有限会社プレステージの採用・求人情報

有限会社プレステージ
NO SUKEBE
NO LIFE !!!
MESSAGE
Is there the passion for eroticism?
「絶対的美少女メーカー」
飛びぬけた企画力を武器に波に乗るプレステージ。 
業界内で確固たるポジションを確立しました。
昨今では動画配信や電子書籍などのデジタルコンテンツの領域が急成長しています。

この成長を糧に、今後ますます組織力の強化を行っていくため、
大幅増員を行います!!

「絶対的美少女メーカー」のエロを作りたい人、
”エロ”に対して熱くなれる人、
”エロ”が好きで好きでたまらない人、
自分の作った”エロ”を世に出したい人、大募集。
ABOUT
プレステージについて
多くヒット作を生み出し、 巨大なAVマーケットにおいて 
「絶対的美少女メーカー」として抜群の知名度を誇る当社。 

DVDだけでなく配信サイト運営や各種メディアへの露出など、
時代に沿った様々な試みを成功させています。 

進化を続ける当社でならAVの無限の可能性を実感して頂けるでしょう。

忘れられがちですがAVは立派な一つの映像作品。 

特に作品へのこだわりが強い当社で働くことで、 
将来に役立つ制作技術・企画力が幅広く身につきます。

”エロ”が大好きでクオリティに妥協しない仲間と一緒に、
最高にヌけるAV作りませんか?
BUSINESS
制作から販売まで
当社は制作から販売まで一貫して行っています。
その制作を担っているのがクリエイティブセクション。

クオリティに妥協しないのが当社のマインド。

しっかり分業されているので、各セクションにおいて
集中して業務に取り組めるのが良いところ。
ただ、部署が違っても、より良い作品に仕上げるために
日々のコミュニケーションは欠かせません。
何気ない会話の中からヒット作が生まれるなんてことも。
  • クリエイティブ
    セクション
    【制作部】
    実際に現場に行って映像を撮ってくるのが制作部。
    その中でも準備から現場でのアシストまで、 撮影の全てに携わるのがADです。将来的には編集、監督、プロデューサーへの道もあります。 
    ユーザーとして視聴していた「素人目線」をなくすことなく、 商品が面白くなるような企画やアイデアをどんどん出すことがキャリアアップへの近道です。
  • クリエイティブ
    セクション
    【編集部】
    ただ淡々とシーンを繋いでいくのではなく、監督とコミュニケーションを取り、作品や女優さんの良さをアピール。世界観を壊すことなく、いかにヌケる作品に仕上げるか。他の映像編集ではできない自分のこだわりを作品に盛り込めるのがこの仕事の楽しいところ。こだわった作品が評価された時の喜びはたまりません。
    編集側からアイデアや企画を出したり、監督から直々に編集を指名されることも!
  • クリエイティブ
    セクション
    【デザイン部】
    「DVDパッケージ」「販促物」「電子書籍」など、あらゆるものをデザイン。写真や動画キャプションの選定・レタッチから、キャッチコピーなどの文章作成まで、作品の顔となる部分のすべてを担当。
    時には現場に同行して制作に携わるなど、どんどんクリエイティブな部署になっています。他のデザイナーの仕事では経験できないことが当社ではできます。
  • 【営業部】
    販売店・レンタル店へ当社作品を提案営業します。当社作品を、どうやって世の中に広めていくのか?
    戦略を立てて、仕掛けを考えて、実行する。
    売り方や売り場を企画するコンサルティング要素も!
    近年では、Web販促企画、電子書籍やネットカフェ配信の販売促進など業務の幅を広げています。
    その他にもイベントやサイン会の運営・サポートもします。
PHOTOS
働く環境。
会社の雰囲気を少しだけお見せします。
遊ぶときは遊んで、仕事はしっかりやる。
メリハリのある会社です。
  • 意外かもしれませんが、女性社員もしっかり活躍!
    役職に就いてる女性社員も多数。
  • 広々としたオフィスと倉庫を兼ね備えたワークスペース。
    渋谷という好立地で働きませんか。
  • 衣装合わせなども監督とADで行います。衣装も細部までこだわるのがプレステージ!!
  • モニターを二台使っての編集。
    一人一人の作業スペースがしっかり確保されているので、ストレスを感じることなく仕事に集中できます!
MEMBERS
こんな人が働いています!
20代~30代が活躍中。
活気のある個性的なメンバーです。
  • チャーリー中田
    次世代エース監督。
    代表作「ラッキースケベ」「パコパコ女子大学」など。
    お笑い芸人からAV業界へと転身。約3年間の下積みAD時代から一躍売れっ子監督へ。
  • プノンペン陵
    プレステージ童貞請負人。筆おろしといえば彼。ADをやりつつ監督もこなす多忙な日々。見かけによらず休日もアマチュアカメラマンとして、写真を勉強する熱心な一面も。
  • アバンチュール
    IPPEI
    約3年の下積みを経て、監督デビューするも、キャラクターと異常なコミュ力から面接担当へ大抜擢。
    今は内勤として、毎日女優面接やキャスティングをメインに担当。
    時には監督としてカメラを回すことも。
  • 糸満あきふみ
    2020年監督デビュー。これから彼の名が世に広まるのが楽しみだ。入社3年半、忙しい日々をふんわり過ごす、みんなから愛されるうちなーたいむ。
MORE INFO
社員インタビュー
(制作:プノンペン凌)
  • この仕事の魅力は?
    単純にエロいことがそこにある。(笑)
    「非日常」を「日常」として過ごせるっていうか、普通の企業では怒られないことが怒られたり、その逆も然り。
    毎日刺激的で飽きることがないですね~。
  • 監督デビューしてどうですか?
    まず、後輩のADが増えたことによって、今まで出来なかった編集、写真選定みたいなもっとクリエイティブなことができるようになった!
    イチから自分で作品を作るのは大変だけど、2日撮りだからできる事、環境的にも恵まれてるからできる事ありますね。3本目にして時間をかける部分とそうでない部分が分かるようになってきた!
  • カメラが趣味なんですね?キッカケは?
    入社前は全く興味なくて(笑)
    でも勉強しようと思って初心者用のカメラを買ってみたらハマりました!今では機材回り全般を任されたり、監督から相談されることもあるんです。カメラをわかるようになってくると、実際に自分が撮ってる時も具体的に指示出せるようになったりして、すごく趣味が現場に活きてます!
  • 何度も辞めようと思ったことがあるとか?
    まじで何度も思いました(笑)
    でもある人が「フリーになるなら一人前の監督やってから」って言ってて、やれるとこまでやってみようって思ったんです。
    あとは偉大な監督の下で現場にいると、ただただ尊敬します。普通だったら出来ないようなプレイも、その監督の企画力・説得力でできちゃう!監督によって全然カラーが違ったりするのもおもしろくて、日々勉強になります!
MORE INFO
社員インタビュー
(デザイナー:Aさん)
  • プレステージに入社しようと思ったキッカケは何ですか?
    元々AV好きだったのもありますが、エログロ系のジャンルで活躍されてる方が、AV業界出身の人が多いっていうのもキッカケの一つになりました。
    趣味でPOPやポスターを作っていたこともあって、経験を活かせる仕事で、尚且つ好きなことを仕事にしたいって思いましたね~。
  • 入社してみて実際に社内の雰囲気とかはどうですか?
    思ったよりオラオラしてなくて(笑)、文化系の僕でも馴染めました。ザ・文化系って感じの人がデザイン部には多くて、共通の趣味とかはないけど肩ひじ張らずにいられる。そんな感じです(笑)

