株式会社マインドシェアの採用・求人情報

careers at
株式会社マインドシェア
弊社では、新卒・第二新卒を対象とした社員採用を通年行っております。
MESSAGE
マインドシェアとは?
プロの仕掛人集団
マインドシェアはマーケティング支援を事業とする会社。
マーケティングのプロとしてクライアントに利益をもたらすことがミッション。
ありきたりの発想ではなく、新しい着目点を見つけ出し、
仕掛けることで新しい価値を創造します。
BUSINESS
選ばれる価値
マインドシェアはマーケティングを「クライアント企業の“お客様を増やして行く活動”」と捉え、
様々な手法を用いて、 クライアント企業のマーケティングをお手伝いする会社です。
クライアント企業の市場が拡大し、世の中に新しい価値を創造することが私たちの喜びであり、
「マインドシェアのおかげで売り上げが増えた」と
喜んでいただけることが、私たちの仕事の醍醐味です。
  • コミュニケーションマーケティング
    クライアントの課題を解決するためのトータルマーケティングサポート
  • ママ・マーケティング
    ママ・マーケットを狙う企業のマーケティングサポート
  • 地域づくり
    東京×地方をつなぎ、課題解決をプロデュース
  • マーケティングリサーチ&コンサルティング
    クライアントの課題を解決するためのソリューション仮説
ABOUT
経営からのメッセージ
「この指とまれ!」
代表取締役 今井祥雅

「どこへいくかより、誰といくか!!」
専務取締役 川畑 博
  • 平成元年、まだ日本企業にはマーケティングという考え方が浸透していなかった頃、これからはマーケティングが企業を動かす時代になると予見してこの会社を設立しました。

    今、日本という時代は本当に変化が激しくなってきています。
    その変化に気づきその変化に対応した新しい価値を見いだせる人物が必要とされています。
    これからの10年、20年先の日本を元気にしていく新しい価値を持っている学生には是非、マインドシェアでビジネスの勉強をしてもらいたいと思います。
    「自分なりの目的意識を持ち、主体性を持って行動できる」そんな学生に入社してもらいたい。
    一緒に日本を元気にしていこうじゃないか!
  • 学生の皆さん、こんにちは。
    皆さんにマインドシェアの考える人材に対しての考え方をお伝えします。
    それは「どこへいくか、何をすべきか、を決めるより先に誰と行くかを決めよう」ということです。「どこへいくか(目的)」「何をすべきか(ビジョン)」という戦略・戦術は非常に重要です。No vision No lifeであることは疑うべきもありません。

