powered by─ 株式会社パーソナル・サポートの採用・求人情報

新入社員~本音座談会~

MORE INFO
2018年度新入社員×新卒人事採用担当者
~本音の座談会~
就活を終えて、パーソナル・サポートに入社を決めた2018年新入社員
(右下写真)左から【今井】【關】【保手濱】【宮田】の4名と
採用に携わった人事採用担当が本音トーク!
MORE INFO
―――パーソナル・サポートに決めた理由は何ですか?
【關】教育業界を見ていく中で、教室長という仕事がどんなことをするのか、
わかっているようで知らないことも多かったんです。
そんな時、パーソナル・サポートの説明会&選考会でグループワークをして、
その内容は教室長の仕事内容が集約されたものでした。
教室長が何をするのか、やりがいが何なのかを知ることが出来ました。

【宮田】選考を通じて自分の「働く姿」が想像できるようになった。ということがあります。
自分だったらどうするだろう、どんな教室を創りたいだろう。というイメージに
ワクワクするようになっていきました。早くやりたいな!って。

【今井】私はヒトでした。人事の方です。内定をもらってから「本当に教育業界でいいのか」と悩んでいた時に
人事の方から電話をもらって「これが正解かどうか、は誰にもわからないし絶対はない。
まずはやってみて自分を見つけていくのも方法なんじゃない?」って言ってもらえたんです。
考えすぎてしまう私に「まずはやってみよう」と思わせてくれました。
MORE INFO
―――選考も独特な流れだったと思うんですが、
どう感じました?(笑)
【保手濱】現場で働いている社員さんに直接、教室でインタビューさせてもらえたのが大きかったです。
憧れの存在になりました。こんな人になりたい!って素直に思えた。

【關】選考を通じて、毎回人事の方からフィードバックをいただけるのは貴重でした。
できていなかったところもしっかり見ていただいて、次に課題として成長機会を与えてくれる。
選考を進んでいく中で成長を実感できている感覚がありました。

―――いいことばかり言ってくれますね。みんなから見て、会社や社員はどう映っていたのでしょうか?

【宮田】いい意味で発展途上というか「自分たちのやりたいこと」を教室で実現させることが出来るし、
その正解はないので「まだまだ成長させられる」という気持ちです。
とても、その点にやりがいを感じますね。

【保手濱】社員さんの話でいくと、内定者アルバイトをしていた際にも誰もが気さくに話しかけてくれました。
どうやって仲間に入っていったらいいのか不安だった私を温かく迎え入れてくれたので、
安心して自分を出していくことが出来ました。

【今井】面白い人も多い(笑)すごく笑わせてくれますよね。

【關】それは同期同士を見ていても思います。個性的だし、仲間意識も強いし、なにより意識が高い!
今井さんの日々の報告には他の同期全員が刺激を受けています。

【宮田】内定式で他の同期と初めて顔合わせしたのですが、最初だけ緊張していたけど、あっという間に仲良くなって。
ホント仲間だ!と思えた!
MESSAGE
―――入社して、どんな社員になっていきたいですか?
【關】まずは自信をつけたいです。まだまだ知識や経験はこれからだけど、
保護者や生徒に信頼してもらえるような「教室長」でありたい。

【宮田】若さ、というか。経験を積む中でも勢いや若さは忘れたくないな、と思います。
できる女!ってみんなに言っていただけるような人になりたいです。

【保手濱】私はスポンジのように色んなことを吸収していきたい。
素直に良いところを見て真似できるような人でありたいですね。

【今井】会社にとって、自分の存在が欠かせないような人間になりたい。
きちんと役に立てる人でありたいです。「教室長」としてもそうだし、「人」としても。

【關】プライベートも充実させたいし、結婚や出産をしても会社に関わりたい。
そんな働き方も選んでいけるような職場だと思います。

【宮田】間違いない!!
MESSAGE
―――最後に。パーソナル・サポートを目指す方々に
メッセージをどうぞ!
【今井】人の夢を応援して、笑顔にする。ということにやりがいが持てる人には最高の場所じゃないでしょうか。
考え方や理念に共感して、カタチにしていくことが出来る会社だと思います。

【關】考え方の共感は大事ですよね。今井さんが話してくれたように理念を聞いて、
単純に「やりたい」と思える人がいっぱいいるはず。

【宮田】私のように、教育に興味がなかった人にもパーソナル・サポートを知ってもらいたいです。
ビジネス的感覚やマネジメントの視点でもやりがいを得られる仕事だから。

【保手濱】選考には「素」で挑んでほしいですね。人事にも想いは伝わると思いますし。
損させない出会いと気づきがある会社です。
是非、みなさんとお会いできることを楽しみにしています。

―――皆さん。ありがとうございました。これから新入社員として頑張ってくださいね!―――
採用ページTOPへ戻る
SHARE