特定非営利活動法人さくらプラスの採用・求人情報

特定非営利活動法人
さくらプラス
私たちと一緒に働きませんか?
掲載中の求人情報はこちらarrow
BUSINESS
事業内容
  • 地域障害福祉事業。
  • 児童発達支援・放課後等デイサービス事業
    重心・運動療育・学習支援・就労自立準備型とコンセプトにあった療育で子供たちを支援します。
  • ・就労継続支援(2022年秋開設)
    IT事業を中心とした生産性の高い就労継続支援A/B型多機能事業所です。
  • ・障害者グループホーム(近日)
MESSAGE
メッセージ
私は治療家として、
色々な患者様と関わりを持ってきました。
中でも、身体的障害を持った児童の施術に関しては、時にこちらが思った以上の効果を上げるときもあり、
いつしか障害を「治す」「治せるんではないか」
と思うようになり、
再生医療や栄養学も学び
施術に取り入れてきました。

しかし、良くなる事はあっても障害そのものを取り除くことはできませんでした。

そんな時に、
ある障害者のスピーチを聞く機会がありました。

彼女は壇上で満面の笑顔で話をしていました。
「今春、無事に就職する事ができて、
初めて給与明細をもらいました。
その中身を見た時に嬉しくて嬉しくて
仕方がなかった。
給与明細の欄に、税金がひかれていました。
私はこれまで社会の皆の税金やそこに関わる人々のお陰で生きてきました。
そんな私が初めて納税をできた事、
自分自身が支える事のできる人間になった事が
嬉しくてたまりません」

そのスピーチを聞いた時に、
障害って何だろうと考えるようになりました。
障害児として育った彼女は、一般就労を果たし、
納税者となり、笑顔をもって日々を
生活されています。
それは、目が悪い人が眼鏡をかけるように、
少し何かで補てんするだけで、
別に普通の人ではないかと感じました。

今まで、障害を治すというような考えを
持っていましたが、障害を治すのではなく、
障害者をなくす、
減らす事はできるのではないかと。

「働く事は生きる事」

私は障害を持った方でも、しっかりと就労自立にむけた取り組みをなるべく早い段階から行う事で、
スムーズな就労へむけての
支援ができると確信しています。

当法人の理念は
「あふれんばかりの想いで、
明日への扉を開きたい!」

そのこだわりの中には「想像と創造」があります。

私が尊敬する方の言葉の中に
「なければ創ればいい」
という言葉があります。
一人でも多くの障害児と言われる児童が、
働き手となり、納税者となり、
共に未来に向かって社会を構築していく、そんな社会の実現の為に、
「児童発達支援」「放課後等デイサービス」「相談支援事業所」「就労移行・継続支援」の
複合福祉施設を創りました。


特定非営利活動法人さくらプラス 
理事長 末永伸吾
地域の目標である「福祉の理想郷」にむけて、共にセーフティーネットを創っていきましょう。
MEMBERS
メンバー紹介
  • 鷲野 章子
    重心児童発達支援・放課後等デイサービス さくらプラス桔梗が丘 管理者・児童発達支援管理責任者・重心ゴーディネーター
  • 髙木 謙太
    運動療育・学習支援・就労自立準備型 児童発達支援・放課後等デイサービス さくらプラスみはた 管理者・児童発達支援・放課後等管理責任者
  • 吉川 万美子
    運動療育・学習支援・就労自立準備型 児童発達支援・放課後等デイサービス さくらプラスみはた 保育士
VIDEO
COMPANY
会社情報
会社名 特定非営利活動法人さくらプラス
事業内容 障害福祉事業を展開しています。地域が目指している「福祉の理想郷」へ向けて障害児・者の自立を支援していきます。
・児童発達支援、放課後等デイサービス、就労継続支援、障害者グループホーム等運営。
企業
WEBサイト
https://nposakura.com/
所在地 三重県名張市つつじが丘北6番町1番地, 11番地
CAREERS
採用情報
現在、下記の職種で募集を行なっています。
応募を検討される方は、以下のページをご覧ください。
リンクをコピーしました。
SHARE