(社福)恩鳥福祉会の採用・求人情報

社会福祉法人恩鳥福祉会
はたらくなら、まじめな顔より、わらった顔で
ABOUT
恩鳥福祉会について
創業して30年余年、兵庫県丹波市にて障害者支援に向き合い続けてきました。
利用者さんが日々楽しく過ごせるよう、働くことにやりがいと成長を感じられるよう寄り添っています。
また、穏やかで思いやりのある職員が多く、働く人にとっても過ごしやすい職場だと思います。

はたらくなら、まじめな顔より、わらった顔で。
職員も利用者さんも“笑顔”があふれるように、これからもともに過ごしていきます。
  • 若い職員も多く、男女のバランスが取れている和やかな職場です。
  • 穏やかで朗らかな職員が多く、人間関係の面でもなじみやすいです。
MESSAGE
求職者のみなさまへ
専門的なスキルよりも
一緒に暮らしや仕事を営む関係を築くことが大切
皆さんは障害者支援でのお仕事に、どんなイメージをもっていますか?

お話するのが難しい、奇声をあげられる、行動が読めない。 
そんなイメージをおもちの方もいらっしゃるかもしれません。

そんなイメージを世に放つ障害者支援でのお仕事は、
利用者さんと一緒に暮らしや仕事を営む「温かさ」があります。

初めは、利用者さんとどのようにコミュニケーションをとればいいか戸惑うかもしれません。
しかし、会話を重ねていくうちに少しずつ打ち解けていけます。
仲が深まっていけば、他愛もない話や利用者さんの求める支援ができるようになり、笑いあう時間も増えていきます。

そして、いつの間にか利用者さんが友達や仲間のような存在になり、
障害という線引きはなくなり、一緒に暮らしと仕事を営む関係になっていくと思います。

興味がある方、ぜひ恩鳥福祉会でお待ちしております。
BUSINESS
施設一覧(1)
私たちは、障害のある利用者さんの暮らし・働くをサポートしています。
  • ポプラの家
    昼間において、利用者さんに入浴・トイレ・食事等の暮らしのサポートや体を動かすレクリエーションを行います。また、夜間を通してのサポートも対応しています。
  • たんば園
    一般企業への就職が難しい障害をお持ちの方に各自の能力や特性に合わせ、働く機会を提供します。“できる”ことを増やし、自立に向けた支援を行います。
  • グループホーム元気
    街中の住まいでの共同生活をサポートします。利用者さんが生活や健康管理のサポートを受けながら、地域に溶け込めるように職員が一緒に考え、寄り添います。
BUSINESS
施設一覧(2)
障害のある方のご家族様のご相談に乗ったり、地域の高齢者の憩いの場を運営したりなど、幅広い事業を展開しています。
また、来年度には高齢の障害のある方向けに新たな施設を開所予定です。
  • 特定相談支援事業所
    ポップたんば
    障害福祉サービスを利用するにあたり、相談支援専門員がサービス利用について相談に乗り、最適なサービス計画を提案します。
  • いこいの場 来夢
    JR柏原駅前にて運営中。「飲み物1杯で1~2時間おしゃべりできる場」としてご愛顧いただいております。また、利用者さんが栽培した野菜なども販売中。
  • 高齢化対応棟
    障害をお持ちの高齢の方をサポートするための専用施設です。最新設備導入を検討しており、令和3年度に開所予定です。
MORE INFO
気になる就業環境について
  • 年間休日
    120日
    疲れがたまっては利用者さんに気持ちの良い笑顔で対応ができません。しっかり休息をとり、また仕事を頑張れるように休日を設定しています。
  • 月平均残業時間
    3時間
    福祉のお仕事は残業が多いというイメージを持っている方もいると思います。しかし、恩鳥福祉会では時々少し残業がある程度で、基本的に時間になればすぐに帰宅できます。
  • 平均勤続年数  
    9.5年
    職員は業界水準より長い年数、勤続しています。穏やかで朗らかな職員が多く、人間関係の面でもなじみやすい職場だと思います。
  • 従業員数  65名
    男性24名、女性41名
    男性、女性ともにバランスが良く、20代の若手職員も生活支援員として多く従事しております。
MEMBERS
職員さんにインタビューしてみました
恩鳥福祉会で働くことについて、お話を聞いてみました。
詳しい内容はこちらにも載っています!
http://tambanoshigoto.com/2018/10/25/ondorihukushikai/
  • 西垣さん
    生活支援員
    やっぱり利用者さんの“笑った顔”を見た時にこの仕事をしていて良かったと感じます。
    癒されますし、頑張った甲斐もあったなと思いますね。
    最初は利用者さんの表情を見ても、どんな気持ちなのか全くわからず苦労しましたね…。
    でも、毎日接しているうちに徐々に相手の気持ちが汲み取れるようになり、信頼関係も築けるようになりました。
  • 足立さん
    生活支援員
    障がいをお持ちの方の“働く”をサポートするなかで、利用者さんのできることが増えたり、お礼を言ってくださった時は嬉しいですね。
    なかなか上手くいかない時に寄り添い、一緒に試行錯誤してできるようになり、結果的に利用者さんが受け取られる賃金も増えたときは自分が関わった意義を感じます。
  • 堀河さん
    生活支援員
    ここで働いて感じるのは、利用者さんとの関係性が近いなと感じます。昔からのお友達のような感じで利用者さんと接しています。“おはよう。聞いてよ、昨日急に熱が出てきて大変だったんだよ。”みたいに気軽に話しますね。
    一方、利用者さんの命を預かっていますので、緊張感を常に心のどこかでもっています。
COMPANY
会社情報
会社名 (社福)恩鳥福祉会
事業内容 1.指定障害者支援施設 ポプラの家
2.障害者通所施設 たんば園
3.グループホーム 元気
4.特定相談支援事業所 ポップたんば
企業
WEBサイト
https://ondori-wf.jp/
所在地 兵庫県丹波市柏原町柏原4283-36
リンクをコピーしました。
SHARE