powered by─ 株式会社三浦屋の採用・求人情報

社員インタビュー(1)

MESSAGE
■誰よりも早く成長したいから、三浦屋を選んだ
私は横浜の生まれで、自分が生まれ育った場所、友達や知り合いがたくさんいる地域に貢献できる仕事をしたいと思い、東京・神奈川でビジネスを展開する三浦屋に興味を持ちました。それと同時に、大企業よりも中小企業が良いとも考えていました。任される部分が大きいし、トップとの距離も近いところで多くを学び、より実力を養えるからです。


現在、私の仕事は営業。お客様となるのは地域のサッシ店、ガラス店、工務店、リフォーム店など。単にお客様に言われたサッシやガラスなどの建材を提供するだけではありません。
当社、そして自分自身の得意分野や特徴を把握し、戦略を立て、提案していきます。私自身、特に大切にしているのがフットワークの良さ、レスポンスの早さ。例えば、見積もりを午前中に頼まれたらその日の午後に出すなど、他社よりもスピーディーな対応でお客様の信頼を高めていきます。 
MESSAGE
■仕事を通じて、自分自身を磨く
既存のお客様を中心にルートセールスを担当していますが、新規開拓も行います。新規開拓では、まず三浦屋の良さ、当社と取引するメリットを知って頂く必要があります。
最初の頃は、「すでにお付き合いしている会社があるから、御社に頼めることではない」と言っていた方も、最新の製品や他社が扱っていない製品などを御提案するうちに、「今後、こういう家を作る事になったんだけど、相談に乗ってくれるかな」となり、ビジネスにつながったときは、大きな達成感に包まれます。数字もそうですが、お客様に自分という人間を認めて頂けた事が何よりも嬉しいですね。

これからの目標は、今の仕事にプラスして出来ることを増やすこと。例えば営業に行くとき、家に対するお客様のニーズの変化や、他社が知らないような情報提供なども含め、お客様のビジネスを成功させる力を養っていきたいと考えています。
三浦屋には「自分もこうなりたい」と憧れを持たせてくれる先輩がたくさんいます。仕事で結果を出し、後輩の面倒もとてもいい。そんなお手本となる人達に囲まれて成長できるのは、とても刺激になります。
ABOUT
私たちについて
採用ページTOPへ戻る
SHARE