powered by

─ 株式会社オンワード樫山の採用・求人情報

さぁ、誰を幸せに
しましょうか。
株式会社オンワード樫山 採用情報
MESSAGE
私たちの経営方針
人々の生活に潤いと彩りを与える
おしゃれの世界
オンワードグループは、
「人々の生活に潤いと彩りを与えるおしゃれの世界」を
事業領域に定め、

「ファッション」を生活文化として提案することによって
新しい価値やライフスタイルを創造し、

人々の豊かな生活づくりに貢献することを
経営理念としております。

そして、常に顧客満足向上に努めるとともに、

すべてのステークホルダーから
ご満足いただける企業グループを目指しています。
MORE INFO
社員の声
ファッションを通じて、
人々の生活に潤いと喜びをもたらしたい。
オンワードで働く私たちにとって、
ファッションとは
一時的な流行ではありません。
Fashion=生活文化。
  • Fashion Stylist
    エリアマネージャー 金丸 稔美
    ----------------------------------------------------------------------------------------
    接客のスペシャリストから
    エリアマネージャーに
    ----------------------------------------------------------------------------------------
    ファッションスタイリスト(販売職)としてキャリアを開始し、4年目で店長を経験。現場で経験を培ってきた接客のプロフェッショナルだ。その働きが評価され、2013年に新設された「エリアマネージャー」という職務に任命された。業務内容が細かく決まっておらず、手探りの部分も大きい新設部署に異動したときは戸惑いも大きかった。「ファッションスタイリストの仕事は、自分で考えたコーディネートがお客様に受け入れていただく楽しさや、感謝の言葉をいただいたときの喜びがあります。それに、自分の働きが売上という数字に現れるのでわかりやすいのですが、スタッフの育成とケアはそういった指標がありません。指導したことがしっかりと相手に伝わっているか、不安になることも多いです。ただ、教えたことができるようになっていると、お店に入った瞬間にわかります。その瞬間の喜びが、お客様に喜んでいただけたときと同じくらい大きいです。」
  • Marchandiser
    総合職 小林 弘明
    ----------------------------------------------------------------------------------------
    デザイナーでなくても「モノづくり」に
    関われるMDという仕事
    ----------------------------------------------------------------------------------------
    入社4年目、MDがやりたいと希望を出した。「『JOSEPH』というブランドは営業と企画が一緒の部隊で、席もすぐとなりにあります。だから、営業でもMDやデザイナーと関わる機会が非常に多いです。そこで企画チームが一丸となって働いている様子を見ていて、一体感があってキラキラしていると思いました。それが、ここ数年で商品も良くなって売上も伸びていて結果に繋がっている。自分も、モノづくりには興味があったので、希望を出しました。」デザイナーやパタンナーでなくても、商品を生み出す仕事に携われるのがMDだ。「いまのマーケットやお客さんにブランドとしてどう向かい合いたいか。どういう方向性に進みたいかを考えて、デザイナー・パタンナーや仕入先様、営業、ファッションスタイリストに示していく。店舗環境、販売施策、販売促進の方法なども考えて、ブランドの軸とならなくてはいけない仕事です。」
  • E business
    課長代理 豊國 里咲
    ----------------------------------------------------------------------------------------
    お客様が購入するまでを一人で担当できる
    Eビジネスで感じるやりがい
    ----------------------------------------------------------------------------------------
    大阪で結婚・妊娠したのをきっかけに、産休と育児休暇に入った。その最中に、夫が東京に転勤することになり、東京で仕事に復帰したいと希望した。「復帰後の仕事にEビジネスを希望したのは、Eビジネス事業本部で働く先輩から仕事の話を聞いて興味を持ったのがきっかけです。営業の仕事は、販売という面ではファッションスタイリストと一緒に作り上げていく形でしたが、Eビジネスは自分の思いが直接サイトへ反映する仕事で、そこが面白いと思いました。」任されたブランドのECサイトで何を打ち出すかを自分で考え、企画する。案内の文章や特集を作れば、それが更新されてお客様の目にとまる。「店頭で販売するのと違って、お客様のご意見を直接うかがうことができないという難しさはあります。しかし、画像を変えたり、特集をアップすることで、売上に変動があり、サイトを通じてお客様を感じることができます。」
COMPANY
アクセス
東京都港区海岸3-14-11 芝浦第3ビル
SHARE