powered by

─ 日生流通運輸倉庫株式会社の採用・求人情報

careers at
日生流通運輸倉庫株式会社
私たちと一緒に働きませんか?
正社員募集!未経験者歓迎!
MESSAGE
トップからの
私たちは、
「物流品質のトップを目指します」
輸送・宅配・倉庫事業を展開し、「日々の生活に必要な物流」全てを手掛けている当社。
これまで築いてきたノウハウと信頼を武器に、総合物流企業として成長し続けています。
創業40周年を迎えた今年、目指すは次の40年。
そこで、埼玉・千葉・栃木の23拠点で新たな仲間を増員募集します!
性別も経験も一切不問です。
イチから学べる教育制度と働きやすい環境のもと、ぜひ末永く活躍してください!
ABOUT
私達の会社
弊社は、トラック輸送・宅配・倉庫事業を3本の柱として躍進する、総合物流企業です。
「モノを届ける」「モノを動かす」という物流の基本に社員一人ひとりが向き合い、愚直なまでにやり切る姿勢を大切に、40年にわたり事業を展開してきました。
お蔭さまで、1976年の創業以来、お客様の物流センターの設計から運営管理、事業所間の輸配送、食材の個人宅配の分野において、厚い信頼と高い評価をいただいております。
これからも、正直で誠実な企業であることは変わりません。
  • 社外活動にも積極的に取り組んでいます。
    「弊社の事業は人材ビジネス事業でもある」と考えています。社員の育成を最大の責任と考え、運輸マネジメントや物流運営の教育研修制度の充実を図っています。業界全体を広い視野で捉え、時代の変化を先取りしながら、新しい物流を創造しご提案していく。そんな将来像を描きながら、社員の才能を伸ばし、専門性と現場力にさらに磨きをかけています。
  • 私たちは、「安全第一」を実践しています。
    弊社では、2016年度から単年の事業計画だけでなく3年ごとの中期計画を策定しています。
    重点施策は、(1)業務品質の向上、安全な職場作りなど事業基盤の強化 (2)営業力の強化 (3)ヤル気のある社員の人材開発 (4)ムダ・ムリ・ムラを排した管理 (5)安定した経営力、以上の5つです。これらを実現し、事業の安定成長と拡大にチャレンジし、物流のベストパートナーとしてのご期待に応えてまいります。
PHOTOS
会社の組織紹介
私たちの会社は、「輸送事業」「物流事業」「宅配事業」の物流システムを支える3本の柱と「管理本部」で出来ています。
  • 輸送事業部
    小売業を中心とするお客様からお預かりする大切な商品を、ニーズにお応えしながら確実にお届けしています。その安定した輸送サービスを支えるのは、埼玉、千葉、栃木の7営業所のネットワークと、40年にわたり培ってきた総合力です。関東圏を基盤に、事業部社員が一丸となり、食品をはじめとする商品の品質管理はもちろん、部門の基本方針でもある安全への取り組みを推進してきました。たとえば、ドライブレコーダー一体型デジタコを全車両に装着することで、交通事故対策と適正な運行管理や労務管理、管理者と乗務員との密なコミュニケーションを実現。さらに輸送品質を向上させるため、若手管理者を運転指導者講習へ積極的に派遣するほか、乗務員の育成カリキュラムの充実など、業務環境整備も進めています。今後も効率化と安全性、そして環境への配慮を徹底し、新たなサービス創造と事業拡大を目指します。
  • 宅配事業部
    1軒1軒のお宅の玄関まで商品をお届けに上がる、個人宅配と夕食宅配を受託しており、毎日「安全最優先」で稼働しています。宅配事業における商品のお届け、お客様と直接顔を合わせる貴重な機会です。身だしなみや言葉遣い等、接遇サービスの向上には特に力を入れ、気持ち良く継続して商品をご利用していただけるように取り組んでいます。また、地域密着サービスのため、配達車両の安全運転やご近所への気遣いを徹底。コールセンターにいただく貴重なご意見は、すべて担当者ごとに件数を見える化するとともに、内容を共有し、配達品質向上のために役立てています。当事業部は30代社員を中心とした活気ある部門です。ハツラツとした雰囲気を大切に、これまで蓄積してきた数々のノウハウを受け継ぎながら、PDCAサイクルを用いた業務改善を行い、さらなる配達品質向上を実現してまいります。
  • 物流事業部
    輸配送とともに重要なのが商品の保管機能です。入庫時の商品状態や品質の検査から、常温・チルド・冷凍の3温度帯による仕分け、お客様ごとの仕分け管理を行い、温度管理を徹底したうえで出庫する物流業務を、関東各地の自社倉庫及び荷主様施設において展開しています。入荷~出庫の一連の流れとともに、受注処理から在庫引当、出荷指示等の情報を一元管理することで、最適在庫のための環境づくりにも貢献しています。これらの効率化を進めるために、作業を連結し、保管から配送までの時間短縮と省力化の実績を積んできました。さらに物流品質を向上するため、前後の工程を担う輸送部門との連携も重視し、輸送車両の管理を行う運行管理者資格の、物流部門内での取得も奨励。また、食品の製造受託業務、青果物の選果~加工、物流資材の管理等、多岐にわたる関連業務のノウハウも活かし、物流センター運営と物流システムの設計、総合提案にも力を発揮しています。