    社風としては、社歴関係なく良いと思ったアイデアは積極的に作品に取り入れてくれるので、チャンスは多いかなと思います!
  • AVのデザイナーならではのやりがい、おもしろさは?
    まず、ゼロの状態から手掛けられること!そして、自分がパッケージを作った作品がどれくらい売れたかっていうのを数字で見られること。
    AVのパッケージって、どれくらいお客さんの目に留まるか、色味の綺麗さ、いかに他社メーカーよりアイキャッチ率を上げるか、とか色々試行錯誤が必要なんです。だから、レンタルDVDショップに行ったり、配信サイトを細かくチェックしたり、日々の勉強は欠かせないですね。
  • 今後のビジョンを教えてください!
    最近メインで担当させてもらってるシリーズがあって。上司にこのジャンル向いてるからメインでやりなよって任せてもらえて嬉しかったです!
    3年目にして、制作の段階から携わって主体的に動いて売れた時はかなりやりがいを感じました。
    今後はもっと貪欲に「数字を作る人」になりたいです。
    こんなに熱くなれるデザイナーの仕事って他にはないんじゃないですかね(笑)
MORE INFO
社員インタビュー
(編集:Tさん、Mさん)
  • どういった人が向いていると思いますか?
    とにかく忍耐力のある人ですかね。
    入社当初はAVをひたすら見て編集の練習する日々なので、同じ作業の繰り返しで経験を積むことになります。
    あとは、協調性のある人!モザイク業者さんと細かいやり取りをしたり、納期の調整など無理なお願いをすることもあるので、丁寧な対応ができる人が良いと思います。もちろん編集をしていく過程で監督やデザイナーとも密にコミュニケーションを取らなければならないので、立ち回りの上手い人だと大歓迎です(笑)
  • 編集をしていて大変なことは何ですか?
    私はなかなかサンプルテストに合格できなくて、センスがないんじゃないかって落ち込みました。本編を編集するようになった今でも監督さんに怒られたりするとやっぱり向いてないのかなって落ち込みます(笑)
    でもそういう時はたいてい、コミュニケーションが取れていないまま進めている作品なんですよね。だからもっと積極的に周りと話さなきゃなって反省します。
    良い部分と悪い部分があると思いますが、タテ割の編集じゃないからこそ細部にこだわれるので、もっといい作品になるようにクオリティを上げていきたいです。
  • 編集部の雰囲気を教えてください。
    まず上長は本当に部下のことをしっかり見て下さる方です。
    ゴールをしっかり示してくれるので、突っ走るだけ!って感じです(笑)
    最近は後輩も増えてきて、成長を見られる喜びと、抜かされないように頑張らなきゃっていう焦りが出てきました。
    仕事に真面目な人ばかりなので、黙々と編集しているかと思いきや、他部署の人が来て和気あいあいと話したり。
    メリハリつけて働いてる人が多いな~という風に感じます。
  • この仕事の魅力は?
    自分の作ったエロを世に出せる事!!ですかね。
    自分が作ったエロ(作品)が世に出回るなんてこと、この仕事じゃなきゃできないじゃないですか(笑)
    とにかくエロと映像に情熱を注ぎこめるのがこの仕事の魅力です!
    今の目標は自分の企画を通して、それをシリーズ化して大ヒットさせることです!!
COMPANY
会社情報
会社名 有限会社プレステージ
事業内容 アダルトコンテンツの制作・販売
所在地 東京都渋谷区道玄坂1-19-2スプラインビル5F
リンクをコピーしました。
SHARE