powered by─ オリコン・グループの採用・求人情報

50年続くオリコンのミッションとは

MESSAGE
経営理念
ランキングで、必要な情報を「可視化」
世の中にイノベーションを起こしていく
私たちオリコンは、50年近くにわたって信頼のおける情報をみなさまに提供し続けてきました。その結果、おかげさまで日本のみならず韓国や中国、台湾をはじめとするアジア全域にわたって、多くの方が私たちを知ってくださっています。使命は、ランキングを通じて、世の中に必要な情報を「可視化」すること。そうすることで、より多くの方がより便利で、楽しく、安心した暮らしを送ることができるようになります。もちろん企業にとっても消費者動向が見えてくることから、新たなビジネスやプロジェクトを効果的に打ち出すことができます。つまり私たちは、とても重要な役割を担っているといえるでしょう。そんな自負と責任を持ち、これからも培われたブランド力やノウハウ、知名度を生かしながら、より価値の高いサービスを提供し続けていきます。オリコンが掲げる経営理念は5つです。(1)「オリコン、oricon」ブランドの価値を認識し、愛着と誇りを持つこと。(2)最適化よりも常に新しい価値の創造(イノベーション)を目指し、「今」、「次代」を見たメディア展開を積極的に推し進めること。(3)自身の事業がどこでどのように利益をあげているかを熟知し、利益追求にまい進する情熱を持つこと。(4)メディア事業を通じて文化、消費、産業の発展に貢献すること。(5)源流ビジネスであるランキング配信事業で得た社会からの信頼感こそ、一番大切な資産であると認識すること。現在、私たちが持つブランド力などの財産を大切にしながら、世の中にイノベーションを起こしていくことが、オリコンの進むべき道であると確信しています。

「オリコンブランドの価値を、いかに高めていくか」。
私たちはトレンドに敏感な人たちにポピュラリティーを訴求するノウハウを持っています。それを生かして、最強のメディアをつくりあげることが、私たちのビジョンであり、ミッションなのです。それを実現できるアドバンテージは、すでにあります。たとえば音楽・映像ソフトならば全国の28,000店以上、書籍なら3,700店以上の調査店が、私たちのために情報を提供してくれています。これはオリコンが社会に必要な情報を広め、業界に好影響を与える存在だと認められているからこそです。音楽だけでなく、2003年には「患者が決めた!いい病院」という病院・診療所・クリニックがテーマの患者満足度ランキングを発表。大きな反響を得ました。引き続きエステや英会話などのランキングも次々と発表。いまでは、そのジャンルは50以上に拡大しています。今後も消費者のため、業界活性化のために、世の中に貢献できる存在であることを目指したいと考えています。
採用ページTOPへ戻る
SHARE