  • 埼玉県上尾市に本社を置き、総務・経理・共済会事業本部・CSR推進部の管理機能があります。
    ■4 0 年間にわたって蓄積した物流ノウハウ
    ■顧客満足=社員満足でクオリティの高いサービス
    ■安全への徹底追求
MORE INFO
総合マネジメントシステム
安全・安心を届けるために、運輸安全、労働安全衛生、確かな品質、環境保全の4つのマネジメントシステムを統合し、総合マネジメントシステムを構築しています。
  • 運輸安全マネジメント
    2006年10月1日に改正施行された貨物自動車運送事業法第15条及び第16条に基づき「安全管理規程」を作成、国土交通大臣に届出いたしました。この「安全管理規程」は国土交通省のガイドラインにより輸送の安全を
    確保するための全ての管理業務に適応しています。「安全は全てに優先する」を基本方針に経営トップから現場まで、全社一丸となり、安全マネジメント体制の構築、輸送の安全確保に取り組んでまいります。
  • 労働安全衛生マネジメント
    2001年に採択されたILOの労働安全衛生マネジメントに関するガイドラインを踏まえ、2006年の指針及び労働安全衛生法の改正に基づき、(1)「安全衛生方針」の表明 (2)リスクアセスメントの導入 (3)安全衛生計画の作成・実施・評価・改善を開始しました。これにより先取り型の管理体制に取り組んでまいります。
  • 品質マネジメント
    2005年から「お客様の要求事項にしたがってルールを作る」「それをみんなで守る」「ルールがちゃんと守られているかを監視する」「守られていなければ改善する」というPDCAの仕組みを構築し、「適合性」と「有効性」の両面から具体的な効果、経営改善に繋げています。
  • 環境マネジメント
    2004年から、弊社を取り巻くすべてのヒト(地域住民・利害関係者)、モノ(水・空気など)に対し、組織が与える影響を明確にし、悪い影響を与えているのであれば、それを解決させていくシステム作りを進めています。「環境保全に貢献している会社」を目指しています。
    弊社では「結果」ではなく「過程」を重視し、はじめから環境に悪影響を出さない仕組みにするという考え方で取り組んでまいります。
PHOTOS
営業所紹介1
「埼玉県」を中心に、「栃木県」「千葉県」に25事業所を展開しています。拡大中!!
  • 行田営業所
    (冷凍冷蔵センター)
    輸送・物流事業部
  • 桶川営業所
    桶川セクション
    輸送・物流事業部
  • 本社(管理部他)
    上尾第一営業所
    輸送・物流事業
  • 栃木営業所
    輸送・物流事業
MEMBERS
メンバー紹介
一緒に働くメンバーを紹介します。30代~40代を中心に活躍しています。
  • 輸送・川口さん
    憧れていたドライバーの仕事に誇りを持って取り組んでいます。
    まだ幼かった頃、トラックドライバーをしていた父の大型トラックの助手席に乗せてもらったことを覚えています。窓から眺める景色は壮大で、隣で運転する父は私の憧れでした。そんなこともあり、
    私は今、輸送事業に携われることを誇りに思っています。お客様の大切な商品を単に運ぶのではなく、納品先でいかに気持ち良く受け取って頂くかを考え実行してきました。現在は主任という立場で、主に管理業務を行っています。すべての乗務員がスピー
    ディに安全に、そしてやりがいを持って仕事に取り組めるよう、安全確認・基本行動の徹底を今後も心掛けていきます。
  • 宅配・小野さん
    やりがいと喜びを共有できる職場環境を大切にしています。
    夢を実現するため、会社を離れていた時に東日本大震災が発生。ボランティアに行った先で、非常食を届ける当社のお客様の車両を見かけ、組織ができることの大きさを痛感し再入社しました。地域担当、チームリーー、トレーナー、所長代理を経て、現在は所長を務めています。宅配は、特に人と人のつながりが業務の質に直結しますから、社員教育、育成を第一に取り組んでいます。お届け先のお客様にご満足いただいたり、感謝の言葉をいただくことが、モチベーションにつながっていると感じます。今後もやりがいを共有できる社員育成と職場環境づくりに努めます。
  • 物流・山崎さん
    仲間とともに問題解決し業務改善していける組織力が自慢。
    セクションでリーダーとして仕分けの現場を任され、パートナーさん達と話し合いながら、業務に取り組んでいます。商品ごとのルールを守ることはもちろん、その日のメンバーや物量等によって効率の良い方法を探し柔軟に対応します。うまくいった時は皆で喜び、改善が必要な部分は次に繋げるために検証する。これらを組織として考えることにより、複数の視点から問題を解決することができます。私自身も幾度となく仲間から助けられ、逆にアイディアを出すことで成長してきました。皆で新たな取り組みにも積極的にチャレンジして、スキルアップを図っていきます。