    しかし「誰と行くのか?」はもっと大切なことなのです。「誰」にあたる適正な素晴らしい仲間がいなければ、どんな偉大なビジョンを描いていても達成することはないでしょう。もしかすると初めに行きたかったところと目的地が途中で変わったとしても「誰」にあたる同じ会社の素晴らしい仲間がいれば到着地は当初の目的地より良いところとなるであろうことを 僕は確信してます。
    マインドシェアの資産、それは人です。
    一緒に進みましょう!!
MEMBERS
社員インタビュー
マインドシェアで働くなかま
  • 地域マーケティング部
    都市農村交流課
    2017年入社
    あらためて今、感じているのは、「地域づくり」に関わるにはクライアントとなる地域について、通りいっぺんの観光情報ではなくより深い知識が必要だということ。提案を行うにあたっても、思いつきではなくきちんと裏付けのある意見を出さないとダメだということ。経験を積みながらそれらの知見を身につけ、よい関係づくりにつなげたい思います。
  • マーケティングリサーチ&コンサルティング室
    2016年入社
    キャリアを積んでいく中で挑戦したいのは、他人の手を借りずともプロジェクトを進めていくことに加え、チーム全体が仕事のクオリティーレベルを損なわず、より効率的に働けるような仕組みを考えること。マインドシェアには「この仕事はあの人に頼めば絶対、間違いない!」と言われるような人が数多くいて、私もそれを目指し、日々精進していきたいです。
  • マーケティングプロデュース部
    2014年入社
    背伸びをしながら成長した若手の頃、今では複数のミッションを抱え、チームをまとめる新たなステージへ進んでいます。入社当時は「全部が未経験なんだから何でもやってやろう」という気持ちで、何にでも率先して手を挙げていました。ゼッタイに口に出せない失敗も…。しかしマインドシェアで働いているからこそ得られた貴重な学びだったと思っています。
MORE INFO
人事担当より
マインドシェアが求める人物像とは?
  • マインドシェアで行なっているのは、何か決まった商品を売っていくのではなく、新たなニーズを掘り起こし、今までになかったような仕掛けを創り出していく仕事。先陣を切って何かにトライできるような人たちにこそ、やりがいを感じていただける環境です。
  • 仲間とともにチャレンジしてきた人
    さまざまなチャレンジの中でも、一人で何かを乗り越えたというより、チームの目標達成のために自分が主導となって提案・改善を行ってきた経験のある人。そしてたとえ失敗したとしても、そこから何かを学び、成長につなげることのできる人を待っています。
  • ビジネス感覚を持っている人
    人や社会に貢献したいという気持ちに加え、それをどうビジネスに結びつけるか?という視点を持っている人。売れるための仕掛けを考え出すのがマーケティングの役割だと理解し、そこに興味を持っている人にお会いしたいです。
  • 採用面接はコミュニケーションの場。私たちは面接を通じて、その学生さんがきちんとコミュニケーションがとれるかどうかを見ています。その中で、ご自身がチャレンジした経験、そしてそこから何を学び取ったのかを話してほしいです。部活やサークルでも、バイトでも、内容は何でもかまいません。ぜひご自身の言葉で語ってみてください。
    また、当社の面接では最後に皆さんが自由に発言できるようにしています。これはマインドシェアが「面接=相互理解の場」と考えているからです。聞かれなかったこと、上手く話せなかったことがあった際は、そこで自分をアピールして下さい。
MORE INFO
マインドシェアがわかるキーワード
  • 【事業ドメイン】
    私たちのマーケティングは最良のコミュニケーション構築を提供することです。それは「伝える」ではなく「伝わる」コミュニケーション。生活者の意識・価値感を理解し、生活者の満足度を高め、生活者との関係性を強く保ちます。より良いコミュニケーション構築のためのソリューション提案をしています。
  • 【社訓】
    私たちの社訓は“選ばれる価値”。価値はお客様により様々です。何がお客様にとっての価値なのか、お客様に喜んでもらえる、選んでもらえる価値の提供を常に考えて仕事に臨んでいます。
  • 【シンク&ドゥタンク】
    私たちは3つのステップからなる独自の課題解決手法を提供しています。“事実”とは、過去から現在にいたる時間軸の中で、現状を明確にし、共通認識を確立すること、“真実”とは“事実”の認識に基づいて、「マーケティング目標の達成のために何をすべきか」を明確にすること、“現実”とは、“真実”に基づいてマーケティング目標を達成するための具体的な行動のことです。私たちは“シンクタンク”ではなく“シンク&ドゥタンク”です。
  • 【事業理念】
    たちの使命はお客様のマーケット(市場)を創造すること、また拡大することです。お客様の市場拡大を実現するため、お客様のニーズ、時代の変化を読み取り、マインドシェアらしい発想、新しくユニークな発想を提案することを心がけます。
VIDEO
マインドシェアのコンセプトMOVIE
COMPANY
会社情報
会社名 株式会社マインドシェア
事業内容 コミュニーケーションマーケティングのマインドシェア

マインドシェアはコミュニケーションマーケティングで企業や自治体のマーケティング活動をサポートしています。
モノがあふれ、消費者の価値観が多様化する中で、誰に対して、どんなことを、どのように発信するのかを重視したコミュニケーション戦略で「伝える」情報でなく「伝わる」情報を生活者に発信するお手伝いをします。
ターゲットの明確化、最適なコミュニケーション手法の選定、ターゲットの心に届く表現・デザイン制作で、消費者の心をつかむ、企業と消費者が価値を共有できるコミュニケーション戦略を立案・実行します。

【商業マーケティング】食品/住宅/住宅設備/金融/流通/学校… 等
【地域活性マーケティング】官庁/都道府県/市町村/公共団体…等
【ママ・マーケティング】ママをターゲットとする企業・自治体…等
所在地 東京都港区三田3-2-8Net2三田ビル6F
リンクをコピーしました。
SHARE