太洋マシナリー株式会社の採用・求人情報

Careers at
太洋マシナリー株式会社 
日本のものづくりを支えるひとになる。
ABOUT
鋳造用プラントの先駆者
世界最古のものづくり技術である「鋳造」。それはメソポタミア文明に始まるものづくりの伝統的技法であり、同時に自動車やスマートホンなどにも使われる最先端技術です。それは、熱して溶けた金属を型枠に流し込み、それを冷まして固めることで成型することによります。
しかし「溶けた金属」は熱いうえに重いものです。
必然的にその作業は暑熱下の重労働であったため、古くから過酷なものでした。

 太洋マシナリーは昭和2年創業。鋳造用の産業機械メーカーとして、国内最古参の企業です。長く鋳造工程の自動化・省力化を当社がリードしてきました。今後も鋳造工程の進化に尽力し、日本のものづくりに更なる革新をもたらしていきます。
  • 自硬製生型の砂処理ライン。一度鋳型に使った砂をばらし、再生してもう一度使える状態にします。
  • 砂を混練し、型枠に充填するパラマウントミキサー。高い混練能力に加え、その安全性とメンテナンス性により、お客様から高い評価をいただいています。
ABOUT
地球環境のために
できること
捨てればごみ、分ければ資源。

太洋マシナリーは、建築廃材等の産業廃棄物の分別装置も商品化。
環境事業として、高度リサイクル社会成立に向けた活動を行っています。

弊社のコア事業である鋳造用産業機械には、金属屑と砂の選別や搬送の工程があります。これらの技術を産業廃棄物の分別に応用することからリサイクル社会に向けての挑戦を開始しました。

資源リサイクルの技術は飛躍的なスピードで向上しています。そこでは、廃棄物を高精度に選別することが不可欠となっています。太洋マシナリーの環境機械は、そのようなリサイクルの高度化の流れの中、高い評価をいただいています。
  • 風力と振動を組み合わせて、廃棄物の比重さや粒度・サイズごとに選別する「スーパーフィニッシャー」。
  • 私たちの製品は災害からの復興にも貢献しています。車載型の選別装置により、いち早く現場に駆けつけ、がれきなどの片づけをお手伝いさせていただいています。
COMPANY
会社情報
会社名 太洋マシナリー株式会社
事業内容 太洋マシナリーは創業94年を迎えた産業機械製造メーカー。
鋳造用産業機械を日本で最初に手掛けた企業として、業界では知られた存在です。
鋳造業界で培われた技術を応用して環境事業にも進出。当社の産業廃棄物選別装置は、産業廃棄物処理業者や官公庁のごみ処理場など、広くご利用いただいています。

さらに当社の産業廃棄物選別装置には可搬型(トラック脱着式)の廃棄物選別装置もカタログに加えています。それらは大きな災害の現場で使用され、現地でのがれき等の選別を可能にしました。

創業以来の事業である鋳造用産業機械による「ものづくりの基盤を提供する企業としての社会貢献」、産業廃棄物選別装置による「リサイクル社会推進企業としての社会貢献」、可搬型廃棄物選別装置による「災害復興を支援する企業としての社会貢献」。
私たち太洋マシナリーは、これらの3つの分野で社会に貢献する企業なのです。
企業
WEBサイト
http://www.omco-taiyo.co.jp
所在地 大阪府大阪市大正区鶴町4-1-7
リンクをコピーしました。
SHARE