行の円滑な経営のため、信用リスク管理の高度化をサポートしています。

<主に新サービスのデータベースを扱います>
「銀行が持つ膨大なデータには無限の可能性があるはず」との思いで立ち上げた新サービス「RDB DynaMIC」。貸出先のキャッシュフローや預金状況を明細レベルでモニタリングすることで、銀行の融資や商品開発における素早い意思決定・判断を支援します。具体的には、個別の銀行からの依頼に応じて、SASをはじめとする統計解析ツールによる分析を手がけます。案件にかかる期間は1案件につき1ヶ月から、長いもので半年程度。取引先の直接の窓口となるのは専門のコンサルタントです。

<金融の知識習得は今からでも間に合います。大切なのは想像力と創造力>
「債務者格付制度」「預金平残」など、業界用語は入社後にお教えするほか、金融業界に精通するコンサルタントが随時サポートに入ります。業務を通じ、知識は着実に身につけられます。それよりも大切なのは、膨大なデータを通じて様々な仮説を実証する想像力と創造力。データ分析から見える事実、その先に起こりうる未来をイメージしていく仕事です。

応募資格・条件

■実務において、数値をもとにデータ分析や解析を行なったことのある方(業界不問)

<データ分析・解析に携わっている幅広い方を想定しています!たとえば…>
・顧客分析の一環としてSASなどの統計ソフトを用いた分析とマーケティングを行なっている商品開発職
・Oracleをはじめとする一般的なデータベースソフトを使っているデータアナリスト
・Google Analyticsなどの解析ツールを用いたWebマーケター など

※大卒以上

募集人数・募集背景

「銀行の長期にわたる安定的な発展のためには、リスク管理の高度化が必要だ」…そんな問題意識を抱く複数の金融機関の共同出資により設立された「日本リスク・データ・バンク」。こうした設立経緯から、メガバンクをはじめ全国70行にわたる金融機関の信頼を背景に膨大なデータを蓄積。リスク管理のためのデータベースコンソーシアムとして、金融機関業務の高度化や効率化、新サービスの開発を支援。日本では独自の立ち位置を獲得しています。

今回は、銀行経営の安定化や、営業推進のための新たな意思決定を支援する分析を担うデータアナリストの募集。サービス強化に向け、新たに1~2名をお迎えする予定です。

勤務地

東京都港区芝公園1丁目8番21号 芝公園リッジビル
※転勤はありません。

交通
都営地下鉄三田線 「御成門」駅より 徒歩4分
都営地下鉄浅草線大江戸線 「大門」駅より 徒歩5分
都営地下鉄三田線「芝公園」駅より 徒歩6分
JR東京モノレール「浜松町」駅より 徒歩10分

勤務時間

裁量労働制 1日10時間

※勤務時間例
9:00~20:00

給与

年俸制600万円以上
※年俸を14で割り、月々1/14を支給いたします。残り2/14は賞与として支給します。
※経験・能力を考慮の上、決定いたします。

[年収例]
1000万円/42歳(経験7年)
860万円/32歳(経験5年)

休日休暇

★年間休日124日!
完全週休二日制(土・日)
祝日
年末年始休暇
夏季休暇(7月から9月の間の好きな時に取得できます)
GW休暇
有給休暇(入社6ヶ月経過後10日~最高20日支給)
産前・産後休暇
育児休暇(小学校6年生に上がるまで取得可能です)
介護休暇
慶弔休暇

福利厚生

昇給年1回(業績に合わせて変動)
賞与年1回(業績に合わせて変動)
社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生年金)
交通費支給(当社規定による)
深夜勤務手当
出張手当
私服可
お茶飲料支給
日本リスク・データ・バンク
株式会社
私たちと一緒に働きませんか?
会社名 日本リスク・データ・バンク株式会社
応募する
SHARE