茨城県教育委員会の採用・求人情報

明治から変わらない学校教育に、メスを。
茨城県、公立高校で教員免許不問の「校長」公募。

─ 茨城県教育委員会 採用情報 ─
MESSAGE
茨城県が目指すこと
日本の未来のために、学校教育を変えたい。
欧米に目指すべき答えがあった明治維新以降の日本にとって、「答えに早くたどり着く力」を養う教育は重要でした。

しかし、明治から150年以上が経ち、21世紀に入ってからは「答えのない時代」とよく言われるように。最近ではDXや新たな生活様式など社会の急速な変化に伴い、求められる能力も大きく変わってきています。それでも、学校教育は大きく進化していません。 

この状況を変えるべく、茨城県教育委員会では2019年より学校教育の変革に乗り出しました。

とくに中高一貫校化を推進し、“成長が最も大きい6年間”の環境整備に注力。授業内容なども見直し、社会に出てから本当に必要とされる「自ら課題を考え、答えを探求できる力」を育める教育へと改革を進めています。
ABOUT
新しい教育の実現に向けて
通常なら受験勉強で費やしてしまう時間を、一貫校にすることで、探究心や課題解決力を磨く時間として割けるように。茨城県では、全国に先駆けて中高一貫校化を進めています。2020年度から10校を開校。今では公立中高一貫校の数が全国1位になりました。

さらに2023年度には、公立で全国初のIT科専門高校「IT未来高等学校」、県内初の科学技術科専門高校「つくばサイエンス高等学校」も開校予定。デジタル社会を支えるIT人材や、AI・IoT・ビッグデータ・ロボット・バイオテクノロジー・都市デザインなど。最先端科学技術分野の技術者・研究者育成にも注力していきます。
  • 水海道第一高等学校・附属中学校には、在籍出向として電通のクリエーティブ・ディレクターが着任。他にはない現役クリエーターによる「特別授業」は、生徒たちからも好評です。
  • 2023年度新たに開校する「IT未来高等学校」「つくばサイエンス高等学校」は、研究学園都市「つくば市」の特性も活かし、大学や研究機関などと連携した教育を展開する専門高校です。
MEMBERS
入職者インタビュー
新しい教育の形を実現するには、従来とは違う、様々なバックグラウンドを持った教育者も必要です。そのため茨城県では、数年前より民間出身者をはじめ幅広く「校長」の募集を実施。これまで多彩な経歴を持つ人材を多数採用してきました。

ここでは、3期目の公募で入職した3名のコメントを紹介します。
  • プラニク ヨゲンドラ氏
    (元東京都区議会議員/楽天銀行 ほか)
    教育庁と共に学校に戦略的な方向性を提供することが校長の役割であると考えます。学校の現状を適切に理解し、冷静に分析と判断をした上で、小さな改善から大きな改革に真摯に取り組みます。その際には、生徒を中心にし、教員、保護者、教育庁、周辺のコミュニティや業者など、全ての当事者を巻き込む形で物事を進めます。みなさんからの理解を得て、目標達成に向けての協力を得やすくします。生徒の知・徳・体という三次元の成長を目指し、自己分析、自己判断、自己肯定感、情報技術、国際性、交渉力、多言語、多様性などをキーワードに子どもの成長を支えます。また、心身共に健康な教員こそが善き指導が出来ると信じています。教員の負荷を減らすための工夫、地域・企業・ボランティアによる支援の強化などを積極的に進めます。
  • 福田 崇氏
    (現電通 クリエーティブ・ディレクター)
    「面白い!から学びがはじまる。」 クリエーティブという仕事は、対象を人の記憶に残すための創意工夫だ。そこにはさまざまな「面白い!」が必要となる。笑えるような面白さは一部に過ぎず、興味深い、発見がある、考えさせられる、もっと知りたい、やってみたい等。これは知識に対する学校の役割そのものだ。

    そこに「実社会」「世界標準」「STEAM」といったこれからの人生に必要不可欠な学びを掛け合わせれば、生徒に未来を幸せに生きる資質=「天職能」との出会いを創れるはずだ。学びをクリエーティブする、僕にしかできない挑戦をはじめたい。
  • 御厩 祐司氏
    (元部科学省地域政策室長 内閣府参事官 ほか)
    教育・科学分野での約30年の経験をもとに、イノベーション、バランス、協働の頭文字「いばらき」を柱に掲げ、学校経営に当たります。

    (1)古い醸造蔵には独特の酵母が棲み、他では出せない味を育むといわれます。「蔵つき酵母」のような伝統校の資産を活かしつつ、新たな価値を創出します。

    (2)頭はもちろん、心と体も「第一」と評されるような、バランスが最高に整った若者を育てます。その為にも、職員の仕事と生活の調和を図り、生徒とふれあう時間や自己啓発の時間を確保します。

    (3)市町村、大学、NPO等と積極的に協働し、広く社会に開かれた学校を目指します。
COMPANY
会社情報
会社名 茨城県教育委員会
企業
WEBサイト
https://www.edu.pref.ibaraki.jp/board/index.html
所在地 茨城県水戸市笠原町978番6
リンクをコピーしました。
SHARE