powered by

─ 株式会社プルータス・マネジメントアドバイザリーの採用・求人情報

株式会社プルータス・マネジメントアドバイザリー
M&Aのスペシャリストへのチャレンジ
MESSAGE
Policy
私たちは、徹底してクライアントの
利益最大化を追求します。
プルータス・マネジメントアドバイザリーは、
公認会計士を中心とする資本政策に熟知したメンバーにより構成された、
仲介業務は一切行わず、アドバイザリー業務に特化したサービスを提供する会社です。
メンバーの大部分は、資本政策やバリュエーション業務の専門機関である
株式会社プルータス・コンサルティングの出身者です。

我々は、プルータス・コンサルティングで培った会社の「価値」を見極める目をもって、
クライアントが満足する「価格」にてM&Aや親族外承継ができるように、
最大限のアドバイスを提供することをお約束いたします。
MORE INFO
事業内容
M&A実行までのプロセス
  • ソーシング
    M&Aの可能性のあるクライアントを発掘します。
  • オリジネーション
    発掘したクライアントを案件化します。
  • エグゼキューション
    M&Aにおける一連のプロセスの実行、および管理を行います。
  • クロージング
    M&Aの実行が完了するまでサポート致します。
MEMBERS
メンバー紹介
様々なバックグラウンドのメンバーが活躍しています。
  • 野口真人
    代表取締役社長
    京都大学 経営管理大学院 特命教授

    京都大学経済学部卒業。みずほ銀行(旧富士銀行)、JP.モルガン・チェース銀行を経て、ゴールドマン・サックス証券の外国為替部部長に就任。デリバティブが目新しかった時代から一貫して事業法人や大手機関投資家に対して運用手法をアドバイス、その間ユーロマネー誌によるアンケートにて3度最優秀デリバティブセールスに選ばれる。

    2004年に株式会社プルータス・コンサルティングを設立。
    2017年に株式会社プルータス・マネジメントアドバイザリーを設立。
  • 門澤真
    エグゼクティブ・ダイレクター

    マツダ株式会社にて経理業務、国内系監査法人にて法定監査業務に従事するも、学生時代から憧れていたM&A業界にキャリアチェンジするべく、M&Aブティック会社に転職。その後、有限責任監査法人トーマツ、プルータス・コンサルティングにてM&Aアドバイザリー業務、資本政策アドバイス業務の経験を積み、2017年2月、プルータス・マネジメントアドバイザリーに参画する。
    売り手、買い手どちらかにつく(仲介業務ではない)アドバイス業務に特化したサービスを展開し、顧客満足度の最大化を常に心がけている。
  • 島田光太郎
    エグゼクティブ・マネ
    ジャー

    順天堂大学を卒業後、2009年に新卒で楽天株式会社に入社。
    楽天市場出店企業のEC戦略立案から実行までのコンサルティング業務に従事。
    その後、あずさ監査法人(KPMG)にてニューヨーク証券取引所に上場している米国会計基準適用会社の会計監査業務に従事した後、株式会社プルータス・コンサルティングに入社。
    その後、株式会社プルータス・マネジメントアドバイザリー設立に参画。
  • 近藤雅之
    マネジャー

    Hult International Business SchoolにてMBAを取得後、2012年に株式会社NTTドコモに入社。
    端末やサービスの販売促進施策立案と実行及びセールスセミナーの企画と運営に従事。
    その後、M&Aに係る事業戦略及び新規事業の立案、M&Aやアライアンスの検討~実行支援、国内外の出資先経営管理に従事。
    2017年、株式会社プルータス・マネジメントアドバイザリーに入社。
COMPANY
アクセス
東京都千代田区霞が関3-2-5霞が関ビルディング30階
SHARE