powered by─ ニュートラル株式会社の採用・求人情報

社員インタビュー

MORE INFO
仕事も私生活も、夢を持って働きませんか。
2000年入社名古屋本社 ソリューションビジネス課課長 鈴木 潤
私は専門学校で学んだコンピュータの知識を活かしたいと思い、18年前に当社の前身となる会社へ入社。当社の良さは、経験の浅い社員にもチャレンジするチャンスを与えてもらえることです。私はITスキルはまだまだ未熟でしたが20代半ばでリーダーを任せてもらうなど、早くから上流工程を経験できたことで多くの事を学びました。現在は課長として11人のメンバーを指導していますが、人材育成の面では、部下のやり方を細かく管理せず、できるだけ口を出さないようにしています。そしてなにかあったときは間接的なアドバイスで方向性を示すなど自らの力で課題をクリアできるようにサポートし、自分で考えて行動できる主体的なエンジニアの育成に心がけています。
MORE INFO
2014年入社名古屋本社 システム部稲生 直也
私が当社へ転職を決めた一番の理由は、ゆとりをもって働ける環境があったからです。そして二つ目は、幅広い案件に携わりながらエンジニアとして成長していけると思ったからです。前職では、休日もゆっくり休めないような状態だったので、年間休日が充実していて残業も少ない当社の環境にとても満足しています。この環境が実現できているのも、マネジメントがしっかりと管理されていることと、多くの社員で支える環境が整っているからだと感じます。オンとオフのメリハリがつけられるので、仕事に対しても前向きに取り組めます。また、当社へ転職して各種業務システムに携わることができ、これまで経験のなかった業界の知識を学んだり、データベースの知識が身につくなど、成長の手応えを実感しています。これからも経験を重ねながら、プロジェクトのリーダーを任されるような存在を目指していきたいですね。
MORE INFO
2014年入社大阪事業所 システム開発2部受託開発課 山本 真豊
前職は企業の社内SE。プログラミングスキルを向上させたかったのと、大規模なプロジェクトも経験してみたくなり当社へ。会社の規模と幅広い分野でシステム開発を手掛けているのが魅力でした。「自分のやりたいことが、ここでならできる!」と思えた会社です。入社後すぐに担当したのが、調剤薬局の医薬品発注システム。機能追加やインターフェースなどのプログラミングを担当し、その後、官公庁向けシステムを経て、いまは生活関連商材を扱う商社の配送追跡システムを担当しています。入社して一番大きな変化は言語スキルが上がったこと。開発プロセスの具体的な手法もわかり、効率アップに向けて様々なアプローチがあることも知りました。いまは仕様が決定した案件をプログラムに落とし込んでいく仕事が中心ですが、将来は上流工程も手がけてみたいですね。
採用ページTOPへ戻る
SHARE