  • 輸送・広瀬さん
    トラガールとして、運行管理者として日々安全に努めています。
    ドライバーの仕事は、運転するだけではなく、外で多くの人に出会って人と人とのつながりができていくことが大きな魅力です。配送先で「おはよう、がんってるね」と声をかけられると、本当にってて良かったと思います。体力的なハンデはあるかもしれませんが、自分なりにステップアップを目指してこれからも頑張ります。
MORE INFO
当社活動事例
「安全」「品質」「環境」への取組
  • こども交通安全教室
    子どもの交通事故防止は日生流通運輸倉庫の大きな願いです。日生流通運輸倉庫
    では、地域の子どもたちに交通ルールや交通安全への知識を伝えるための「こども交通安全教室」を地元警察や交通安全協会と一緒になって実施しています。ドライバーを中心にとした従業員が地元の小学校に出向き、トラック実車や人形などを用いて、楽しく、分かりやすく交通安全について指導を行っています。普段は乗ることのできないトラックの運転席に座って死角について確認したりして知識と実際を体験すること
    ができます。
  • 交通安全・環境フェア
    日生流通運輸倉庫では、2 0 0 9 年からトラック協会主催で行われる「働く自動車・交通環境フェア」に連続参加しています。弊社の冷凍冷蔵車を展示して、実際に一般の方々に庫内や運転席を体感していただき、日頃のトラック運送事業への理解と、相互の安全確保に向けた知識を伝えたり、トラック事業が抱える課題や取組についてのご理解とご協力をお願いしています。
    ドライバーを中心にしたイベントですので、これを機会に「安全・安心」への重要性を再認識する機会として活動しています。
  • 安全運転講習
    エコドライブ( 環境負荷の軽減に配慮した自動車の利用)の取組については、年間6回を目安に2008年から積極的に取り組んでいます。エコドライブは、燃料消費量やCO2排出量を減らし、地球温暖化防止につなげる”運転技術”や”心がけ”です。また、エコドライブは、交通事故の削減にもつながります。心にゆとりを持って走ること、時間にゆとりをもって走ること、これも大切なエコドライブの心がけとして取組んでいます。
    小さな意識を習慣にすることで運転が変わり、社会が変わると考えています。
  • 社内表彰制度
    日生流通運輸倉庫の安全戦略の基盤となるのは、2008年運輸安全マネジメント導入以来、着実に当社の安全を支え続けてきた「運転者研修制度」です。法令順守(コンプライアンス)に基づき、社会人基礎教育~初任運転者研修~一般運転者研修など、そして社内規定による特定運転者研修などなど、基本の法令の順守、個人の運転レベルの向上、交通・労災事故防止の徹底に取り組んでいます。毎年、7月1日~12月31日の半年間を「安全運転コンクール」としてチーム活動で「無事故無違反」を競い表彰をはじめ、各種表彰を行っています。
  • 埼玉版ウーマノミクス
  • こども職場体験ツアー
  • 40周年記念式典
  • 安全確認研修
PHOTOS
女性活躍推進
資格の取得推進で、女性運行管理者が活躍しています。
国家資格の運行管理者は、ドライバーの安全を確保する大切な業務です。
弊社では、補助職も含めた女性の資格取得を推進しています。
社内には女性の明るくしなやかな雰囲気が溢れています。
また、埼玉県が推進する「埼玉版ウーマノミクスプロジェクト」に参加し、女性が働き手となり消費や投資の担い手になり、生き生きと働くことができるように取り組んでいます。
  • 女性ドライバー向けにルートや業務内容を見直し、女性ドライバーが増え、就業も継続。
    ■職場の声
    配送先でお客様に「ありがとう」「がんばって」と笑顔で言っていただいた時は、とても嬉しくやりがいを感じます。
  • 女性社員の資格取得を推進。人材育成、採用が順調で、女性運行管理者が増加。
    ■職場の声
    日々のデータ管理や、きめ細やかな対応など、男性の目の行き届かないところに気づけるように仕事をしています。
  • コミュニケーションを重視し人材育成にも注力。風通しの良い、温かい社風で職場に笑顔が増える。
    ■職場の声
    女性には体力的なハンデもありますが、自分なりにステップアップできる仕事なので、やりがいがあります。
  • 埼玉版ウーマノミクスとは、女性が生き生きと活躍することができるよう、就業支援や働きやすい環境を整えて、社会進出を進め、地域経済の活性化につなげていくプロジェクトです。
    ■職場の声
    家庭と子育てを両立して働くことができるので、女性でも安心ですね。今の仕事を続けられるように頑張ります!
COMPANY
本社アクセス
埼玉県上尾市大字平塚2165-1(本社)
SHARE