丸七ホーム株式会社の採用・求人情報

careers at
丸七ホーム株式会社
私たちと一緒に働きませんか?
ABOUT
会社について
昭和7年創業の製材所を発端とする私たちが手掛けるのは地震に強い構造と日本の気候に合った木を用いた、基礎から屋根まで全て構造材の外側から家を断熱材で覆う「オール外断熱」に自社開発の全館空調「マッハシステム(2012年特許取得)」を組み合わせた注文住宅です。

1989年ドイツのシステムキッチンメーカー「Beckermann」日本代理店の権利を取得し、ドイツへ行き来することようになってから、日本よりも厳しい冬であるにもかかわらず、家中が暖かいドイツの家と温度差の大きい日本の家に疑問をもつようになりました。

その後、温度変化がなく、どこにいても快適で、住まいも健康的な「心地のいい家」を目指し、外断熱が一般的ではなかった1996年より本格的に高気密・高断熱の家づくりに取り組み始めました。

そして、2005年には全館空調「MaHAt(マッハ)システム」の研究を開始し、2009年には国土交通省「平成21年度住宅・建築関連先導技術開発助成事業」に採択され、2012年9月には特許を取得しました。現在では、全国の約50社の工務店様に同システムを採用いただいております。

丸七ホームはこれからも時代や技術の進歩と共に「心地のいい家」にこだわり、子供や孫の代まで住み続けられる家づくりに取り組んでまいります。

施工エリア:愛知県・岐阜県・三重県北部
  • 全館空調MaHAt(マッハ)システムでは、外の汚れた空気をろ過して美しい空気だけを家の隅々まで送り届けます。(自社開発)
  • 冬に素足で床を歩いても、家じゅうの温度差が1・2℃の住まいでは床暖房要らずの温もりを感じられます。家族の健康を真剣に考えた家づくりに取り組んでいます。
MESSAGE
社長の想い
チャレンジ精神のある会社でありたい
私の父はさまざまなことにチャレンジをし、新しいことに挑み続ける人でした。父の時代から続くこのチャレンジ精神は、今も丸七ホームに大きな影響を与えています。

30年かけて、今のマッハシステムや高気密高断熱工法にたどり着くまでには、失敗もたくさんありました。

「本物の理にかなった外断熱を」という考えのもと、弊社ではさまざまな断熱材を試しました。数多くの断熱材をテストし、特性を調べ、研究を重ねて採用したのが、現在の水をほとんど吸わない断熱材です。次に取り組んだのが、生活するうえで大切な室内環境です。

こだわり続けた結果、独自で開発したのが次世代全館空調マッハシステムです。これにより、温度・湿度・空気浄化をコントロールすることが可能となりました。高温多湿なこの地域でも安心して採用でき、冬は温かく、夏は涼しい家を実現できるようになりました。

今よりももっと良い住まいを。より良いものを自由な発想で一緒に考え、つくっていきたい。

チャレンジ精神のある、良いものを作りたいという熱意のある方が活躍できる会社でありたいと思います。

丸七ホーム株式会社
代表取締役 杉山義博
COMPANY
会社情報
会社名 丸七ホーム株式会社
事業内容 1. 建築工事の設計監理及び施工
2. 公共施設・商業施設の内装施工・監理
3. システムキッチンの販売・施工
4. 国産建築資材の販売
5. 輸入建築資材の販売
6. 空調機器の販売・施工
企業
WEBサイト
https://www.marushichi.co.jp/
企業
SNS
所在地 愛知県春日井市御幸町2-3-7
リンクをコピーしました。
SHARE